DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイシングクッキー講座

140920_top.jpg
ブルボン・プチ にアイシング♪







すっかり山ネタばかりで、男前っぷりを曝すここ最近。
たまには女子な部分も見せておかないとかすぃらん♪というわけで
久々にスイーツネタなどいってみます。

先日、近所の公民館で行われたアイシングクッキー講座に参加してきました。
料理もお菓子もパンも、今までまったくの独学でやってきてまして
こういうお教室の類に参加するのは初めての経験です。(除 蕎麦打ち体験w)

普段めったに見ることなどない市の広報冊子をたまたまパラパラとめくって
いたら、「アイシングクッキー講座参加者募集」の文字。
会場が家のすぐ近所の公民館で、2時間ほどのお気軽な講座だったこともあり
思い切って参加してみることにしました。

講師の先生は、福井市在住の方。
現在お教室準備中で、今はこうして、カフェなどのスペースを借りて
ワークショップ的な活動をされている「Livingroom Kitchen」さんです。



140920_2.jpg

撮影の許可をいただいていたので、みなさん、カメラ片手にレッスン。
少人数(この日は生徒さん7名)でのレッスンなので、和気あいあい。
わたしは一番前の席を陣取り、終始先生の手元をガン見です(笑)





140920_3.jpg

こちら、先生のお手本の作品です。美しー!





140920_4.jpg

レッスン時間が2時間ということもあり、今日は簡単に市販のクッキーに
アイシングしていきます。
ブルボンの、プチというクッキーを使用。
クッキーの大きさは五百円玉くらいでしょうか?
小さくて大変ですが、チマチマと細かな作業好きのわたしには好都合。

まずは、コルネのつくり方を教えていただいたあと、
2グループに分かれて2色のアイシングを練っていきます。
面塗り用と、線引き用、2種類の固さのアイシングをそれぞれのコルネに詰め
準備完了。

わたしが今日、習いたいと思っていたことはココ、
コルネのつくり方と、アイシングの柔らかさの見極めでしたので
しっかりと、参考にさせていただきました!





140920_5.jpg

そして実際に、先生のデモを見せていただいたあと
みなそれぞれに、作業開始です。
静まり返る教室内・・・みな、集中しております(笑)

予定の2時間をオーバーする白熱ぶり!
先生のお手本を真似しつつ、でもとうぜん同じようにはいかないわけで
みなさんそれぞれ独創的な作品が仕上がっておりました(笑)






140920_6.jpg

そしてこちらが、ワタクシの初アイシング作品!
ひ、酷い、、、酷すぎるw
知らない人はよくわからないかもですが、アイシングやってる人が見たら
これ、相当酷いです(爆)



残ったアイシングは、お持ち帰りさせていただけたので
帰りにスーパーで、またブルボンプチクッキーを買って帰り
感覚を忘れないうちに、すぐさま家で復習です。

お教室で作った2色にプラスして
改めて卵白からアイシングを練り、自分で白・薄ピンク・濃ピンクの3色を制作。

先生もおっしゃってましたが、アイシングはやればやるほど上達していきますね。
クッキーひと袋使い切る頃には、だいぶいい感じになってきましたよ。





140920_1.jpg

まだまだですけどね・・・(汗)
最初のに比べたら、だいぶマシになったのではないでしょうか?

先生、シュガークラフトも教えていらっしゃるそうなので、
ぜひぜひまたそちらのほうも、レッスンに参加させていただきたいな~
と、お思っています。

ヤバいね、、、楽しいよ、アイシング。






  1. 2014/09/25(木) 00:07:11|
  2. 台所
  3. | コメント:6

厚焼きパンケーキ

140622_top.jpg
本日のブランチ:厚焼きパンケーキ







日曜日はゆっくり寝坊をしたいのに、早起き鶏の相方は
早朝(ヘタすると5時頃)から、ウィークディに録りためた番組録画を
隣でゴロゴロと観ている。はっきり言ってうるさいw

まぁそんな録画番組のひとつである「ガイアの夜明け」を観ていて
思い出したのであろう、以前の特集”デニーズのパンケーキ”。
なんでも消費税増税に伴うメニューの改定で、パンケーキは今までのレシピを
見直した目玉商品として話題なのだそうだ。
さっそく検索した画像には、美味しそうなパンケーキの数々・・・
うーーん、、、食べてみたいけど、残念ながら福井にデニーズはないのであった(涙)

そうとなるともう、すっかりパンケーキ腹。
んじゃあ、いっちょ自分で焼くべーか。
ミックス粉なんてものはないので、オリジナルでこしらえますよ。




140622_1.jpg

デニーズのパンケーキは所謂タワーパンケーキで、なんと6段重ねだそうだ!
(デニーズで提供開始後、すでに一ヶ月以上経過しているようなので
都会の方々にとってはもう語り尽くされているネタなのかもですがw)

でも今日は、前からやってみたかった厚焼きにチャレンジしようと思います。
まぁこの「厚焼き」も、イワタ珈琲店とか、ピノキオなんて店で話題になって
いたのはずいぶん前なので、新鮮味はありませんが。

さっそくいつものように、ネットでレシピを漁ってみると
みなさん、いろいろ工夫されてますよね~
オイシイとこ拾って、適当にアレンジ。






140622_2.jpg
高さ4cm♪


と、いうことで、、、一応覚書。


<厚焼きパンケーキ>
(直径9cm、高さ4cmのセルクル3個分)

薄力粉:120g
強力粉:60g
牛乳:170cc
ベーキングパウダー:小さじ1と1/2
ベーキングソーダ:小さじ1/2
砂糖:大さじ2
はちみつ:大さじ2
塩:少々
卵L玉:1個
溶かしバター:大さじ1
サラダ油:大さじ1
バニラオイル:少々


セルクルにバター(分量外)を塗って敷紙を貼り付けておく。
(※画像では紙がはみ出してますが、はみ出さないようにw)
紙はオーブンシートのようにツルツルしていないもの使用。
(生地の立ち上がりを助けるため)
卵は別立て。卵黄はハチミツと白くもったりするまで泡立て、
最後にメレンゲをサックリと混ぜる工程で。

セルクルの7分目くらいまで生地を流し込む。
熱源は、ホットプレート使用。
130℃~150℃くらいの弱火でじっくり時間をかけて焼成。
(火加減により、片面15~20分くらいはかかるのでは?と)
上部がポコポコとしてきたらひっくり返して、もう片面も焼く。






140622_3.jpg

セルクル持ってないみなさんは、
牛乳パックとかアルミ箔とかで代用したりしているようですが
熱伝導率の関係なんかで苦戦しているようです。
また、パンケーキって、フライパンよりホットプレートで焼くほうが
焼き色もキレイにうまく焼けるんじゃないかと思います。



いや~~、、、味は、食べたことないからわからないけど
ルックスは、イワタ珈琲店にも負けてないんでないの?(自画自賛w)
一個でお腹いっぱい!


  1. 2014/06/22(日) 13:33:33|
  2. 台所
  3. | コメント:0

パイマフィン

140517_top2.jpg
ブルーベリーとクリームチーズのパイマフィン






小腹が減ったおやつタイム。
久々にマフィンでも焼こうかな、、、と思うも、使えそうなものは
常備しているいつもの冷凍ブルーベリーくらいかな。
ガサゴソと冷凍庫を漁ると、先日バウルーパイを焼いたときに残った
冷凍パイシートがあったっけ。

というわけで、今日はマフィンとパイのコラボといきましょう。


140517_4.jpg

まずは半解凍したパイシートを薄くのしてマフィン型に敷き詰めます。




140517_5.jpg

ブルーベリーをたっぷり混ぜ込んだ生地と、クリームチーズを
たっぷり盛ったら、上からクランブルを。
今日は、クランブルと一緒に、フルーツグラノーラも一緒に乗せてみました。




140517_6.jpg

出来た♪
フルグラが焦げるかな?と心配だったけど大丈夫でした。
パイもなかなかいい感じ~




140517_7.jpg

外側のパイはサックリ、中シットリ。
食感の違いも楽しめて・・・うん!これは(・∀・)アリ!!
ま、一段とカロリーUPですが(笑)




140517_8.jpg

グラノーラは、かなりガリガリになるので、アクセントとして面白いかも。
想像していた以上に良いデキ! うまーい♪






おまけ。

140517_9.jpg

今日のランチは、ケーコちん感化されて山ウドのパスタ。
山ウドは、相方の相棒・Sさん父から頂く天然モノ。
手を変えシナを変えいろいろ調理しているけど、アイデア枯渇でもうマンネリ。
パスタは目から鱗でした。



---
ところで、、、ブログでは最近コレばかりの水玉のプレートですが。

まぁご存知の方も多いと思いますけど
マフィンを乗せているのは、Cath Kidstonのもの。
ポップな色合いがどんなお菓子を乗せても画になるのでついつい使っちゃいます。
公式のオンラインショップではもうお取り扱いがないのかな?

で、一番下のパスタを乗せている大皿のほうはなんと100均!
明らかにパクり。ビミョーに違うけど。
最近の100均は、たまにクオリティが高いから驚きます(笑)


  1. 2014/05/17(土) 18:26:59|
  2. 台所
  3. | コメント:0

パイをバウ!

140510_top.jpg
バウルーでパイを焼く♪






去るゴールデン(?)ウィーク、わたしのお休みは3日間(遠い目)。
実家に帰り、久々に都会の空気を吸いリフレッシュ。
あたしゃとりあえず、親の元気な顔さえ見られればそれでいーーのです。
この歳になると、両親が揃って元気でいてくれるということが
どんなにありがたいことなのかということを、しみじみ実感するここ最近です。


さて、、、
休みボケる間もなく日常な我ら。
実は相方、休み前から大工仕事に熱中しています。
なんと!2階にトイレを作ってくれるというのです。ひゃー。
そりゃあると便利だものねぇ。
2階の寝室から、冬の寒い夜中とか、下のトイレにわざわざ行くのなんて
面倒だったから。


140510_1.jpg

廊下の突き当たり、なんでもないただのスペースに
突然トイレが出来るだなんて・・・
毎晩仕事から帰って少しずつコツコツ、、、休みの日にもコツコツ、、、
相当楽しいみたいで、そりゃもう熱中しています。
まったくの素人なんで時間はかかりますが、納期があるわけでもないし
まぁのんびり丁寧な仕事してもらえれば良いのです。
楽しみにしておりますよ、棟梁!



そんな棟梁にお出しする、10時3時のお茶用おやつのために
久々にバウることに。

140510_2.jpg

まずはリンゴをたっぷりのバターとグラニュー糖でソテー。
リンゴは厚めにスライスして食感を残しキャラメリゼ。





140510_3.jpg

冷凍パイシートを、バウルーのサイズに合わせ軽くのした上にリンゴを並べ、
シナモンパウダーをたっぷりとふりかけます。
このとき、バウルーをプレヒートするために別盛りしていたのだけれど
試した結果、プレヒートは必要ないようです。
パイ生地と具材は、冷たいままのバウルーに直接ONしちゃってオッケーです。
さらに上からパイ生地を被せたら、コンロにGO!





140510_4.jpg

ヮ(゚д゚)ォ!
うまいこと焼けるやーーん♪
でもまだちょっと、火加減やら焼き時間やら改良の余地アリってことで、
さらに第二弾に進みます。
わたしはこの、試行錯誤の段階が一番楽しいのです(笑)





140510_5.jpg

ってことで、俄然やる気スイッチが入ってお次はミートパイ。

<フィリング>
合挽き肉
新たまねぎ(たっぷり)
塩コショウ
ケチャップ
小麦粉(つなぎ用)


フィリングは、もっとたっぷり乗せたほうがいいみたい。





140510_6.jpg

そしてパイ生地でフタをして、ついでに網掛けしてみました(笑)
それにしても酷い網目w
余談ですが、網掛けする際は紐を冷蔵庫で冷やしてからの方が
生地が扱いやすくキレイに編めると思いますYO。






140510_7.jpg

どうよ?これ!
パイ生地が、サクサクふっくらに膨らんで大成功~

弱火の火加減で、じっくり時間をかけて焼くと良いでしょう。
最後は持ち手のロックを外し、パイ生地自らの膨らみに任せると、
ふっかふかに焼きあがります。






140510_8.jpg

パイがバウルーでこんなにうまく焼けるとは思わなかった。
相方曰く、「オーブンで焼くよりサクサクしていて旨い」と。
いやこれもう、我ながらビックリ。
冷凍パイシートを使えば簡単♪ みなさんもぜひお試しを!
でもコレ確実に、カロリーはかなりUPだろうけどね(笑)


おっともうこんな時間だ。
棟梁にお出しする、3時のお茶の用意をしなくては!



  1. 2014/05/10(土) 14:37:10|
  2. 台所
  3. | コメント:0

能登牡蠣満喫

140330_top.jpg
牡蠣と菜の花のパスタ と 牡蠣のブルスケッタ







先週日曜日のこと。
毎年恒例となった、春の能登へ牡蠣を食べに行ってきました。
冬が旬と思われている牡蠣ですが、
能登の牡蠣が一番美味しいと言われているのは、3・4・5月。
初夏の産卵に備え、身が肥えるからなのだそう。
そう、まさに今が旬!なのです。

本当は昨年と同じように、輪島の猿山岬まで足を伸ばして、
雪割草散策も楽しもうと思っていたのですが、生憎の悪天候で断念。
でもまぁせっかくなので、牡蠣だけでも食べに行こうということに。



140330_1.jpg

140330_2.jpg

140330_3.jpg

お店はいつもの宮本水産
焼き牡蠣とカキフライ、牡蠣釜飯をたっぷりと堪能しました。
相変わらず、ぷっくぷくの大粒牡蠣に今回も大満足。





140330_4.jpg

今日は、お持ち帰り分も調達しようと、お隣の直売所へ。
ムキ牡蠣を自宅用に購入し、
ついでに前から気になっていたジェラートにもチャレンジ。
クリーミーなミルクアイスの中に、細かくクラッシュされ
シャリシャリとした歯応えの牡蠣の身が入ってます。
ベースのアイス自体に風味は感じませんが、牡蠣粒に当たると・・・
牡蠣嫌いは絶対に無理!ってくらいに牡蠣味濃厚。
意外や意外、、、ミルクアイスとよく合います。
みなさんもぜひチャレンジを。


そして今日は、実家に牡蠣を送ってあげようと思っていたのですが
昨年の猛暑で捕れ高が少なく、
殻付き牡蠣の販売分は一ヶ月待ち、とのこと。ひー!





140330_5.jpg

仕方がないので、近くにある「七尾フィーッシャーマンズ・ワーフ」に
殻付き牡蠣求めて足を伸ばしてみることにします。

眺めの良い立地で、お天気の良い日はオープンデッキが広がるようですが
今日は観光船も欠航となる生憎の悪天候。






140330_6.jpg

140330_7.jpg

でも中に入ればそこは、活気のある港の生鮮市場。
お目当ての牡蠣も無事ゲット出来、東京に向け直送!

小さなお寿司屋さんがあったり、
浜焼きコーナーでは、市場内の魚屋さんで買った魚介類を持ち込んで
その場で焼いて食べることも出来るんだそう。
今度はここに来てみるのもいいかも~♪





---
さて今回は、お持ち帰りした牡蠣でまたもうひとつのお楽しみ。
プリプリの大粒牡蠣で、オイル漬けを仕込みます♪

140330_10.jpg

宮本水産で仕入れたムキ牡蠣。
ムキ身500gで1800円。
数えたら21粒入っていましたから、単純に計算しても
一粒平均20~30gはありますね。

いつも近所のスーパーで買った牡蠣でカキフライを作るときは
2~3個抱き合わせてひとかたまりにするのですが
この牡蠣なら1個で立派なカキフライになりそうです!

そして、とにかく身がキレイ。
塩水で揺すり洗いしても、それほど水が汚れない。
新鮮の証?高品質スバラシイ!



オイスターソースで味付けして、オリーブオイル・バージョンと
サラダオイル・バージョン、二種類瓶詰め。
5日ほど寝かせて、本日のランチに惜しげもなく使用!!
(途中、ちびちびつまみ食いしてるので数は減ってますが笑)


140330_8.jpg

ブルスケッタにどーーーんっ!
火を入れても縮みが少なかったのも、良い牡蠣だったからでしょう。





140330_9.jpg

春爛漫パスタの出来上がり♪
牡蠣出汁の滲み出たオイルごと牡蠣を投入すれば、他に味付けはいりません。
菜の花ともベストマッチ!

瓶に残ったオイル、これがまた美味なんです。
バゲットちぎって、ちょんと付けるだけでご馳走です。


牡蠣ドライブ、また行きたいな~~


  1. 2014/04/05(土) 14:27:28|
  2. 台所
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。