DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海苔アートdeのり弁

b140309_top.jpg
梅と鶯の のり弁当







ヒビ弁はあちらの別館に。
ネタ弁はこちらのブログに。

というわけで、今日は友のリクエストに応えて
「のり弁」を作ってみました。
のり弁ったって、アタシが作るんだからただののり弁のハズなかろうて。

キャラ弁ブームで、すでにご存知のママさんたちも多いと思いますが
海苔を切ってお弁当を飾る、、、というキャラ弁の手法はもはや定番。
キャラ弁界における「海苔アート」という分野も確立されていて
ちょっと調べれば、すごい作品がわんさとヒットします。
しかしながら、みなさんこんな風に作っているなんてことは
わたくし今回調べてみて初めて知りました。


b140309_1.jpg

制作にあたり、まずは100均にて道具を調達。
用意するものはこの3つ。

〇カッティングボード
〇デザインカッター
〇目玉クリップ

すべて100円で手に入るなんて、便利な世の中になったものです。

そして、弁当箱の形に合うようプリントアウトした下絵。
普通のコピー用紙が、一番切りやすいようです。






b140309_2.jpg

下絵を海苔の上に重ねて、目玉クリップで固定。
あとはただ地道に黙々と、白い部分を抜き取っていくだけ。






b140309_3.jpg
途中経過。

これね、ビックリするほど切りやすいです。
海苔って思いのほか丈夫だし、紙を上から重ねることで
とても切りやすくなるんですね。






b140309_4.jpg

このくらいの図柄なら、小一時間で完成。
もうもう、めっちゃ楽しかった!
もっと細かいデザインに、チャレンジしたくなりました。

紙を外してデザインをチェックし、最終調整したら出来上がり。






b140309_5.jpg

で、このまま海苔をご飯に乗せると、ご飯の湿気で海苔がフニャフニャに
なってしまうので、スライスチーズやハム、はんぺんなんかに、
全面定着させてから使うのがポイント。

図柄が結構大きかったので、大きいサイズのスライスチーズを用意して
あったのですが、それでも入りきらずにチーズを継ぎ接ぎしました。
でもあまり目立たないみたいでまぁオーライ。
ちなみに、とろけるタイプのチーズはNGだそうです。





そして、弁当箱に詰めたご飯が完全に冷めたら・・・





b140309_6.jpg

おかずと共に盛り付けて完成~♪





b140309_7.jpg

お弁当のおかずとしては如何なものか?
とは思いますが、図柄に合わせて今日は徹底的に乙女路線な感じで
仕上げてみました。
春ですな~





b140309_8.jpg

こんな感じでいかがでしょうか?>bebeさん
これが、のんちゃんのり弁ならぬ、みえちゃんのり弁です!!





  1. 2014/03/09(日) 15:28:33|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:10

俺弁

260226_top.jpg
相方作:ピカタ丼弁当  ※スマホ画像







休日出勤のち9連勤目の朝。
いつものようにお弁当を作っていたら気分が悪くなってきて
立っているのも辛い感じでお弁当作りを途中リタイア。
やっぱり疲れているのかな。
気力ではまだまだのつもりだったけど、体がついて行けていないのかも。
でも今日は、会社を休むわけにはいかない。

ご飯も炊いちゃったし、おかずも途中までは出来ている。
相方に、自分でお弁当箱に詰めて持って行ってもらうようお願いし
出勤までの短い時間、少しでも体を休めようと自分の部屋へ。

ほどなく台所にいる相方から、自分で詰めたお弁当の写真が
LINEで送られてきた!ww
本当はもう一品作るつもりで食材の準備はしてあったのだけど
さすがに調理までするのは面倒くさかったようだ(笑)



<本日のメニュー>
鶏もも肉のピカタ
カリフラワーのカレーマリネ
スナップエンドウ


わたしだったらこうはしなかった丼仕立てである意味斬新(笑)
最初はスナップエンドウも乗っていなかったのだけど
ダメ出しして準備してあった緑をプラスしてもらいました。




260226_1.jpg

実は一ヶ月くらい前にも同じことがあって
その日もお弁当作りを体調不良で途中リタイア。
相方に自分で詰めてもらったのが上の画像。
確かこの日も一品欠落。
プチトマトでも乗せればもう少し見栄えも良かったはずなんだけど。

相方はお料理も自分でやる人だけど、盛り付けや彩りのセンスが皆無。
魚なんか捌いた日にゃあ、ここは海上の船の上か?というような
漁師のオヤジ的(要は荒っぽい)刺盛りが食卓にあがりますから(笑)

でも面白いからこれからもたまには自分で詰めてもらおうかな。あはは。



---
なんとか出社。
午前中はフワフワしてたけど、お昼を食べたらなんとなく復活。
でも楽しみにしていた年に一度の平日休みは、外せない用事が出来、
敢えなく消費されてしまうのでありました(遠い目)



  1. 2014/02/25(火) 20:38:39|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:10

2個目の曲げわっぱ

b131011_top.jpg
左:小判弁当箱  右:手の平弁当箱    柴田慶信:作(柴田慶信商店







久々に弁当ネタなど。
待ちに待った、2個目の曲げわっぱ弁当箱が届きました。
注文予約を入れてから、待つこと実に半年!
実は最初のお弁当箱を買ったときに、同時に2個目も注文してあったのでした。

柴田さんのサイトには

「洗った後、白木を完全に乾かすのには一日以上が必要です。
一日置き、または二つを交互にご使用いただくことをお勧めしております。
乾き切らないうちに連日でのご使用は黒ずみを招く原因になります。」


と、あります。
最初のうちは、それまで使っていたタッパの弁当箱と交互に使っていたのだけれど
もうなんというか、曲げわっぱじゃないと詰める気がしないのです(笑)
ダメだとは思いながらも、気付けば毎日使うようになってしまいました。



b131011_1.jpg

<本日のメニュー>
塩昆布とカリカリ梅の混ぜご飯
里芋と豚バラ肉の煮っ転し
厚切りベーコンとナスとしめじのソテー
玉子焼き
緑の野菜付け合せ



2個目は、せっかくなので違うタイプをお願いしていました。
右が今までの手の平型で、左が今回新調した小判型。
細工もちょこちょこと違うのですが、シェイプも結構違います。
写真ではちょっとわかりづらいと思いますが、新しい方は丸味を帯びた分
大きく見えるのですが、深さが若干浅いため、容量的にはほとんど同じです。

こうして並べて比べて見ると、色がかなり違ってますね。
もちろんそもそもの木の個体差もあるのでしょうが、
半年間、ほぼ毎日の使用で使用感も出て来ているのかな。





b131011_2.jpg

実は、別館のお弁当ブログをここんとこすっかりサボってまして・・・(汗)
お弁当は、一日もサボることなく毎日作っているのですが、
内容が貧相だったり、時間がなくて詰め方が雑だったり、
写真を撮ってる余裕がなかったり。
おまけに体調を崩して早起きがいつも以上に(笑)辛くなり・・・

仕事も遊びも、他に考えなくてはならないことがいっぱいあると
お弁当の内容にまで、頭が回らない。
だけどとにかく、冷凍食品や市販の惣菜は使わない、、、それだけは死守。



これからは仕事が益々忙しくなり、残業生活に突入するわけだけれど、
新しいお弁当箱も届いたことだし、お弁当もやれる範囲で楽しもうと思います~


  1. 2013/10/12(土) 00:11:43|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:2

いんげんキュッキュッ。と、お知らせ

b130531_top2.jpg
野菜の肉巻きとエビチリ弁当







先日のエントリーで、「相方はいんげんが苦手」と書いたけど
同じように苦手にしている人、結構いるんですね~(笑)
相方が苦手にしているからと、今まではお弁当に入れることは
なかったのだけれど、なんだかちょっと悪戯したくなっちゃって
今日はわざと、面白半分で入れちゃいました。ぷぷ。


b130531_1.jpg

<本日のメニュー>
彩り野菜の豚バラ肉巻き
エビチリ
玉子焼き



案の定、お昼に 「インゲン、キモイ」 のメッセージ(笑)
基本的には好き嫌いなくなんでも食べてくれる人なので
だからと言って、食べ残してくるようなことはないんですけどね。

なんでも、
黒板を爪で引っ掻いたり、奥歯でアルミホイルを噛み締める感覚と
同系列の不快感らしい。
ちなみに今日は、いんげんと一緒に
にんじんとエリンギを巻き巻きしています。
噛み締めると、野菜の旨味をじわ~っと感じて美味しいんだけどな。
わたしにはむしろ、このキュッキュッも心地よく響きます。
夏を感じる野菜のひとつです。





---
お弁当を作るのは、毎日のこと。
内容がかぶっているときや、仕上がりがイマイチだったとき、
あとは雨の日は上手く撮れないので写真は撮らなかったりと
毎日きちんと記録を残しているわけではないけれど
それでもネタはどんどん溜まってきて、
弁当ブログか?的に席巻しそうな勢いです。

このテンションがいつまで続くかはわからないけれど
記録を残すことは、お弁当作りのやり甲斐にも繋がるし
別館を設けて、弁当カテゴリのみをそちらに移行することにしました。
興味のある方は、そちらもたまに覗いてみて頂ければと思います。
弁当メニューに行詰る、お弁当仲間のお役に立てれば幸いです(笑)

尚、せっかくいただいたコメントや拍手を消すのは忍びないので
今までの分はこのままここに残します。
内容が重複しますが、ご了承ください~。



別館 DAY BOOK LUNCH
左のリンクからもとべます。どうぞよろしく♪


  1. 2013/06/01(土) 13:15:28|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:2

から揚げと焼きナス

b130522_top.jpg
から揚げと焼きナス弁当








冷凍食品のから揚げって、なんで冷めてもあんなに柔らかくて
ジューシーなんでしょう?
企業秘密の化学調味料のお陰なんだろうけど、いったいどうしたら
あんな風にやわらかく出来るのかしら?

自分で作るときは、前の晩から下味をつけるようにしています。
酒・しょう油・ショウガ・ネギの青いとこ。
で、パウダーじゃなくて液状タイプの衣を絡め、二度揚げすると
時間が経っても比較的柔らかく食べられるような気がします。
お弁当の場合は、南蛮酢などのソースを絡めることが多いのだけど
最近は、スウィートチリソースがマイブーム。
今日は、ピーマンと赤パプリカを素揚げにして一緒に絡めました。



b130522_1.jpg

<本日のメニュー>
枝豆ごはん
鶏のから揚げ スウィートチリソース和え
焼きナス
サラダエビのスクランブルエッグ仕立て



ナスは大好物なので、お弁当には頻繁に登場します。
焼いてもよし、揚げてもよし、どんな味付けでも美味しく、
本当に万能野菜です。
K'sファームにリクエストして、毎年苗を植えてもらうのだけど、
土が合わないのか、豊作だったためしがありません(笑)

焼きナスはグリルで。
冷凍保存が効くので、焼くときは多めに作って冷凍しておけば
いざというときに使えます。
これからの季節は、自然解凍で冷やしナスも美味しいですよね。


  1. 2013/05/28(火) 00:17:07|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。