DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お山の上で天ぷら

140427_top.jpg
アウトドア天ぷら






GW、いかがお過ごしでしょうか?
我が家は暦通り、いやむしろ、わたしが祝日も仕事のため
今週も、なんでもないただの日常ということになりそうです。
ブログも少々ご無沙汰しておりましたが、
とくに忙しくしているというわけでもなく
とりたてて特筆するべきこともなく淡々と過ごしてしまっていたため・・・
といったところでしょうか? まぁただのサボリですw


140427_6.jpg

とはいへ今年も山菜の季節がやってきて、
週末はちょこちょことお山へもパトロールに出かけています。
今年はやはり少雪の影響か、山菜も例年より幾分早いようですね。





140427_7.jpg

相方がぽろぽろと持って帰ってくる
仕事の合間に見つけてきたらしいタラの芽やコシアブラを
晩酌のアテに天ぷらして食べたり
ぼちぼち出てきたぜんまいを少しずつ収穫しては
ちまちまと天日干ししたりしています。





b140428_1.jpg

完成した乾燥ぜんまいをさっそく戻して、
今日のお弁当はビビンバに!








さて、、、
この土日はとてもよいお天気だったので
昨年に引き続き、採り立ての山菜をその場で天ぷらして食べようと
今日は油の準備をして出かけました。


140427_1.jpg

収穫したタラの芽とコシアブラ。
家から、ナスとしいたけ、プチトマトも持参。






140427_3.jpg

今回の天ぷら鍋はメスティン。
相方が以前、お弁当箱に使っていたお古です。
(現在も、お弁当箱には二代目メスティンを愛用中です)






140427_2.jpg

140427_4.jpg

この日はちょっと風があったので、ダンボール箱で風防。
見た目はちょっとアレなんですが、
「日比野克彦にも負けないデキ」と、ご満悦の制作担当・相方。






140427_5.jpg

青空の下、揚げたての天ぷらとビール!(ノンアルだけどね)
休みがなくて遠出が出来なくたって、ある意味贅沢な休日の過ごし方。




  1. 2014/04/28(月) 21:58:34|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:6

今年も会えたね

banbi140402_top.jpg
今年も無事開花♪ 白花のカタクリ







2014年4月2日
そろそろ気になっていたいつものお山のカタクリの様子。
今週末はどうもお天気がパッとしないようなので
今年もまた、仕事のお昼休みに偵察に行って来ました。

とにかく時間がないので、登りも下りも駆け足必須なのですが
この冬はスキー以外で体を動かすこともなくすっかり運動不足。
なんかもう、体が重くてドタドタでした(汗)


banbi140402_1.jpg

今日はとても良いお天気でしたが、少々風があってピント合わせに苦労。
キクザキイチゲがあっちにもこっちにもいっぱい。





banbi140402_2.jpg

そして、スミレもいっぱい!
以前は気にもとめなかったこの花に、レンズを向けるようになったのは
この方の影響です(笑)
でも翼さん!スミレって、撮るのめちゃめちゃ難しいですねぇ~






banbi140402_3.jpg

肝心のカタクリは、五分といったところでしょうか?
きっと今週末あたりが見頃でしょうが、無常にもお天気が・・・






banbi140402_4.jpg

第一展望台から望む法恩寺山。
スキージャム勝山は、この日曜日で営業終了だそう。

福井市内では、すでに桜も開花しているようですが
奥越の桜の名所・弁天河原はまだまだこれからです。






banbi140402_5.jpg

そしていつもの白花エリアでは、一輪開花しておりました。
昨年はなんと! ここに三つ子+一輪と
4本の白花が咲いているのを確認しています。
盗掘や悪戯などされることなく、また無事に咲いてくれました。






banbi140402_6.jpg

どうやらお隣のツボミも、白花っぽいですね~♪
さて今年は、ここで何本の白花を見ることが出来るかな?




---
実は昨年の立山以来、山に登ってません。
(お正月の日光澤温泉は、登山とは言いませんから笑)
実に4ヶ月以上、山に登っていないという驚きの事実。
でも別に、山が恋しいとかそんな気持ちはまったく沸かなくて
このまま山をやめてもわたしはぜんぜん平気なのかもしれないとさえ
思い始めていたものです(笑)

でも今日、久々に汗かいたら気持ちよかった。
やっぱ山はいいね。


  1. 2014/04/02(水) 22:38:18|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:6

ぷるるん♪ ぷるるん♪

130825_top.jpg
コーヒーゼリー?







いえ、わらび餅なんです。

うちの近所では、夏になるとたまーに
移動販売のわらび餅屋さんが車で通りかかります。
ずっと食べてみたいと思っていたのですが、
なぜかいつも、そばまで来て違う方向に曲がって行ってしまうのです。
追いかけてまで買いに走るのもなんなので、なかなか買う機会が
なかったのですが、なんと今日は、我が家の前を通るではないですか!

キタ━(゚∀゚)━!!
財布をむんずと掴んで、外に飛び出しましたよ。(笑)



130825_1.jpg
いらっしゃーい♪

撮影の許可を頂いたので、カメラを取りにもう一度家の中に戻りました。はは。
なんでも、よくお願いをされるそうで、今日も動画を撮られた、と(笑)






130825_2.jpg

軽トラの荷台が改造された移動販売車。
店舗部分は、スッキリと整理され、
隅々まで掃除が行き届いていてとても清潔でした。
きっと、ご主人のお人柄が表れているのだろうと思います。






130825_3.jpg

中パック(500円)をオーダー。

保冷BOXの中から取り出した箱をひっくり返すと
中からぶるるる~ん!と、ひと塊になったわらび餅が飛び出しました。
それをやさしく手でほぐすと、こんな形に。

お話を伺うと、実店舗はなくこの移動販売だけでの営業だそうで
福井市(日赤病院近く)の方から来られているとのこと。






130825_4.jpg

いつも走っているのは見ていたけれど、違う方へ行ってしまうから
なかなか買えなかったんです、と言うと
今日はたまたま、いつもと違うルートを通ったとのこと。
今度からはこちらも通って下さいね、とお願いしておきました(笑)






130825_5.jpg

重さとか計っていないのですが、かなりたっぷりとした量です。
これで500円は、とてもリーズナブルかと思います。






130825_6.jpg

写真でうまく伝えられないのが残念なんですが
ねっとりぶるぶるっぷりがスゴくてですねぇ・・・
本物のわらび粉が入っているのかはわかりませんが、普通のゼラチンでは
このぶるぶる感は出ないでしょうから、何か秘密があるのかもしれません。

きなこと黒蜜をかけていただきます。
うまーーい!






130825_7.jpg

焼き芋屋さんもそうであるように
この車も録音声を流しながらやってきます。

「♪わらび~~~~もち、わらびも~~ち~~
 早く~来ないと~行っちゃ~うよ~~
 慌てて~コケても~知らない~よ~~
 ぷるるん!ぷるるん! わらびもち~~~♪」

チリリンチリリンと鳴る風鈴の音に合わせて、
男性が節を付けて鼻歌のように歌うその歌が、なぜか耳に残ります。

あとからネットで調べてみても、なんだかいまいち真相は謎。
ちょっと不思議な販売カー。





  1. 2013/08/26(月) 00:04:45|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:4

鳩ヶ湯のこと。

hato_top.jpg
賑わう縁側    鳩ヶ湯温泉 2007年7月








去る2013年5月中頃に突然のニュース。
打波川で亡くなった方は、「鳩ヶ湯」のご主人らしいとのこと。
その数日後、鳩ヶ湯のHPトップに、こんなお知らせが。



廃業のお知らせ

この度、若主人が急逝いたしました。
これからの営業継続が困難になりましたので
廃業することとなりました。
永らくのご愛顧まことにありがとうございました。




残念でなりません。
ここは、刈込池へのトレッキングはもちろんのこと
三ノ峰から別山、そして白山へ至る登山のベースであり
渓流釣りを楽しむアングラーの憩いの場。
我が家からは近すぎて、宿泊することはなかったけれど
幾度となく立ち寄って、ベンと一緒に縁側でお蕎麦をいただいたものでした。



hato_3.jpg

このブログでも何度かネタにしています。

2007年7月 秘境のお宿
2009年6月 こちらはしっぽり・・・
2012年5月 小池で過ごす日曜日






hato_1.jpg

冬の間は雪で閉ざされ休業となる鳩ヶ湯が、
雪解けとともに今年の営業を再開したのは4月27日とのこと。

家族で切り盛りされるこの宿。
年老いた先代に代わり、近年は若主人が全てを一手に引き受け
建物の管理から調理から、
何もかもおひとりでこなされていたようです。

宿泊客に出されるお料理は、イワナやアマゴなどの川魚、熊肉など
山奥の秘境ならではのものに加え、手打ち蕎麦や、
ご主人自らが採取する、木の実の食前酒や山菜料理など、
こだわりの手料理が並んでいたようです。






hato_2.jpg

打波川での事故は、そんなご主人が、宿泊客に提供する料理のための
山菜を採りに出かけての事故のようです。

残されたご家族の心中、いかばかりかと思います。
ご家族のご事情はよくわかりませんが、後を継ぐ方がいらっしゃらないとの
ことで、1903(明治36)年以来100年の営業に、幕を閉じることとなったそう。
「日本秘湯を守る会」にも属する、とても趣のあるお宿です。
電波も通じぬ山奥で、この宿の存在がどれほどみんなに安心と癒やしを
もたらしていたことか。
出来ることならわたしが継ぎたいくらいだけれど(苦笑)、当然そんなことは
出来るはずもなく、いつか然るべき適任者が見つかって、また再びあの宿に
火が灯ることを願ってやみません。







hato_4.jpg

たくさんの思い出を、今までありがとう。またいつか。
ご主人のご冥福をお祈りいたします。





---
※2014年8月追記

なんと!なんと!!
鳩ヶ湯の営業が再開されることになったようです。
岐阜県の精密機械加工・設計製作の豊実精工(ほうじつせいこう)という
会社が買い取り、来年5月の本格オープンを目指し
現在改修などを進めているそうです。
準備が間に合えば、今秋の紅葉シーズンに合わせ、日帰りの温泉利用も
検討中とのこと。
あの鳩ヶ湯の雰囲気をそのままに残しつつ、より過ごし安い宿となることを
期待しつつ、再開の日を楽しみに待ちたいと思います。


ソース:
豊実精工株式会社 Facebook
福井新聞 Online


  1. 2013/06/08(土) 10:52:45|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:4

お山de山菜天ぷら

130512_top.jpg
今採ったタラの芽を、その場で天ぷら♪







先日帰郷の際、一緒に九十九里で焼きハマを食べたbebeさん
手土産で、前日相方が採ってきたタラの芽とコシアブラを手渡した。
翌日キャンプに出かけたキャンプ場で、野外天ぷらして食べてくれたそう。
そうなのよ。野外天ぷらって大変そうに思うけど、実は意外と簡単で
ちょっとしたアクティビティになるのよね。
毎年この時期は天ぷらが続くので、最近はちょっと飽き気味だったのだけど
bebe家がとても旨そうに揚げているのを見て、わたしも外でやりたくなった(笑)



130512_1.jpg

130512_2.jpg

日曜日は快晴予報。
実は、開山祭が行われる荒島岳に登ろうかとうっすら考えていたのだけれど
最近の運動不足で体力的にしんどいことになるのが明白なうえ、
残雪でぐちょべちゃであろう登山道を歩くのに気が進まなくて
生温く山菜散策のほうを選んだというわけだ。






130512_3.jpg

いつもの場所はだいぶ木々の成長も進んでいて、もうゼンマイは終わってた。
これからはもう少し標高を上げていかないと、このあたりではタラの芽も
もう終わりかけのようです。
その代わり、わらびがいよいよ採れるようになってきた。
場所を変えつつ、なんやかんやで結構な収穫となりました。
採りすぎても食べきれないからと、いつもは獲物を前にグッとガマンをする
ところだけれど、幸い(笑)、今年は貰い手が数名確保出来ているので、
今日は思う存分採りまっせ~♪





130512_4.jpg

一通り見て回りひとまず落ち着いたので、
さっそく天ぷらの準備に取り掛かりましょうか。
絶好のロケーション。
木陰とベンチがあれば、あとはなんにもいりますまい。





130512_5.jpg

手前左が今採ってきたタラの芽。
その右にあるのは、頂きものの天然ウドの葉っぱ部分。
あとは、なす、しいたけ、かぼちゃを家から持参。
実は明日、相方が健康診断なもんで油物は控えめにしておきましょう(笑)





130512_6.jpg

以前、お山の上でやった天ぷらパーティのときは人数が多かったので
卓上カセットコンロと、天ぷら鍋、1Lの油と、本格的な準備だったのだけど
今日はふたりだけなので、山用ストーブと小さな鍋で簡単に。





130512_7.jpg

130512_13.jpg

それでもほら!
結構美味しそうに揚がっているでしょ?

ちなみに、使用後の油の処理ですが
bebeさんたちは凝固剤で固めてしまったようですが
わたしは、冷めたら油が入っていたペットボトルにジョウゴで戻して
持ち帰ります。
鍋も丸ごと新聞紙にくるんでしまえば、油汚れもそれほど気になりません。




そして今日はもう一品。




130512_12.jpg

久々にバウりますよーーっ!





130512_9.jpg

<今日のバウメニュー>
おかかとチーズの焼きおにぎり
ご飯に、かつおぶしととろけるチーズを混ぜ込んで
しょう油と塩で味付けしただけ。
家でにぎってきたので、現場ではバウにはさむだけ。





130512_10.jpg

とろけるチーズが焦げ付いてくっつくかなと思いオーブンシートを
かませたけれど、なくても大丈夫だったみたい。





130512_11.jpg

美味!
おかかもチーズもたっぷり混ぜ込んで
味付けも濃い目につけたほうがアウトドアでは美味しいと思います。
焼きおにぎり、もっといろいろ試したくなっちゃった。





130512_8.jpg

さて。
帰りにまた別の場所をちょっと覗いて行きましょうかね。
結局、コンビニ袋3つ分の収穫になりました。

ふるさと便、明日午前中に発送です。




  1. 2013/05/12(日) 23:06:29|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:12
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。