DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪の立山 前編

tateyama_top.jpg

大汝山側から望む立山連峰主峰 雄山3003M



地元の里山は春真っ盛り。
ここ最近はすっかり山菜採りに夢中のわたしでしたが
このGW、久々に雪の感触を味わうべく立山に出かけてきました。
昨年夏の白山に続き、日本三霊峰登山。
そして、初の3000M超えです。

さすがGW。立山駅は人でごった返し
AM6:30に到着するも、バスに乗れるまで2時間待ち。
覚悟はしていたけれど、こんなにスゴイとは・・・

立山駅から、バスに揺られること一時間ほどで玄関口室堂に到着。
それでもなんとかAM10:00には、身支度を調え出発です。



murodo_ichinokosi.jpg


全国的に好天が続いた今年のGW。
今日も快晴に恵まれ、吸い込まれるような青い空と
照りつける太陽に向かって歩き出します。




boarders.jpg


季節は確実に春ですが、標高3000Mのこの山に於いては
GW前のアルペンルート全線開通後が、実質の雪山開き。
観光客に混じって、たくさんのスキーヤーやスノーボーダーが訪れています。
それにしても、彼らのなんとたくましいことか。
リフトなどないのです。一瞬の一滑りのために、長いスキー板や重いボードを背負って
もくもくと急登を登っていきます。



ichinokoshi_oyama3.jpg


歩き始めて一時間ほどで、一の越到着。
ここまでは雪道の安全な登りでしたが、
一転、ここからは雪のないガレ場に変わります。
途中でアイゼンをはずし、一歩一歩足下を確かめながら登ります。
一番恐いのは、落石を起こすこと。
万が一石を落として下から来る人に当てたら大惨事です。



ichinokosi.jpg


グングン標高を上げて行き、先ほど休憩した一の越の山荘が
あっという間に小さくなっていきます。



raicho.jpg


緊張のガレ場で、雷鳥とご対面!
真っ白の冬毛から、少し夏毛に変わり始めているようです。
暢気に砂浴びなどする雷鳥の姿に、ほっと和むひとときです。
今回は、たくさんの雷鳥を見ることが出来ました。



ichinokoshi_oyama2.jpg


ほどなく、山頂に建つ社務所が見えてきます。
元気満々に両手を挙げているのは、いつも呆れるほどパワフルな相方。



oyama.jpg


そんなこんなで、ついに頂上に到着~!
三角点から、頂上の雄山神社峰本社を見上げます。
左手に雪に埋もれた鳥居がほんの少し頭を出しています。
夏場は鳥居の向こうは有料。
神主さんが常駐していて、お祓いを受けられるそう。

360度のパノラマを堪能しつつ、おにぎりでエネルギーチャージ。
今回の山行は、ここだけが目的ではないわけで・・・

先を急がねば!



スポンサーサイト
  1. 2008/05/06(火) 00:39:06|
  2. お山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雪の立山 後編 | ホーム | 白山に春の訪れを告げる花>>

コメント

すごいなぁ
こんな風に、普通にいるの? 雷鳥って。
ふんわかしてるねぇ
それにしても、mieちゃん体力つくりでもしてるん?
忙しいでしょうに
こんなところ登れるあなたが、素晴らしい。
青い空もまぶしいねー
行った気になるきりりとしたいい写真。
つづき楽しみー
  1. 2008/05/06(火) 04:01:34 |
  2. URL |
  3. ゆきヲ #-
  4. [ 編集]

雷鳥、結構いっぱいいたの。
鳴き声が独特でね、意外とすぐに見つかるんだよね。

体力作りとか、本当はしないとイケナイんだろうけど
お察しの通り、そんな暇なくて。
通勤をチャリにしようかと、常日頃思っているのだけど
帰りが遅いので、なかなか実現出来ず・・・
というかむしろ、山を歩くこと自体が
ぶっつけ本番の体力作り!みたいな(笑)

後編、ただいま制作中です。少々お待ちを!
  1. 2008/05/07(水) 23:59:28 |
  2. URL |
  3. mie #.KTrtHNk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/77-aef3d8c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。