DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新穂高ロープウェイ

ropeway_top.jpg


地元の里山はすっかり白くなり、わたしの今シーズンの山歩きは
終わりました。
もう少し経てば、家のまわりも雪に埋もれるのだけれど
一足早く山の新雪を堪能するべく、新穂高のロープウェイに
乗りに出かけてきました。



ropeway.jpg


左上:本日も晴天なり。これは景色もかなり期待できそう!
右上:グングン高度を上げるロープウェイ。
左下:すごいスピードですれ違って行ったゴンドラ。
右下:雪山に映るゴンドラの陰。



ropeway_yari.jpg


間近に見える雪を被った槍ヶ岳に益々ボルテージUP!
肉眼では気付かなかったのだけど、家で画像を見て発見。
をを~、、、あんな所に山小屋が。



yari_zoom.jpg


画像をズーム。
これが槍ヶ岳山荘でしょうか?
それにしても、すごい所に建っているものです。
槍を間近にテラスでコーヒー、、、羨ましい~(わたしは行けないけど)



さて、、、そうこうしているうちにあっという間に
終点の西穂高口に到着。
土産物ショップには目もくれず、一目散に展望台へ。

ばーんっ!!

ropeway_nishiho.jpg


目の前に広がる西穂高岳(2909M)。
本当に良いお天気で、360度の大パノラマ。



ropeway_enchi.jpg


展望台の下には散策コースがあって、新雪の上をお散歩できます。
きっとすごく寒いだろうと、ありったけのものを着てきたけれど
お日様ぽかぽかの上、無風とあって、最高のコンディションでした。



ropeway_tozansha.jpg


何人かの登山客とすれ違いました。
このロープウェイ西穂高口が、西穂高岳への登山口のひとつなのです。
この上にある山小屋「西穂山荘」は、雪山には珍しい通年営業。
真冬でも訪れる登山客がたくさんいるようです。

無雪期なら、西穂山荘までは一時間半ほどで登れるそうです。
よーし決めた。来年は西穂高岳を歩くぞ!
・・・と言っても、山頂付近は急峻でやせた岩稜の登下降が続く
初心者にはちょっと厳しい山行になるらしいので
わたしの目標はその手前「独標」まで、かな。


と、新たな目標にやる気を沸き立たせる今回のお出かけでした。

紅葉のピーク時には、整理券が出るほど混み合うらしい
このロープウェイですが、この日は
ゴンドラ内も展望台も人が少なく快適でした。
この季節も最高なのに。





新穂高を後にして、白骨温泉に足を伸ばしました。
数年前、入浴剤添加で問題になった温泉地ですが
今ではすっかり落ち着きを取り戻しているようです。

濃度の濃い、いかにも効きそうなお湯ですが
帰ってからしばらくも、硫黄臭が取れずに少々参りました(笑)

最近は、至れり尽くせりのレジャー施設のようなお風呂より
ひなびたしっぽり系が俄然好みのわたしです。

sirahone.jpg





上高地や乗鞍方面は、ステキな場所がたくさんあるのに
マイカー規制や、ペットの立ち入り禁止などのせいで
なかなか行く機会のなかった近くて遠い場所。
なかなかゆっくり出かけることは出来ないけれど
たまには覗いてみたい、そんな場所です。


スポンサーサイト
  1. 2007/11/25(日) 00:24:46|
  2. お山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<待望の雪 | ホーム | 今年最後の山歩き>>

コメント

西穂高口

さすが すごい雪ね
こういう雪の中 登山に出かける人も多いのね
きれいだけではすまない雪の怖さを知ってる 雪国の人じゃないわね

丸永のお風呂 混浴を利用できず 残念でしたね
またの機会に チャレンジしてね(^o^)
濃い温泉に入ると 地元の無色透明の温泉に入っても 
入った気がしなくなるから 困るわ
  1. 2007/11/25(日) 14:21:59 |
  2. URL |
  3. おかーさん #-
  4. [ 編集]

この日はポカポカの本当に良いお天気で
これなら私にだって登れそう!なんて思わせるようなコンディションでしたが
もし突然天気が崩れるようなことがあったら・・・
と思ったら、やっぱり雪山は恐いな、と。

混浴、他にも女性がいたら行けたかも、だけど
割と若い男性がひとりで入っていたんです。
しかも、ちょっと覗いたらささっと隠れるんですよ、その人(笑)
なんか、益々入りづらい雰囲気で・・・
  1. 2007/11/26(月) 21:58:13 |
  2. URL |
  3. mie #.KTrtHNk
  4. [ 編集]

あら!

若い男性 隠れるくらいなら 上がって欲しかったわね(^o^)
覗いたら どうぞ!って声掛けてくれると 入りやすいんだけどね

昨日はニアミス?残念だったわ~!
  1. 2007/11/26(月) 22:03:58 |
  2. URL |
  3. おかーさん #-
  4. [ 編集]

いいな~と思う露天風呂って、結構混浴のところが多いんですよね。
そのうちがんばってチャレンジしたいものですが・・・

ニアミス、一瞬のことだったし
旦那様のほうに目がいっちゃったので
実はおかーさんの方はまったく見ていないのでした(笑)
お出かけ先、結構かぶってるし
そのうち本当に会えそうな気がします。
  1. 2007/11/28(水) 22:18:29 |
  2. URL |
  3. mie #.KTrtHNk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/70-82dbbf71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。