DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジビエのススメ

141013_top.jpg
しし肉ベーコンと小エビのパスタ  by MOCCOLI'Sキッチン








この3連休(わたしは2連休)我が家は、本当なら遠方まで遥々キャンプに
出かける予定でした。
わたしは生憎、前半が仕事だったため、後半にやって来るらしい台風の影響を
懸念して、残念ながら不参加と相成ったわけですが
このタイミングで相方がたまたま、知り合いから猪肉をいただいたので
キャンプで振舞うべく、しし肉のベーコンを下準備していたのです。

かなり手抜きの簡単レポではありますが、久々に、相方のつぶやきによる
燻製シリーズ、いってみたいと思います。
いつものように写真は相方のスマホカメラ。原文ママ、です。



141013_1.jpg

しし肉が手に入ったんで、ベーコン作ってみる。

写真ではふた塊ありますが、ひとつは普通に焼いて食べました。




141013_2.jpg

5時間 塩抜き完了!あとは冷蔵庫で乾燥。




141013_3.jpg

ガレージで、コーヒー片手にまったりケムケム中の相方。




141013_4.jpg

飴色に燻せた。しし肉ベーコン。味見は、一晩置いてからね。




141013_5.jpg

でけたー。これからパスタ。

だいぶ脂身の多い部位だったみたいで・・・
味見で少し焼いて食べてみたら、やっぱり塩抜きが甘くてしょっぱい。
というわけで、、、パスタにしようということになりました。




141013_6.jpg

相方が作ってくれるんだそうです~! 気分はもこみちくん。
(でも片付けるのはわたし・・・なんでやねんorz)




141013_7.jpg

完成~♪
にんにくを効かせて、小エビと共に和えました。
うーん、、、燻製香がいいですねぇ!
しし肉、普通に焼くとやっぱり多少のクセがあり、お肉も硬かったりするんですけど
ベーコンにするとそれらはまったく気にならずぜんぜんイケてます。





---
田舎では、野生動物による農作物への獣害は深刻な問題で、場所によっては
田んぼに高圧電流柵などを設けて対策する農家も珍しくありません。
わたしにしても、会社帰りの山道で、運転する車の前を横切る猪の親子に遭遇
したことも、一度や二度ではありません。

とくに嶺南地方では、ニホンジカが激増して問題になっています。
木の皮や下草などを食い荒らすことにより樹木が立ち枯れて森林生態系にも影響。
森林が持つ保水力の機能が失われ、表土がむき出しとなり雨で土砂が流出し、
災害を誘引する。
昨今環境省では、鳥獣保護法改正で、野生生物においては「保護」から「管理」へと
対策が検討されているそうです。
コントロールしていかなければならないのなら、少しでも無駄にならない方向に・・・

最近では都会でも、ジビエ料理もだいぶ浸透してきていると思いますが
日本では流通にまだまだ課題がたくさんあるようで、専門料理店でもない限り
一般的にはなかなか手に入れることは難しいのではないでしょうか?
ここらでは狩りをする方もまだいらして、熊に人間が襲われたときなどは
地元の猟友会の方々にその後のケアをお願いしたりもしています。
そういう方々がまだいらっしゃることもあり、野生動物のお肉をいただく機会も
少なからずあるわけです。

命あるものをいただくというのは、牛や豚や鶏とも同じ。
十分に調査、分析した適正な捕獲を願うとともに、
再び正しい生態系を取り戻す未来を念頭に、わたしたちもその過程を担う者との
思いを忘れずジビエ料理に向き合っていけたらいいな、、、と思います。
みなさんも、機会がありましたらぜひ。



スポンサーサイト
  1. 2014/10/13(月) 22:13:34|
  2. 台所
  3. | コメント:10
<<きのこいろいろ | ホーム | 秋の奥鬼怒>>

コメント

なるほどね…

ということで、このお皿が気に入ってます。(以前も書いたかな?)
仕込みから後片づけまでが一連の流れだよね、私もそう思います(笑)
私の父は国家公務員でありながらハンターをやっていた時期もあった
ので、野生鳥獣の料理には馴染んでました。当時は 「ジビエ」 なんて
いう言葉も無くて、狩猟物は供養のために食べる、っていう認識でした
ね。
甲信越あたりの高原帯では、シカの食害で植物たちが無残な状態で
す。さすがに行政も慌てはじめてるけど、策も無く散々過保護にしてお
きながら今度は密度(個体)管理とは…?

ま、ここでボヤいてもね。
小エビと猪肉の食感、申し分ない麺の茹で具合、画像からしっかり伝
わってきますよ。
  1. 2014/10/14(火) 12:28:38 |
  2. URL |
  3. 翼 #ZGMDThxQ
  4. [ 編集]

最近イノシシ食べてないな。
適切に処理されたものはなかなかに美味ですよね。

我が家の近所でもイノシシの被害は多くて、みんな電気柵してますね。
そして数週間前からサルの群れが町内に居座ってる模様…。
クマやカモシカも出るし。
子供の頃はそんな話は聞いたことなかったと思うんだけど。
山の環境が変化したのかなぁ。
どうも人間との共存が上手くいってない感じ。
  1. 2014/10/14(火) 13:28:32 |
  2. URL |
  3. ヨウメイ #IZmV9GYY
  4. [ 編集]

>翼さん

昔のように、生きるための糧として狩るのは致し方なかったと思いますが
現代の思考・風潮として、ハンティングはやはり抵抗があるんでしょうね。
野生動物が増え過ぎた要因の一端は、ハンターの高齢化もあるようですし。
少し前に、「狩猟女子」なる女の子が話題になっていたのはご存知ですか?
彼女は信念を持って狩猟をしていて、「自分で仕留めたお肉以外は食べない」
生き方をしています。
仕留めた獲物を笑顔で解体する姿などをブログで発信していて
当然ながら世間からはだいぶ叩かれブログは大炎上してました。
わたしは、彼女の考え方や生き方は素晴らしいと思います。
でも決して真似は出来ない。
ズルいけど、誰かが仕留めて然るべき処理を施してくれたお肉を
感謝しありがたくいただくことくらいしか出来ません。

ま、ここでの論点はちょっと違うと思いますが。

> このお皿が気に入ってます。

あはは、、、100円のお皿ですが。
どんな料理も画にしてくれるような気がして、大活躍です。
  1. 2014/10/15(水) 12:58:09 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>ヨウメイさん

温暖化の影響もあるみたいね。
雪が少なく冬暖かいから、越冬して生き延びる動物が増えた、と。

土曜日にレイトで、「猿の惑星」の最新作を観てきました。
前評判通り、2時間があっという間のとても引き込まれる傑作でしたが
なんかねー、、、終わりがなく、光の見い出せない内容で
わたしはなんだか切なくなるばかりでした。
人間と動物の共存って、本当に難しい。それもこれも人間が悪いんだけど。
  1. 2014/10/15(水) 22:42:00 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

以前 猟師さんにもらったからと
職場にどっさり鹿肉が届いたことがあって
山ほどのブロックを皆で分け合いました

うまく仕留めて さらにうまくさばかないと
相当肉質が落ちるらしいのですが
その猟師さんは腕利きだと

しかし悲しいかな こちらは料理の腕がてんで伴わず
なんだか今イチだったのを思い出しました

ちょとね あの瞳がふっと浮かぶんですよね

  1. 2014/10/16(木) 20:29:10 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #cTM2SD4.
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

> ちょとね あの瞳がふっと浮かぶんですよね

それ言っちゃうとね・・・
確かにそうなんだけど、じゃあ、牛とか豚の瞳は浮かばないのか?
って話ですよね。
上のレスにも書きましたけども、その狩猟女子の彼女がですね
雪の山中で真っ白な野ウサギを仕留めて、嬉しそうに写真撮ってるのをみて
ウサギをペットにしている人たちから、大バッシングを受けたわけですよ。
外道とか言われて。
そんなバッシングしている人々も、スーパーで売ってる食肉は食べるんですよね。
わたしにしたって、犬肉なんて食べられる隣国の方々の心理は測り知れませんが
牛や豚の焼肉は大好きです。
人間なんて所詮、理不尽な生き物なんですよね。

なんかまた論点がズレまくってるような・・・(汗)
  1. 2014/10/17(金) 23:18:16 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

ご意見をお聞かせください 

チャナメツムタケとキナメツムタケと思われるきのこを家族を代表して怯えながらいただきました 
今のところ無事なのですが
茎のササクレと土臭い匂いで判断しましたがキシメジの実物を知らないのでどうにも確信が持てずにいます
プロの方から見て このあたり見た目で判断は容易でしょうか ご意見をお聞かせください (決定的な 有無を言わさぬ)
  
尻尾の毛は黒いのもありましたが白い菌糸状のもありました
クリタケの色を薄くしたものから湿って葉っぱを被っているといるとナメコの巨大化した感じのものまでいろいろです 判断を迷いながらの採種でした



  1. 2014/10/20(月) 13:47:32 |
  2. URL |
  3. 福井のおっさん #-
  4. [ 編集]

>福井のおんさん

おんさん、お久しぶりでーす!
チャナメ、出てますか。
そろそろ出ていそうだねー・・・と我が家でも話していたところです。
チャナメは、いつも採る場所で採ったものしか食べたことがなく
いろいろ見ているわけではないので、同定は、まったく自信ありません。
今現在なんともないなら、大丈夫なんじゃないですか?(そんな適当な!w)
ってか、ココで訊くのがそもそも間違いか?と(笑)

実はグッドタイミングで今週末、福井の総合グリーンセンターで
「きのこフェア」なるイベントがあります。
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/green-c/event.html
きのこ相談会もあるそうなので、行ってみてはいかがでしょう?
写真とか、撮ってないですか?
見て頂けば、なにかしら教えていただけるのではないでしょうか。
うちも、都合がつきそうなら行くつもりでおりますよー!

もう少しすると、いよいよナメコの季節到来ですね♪
今年はキノコの当たり年との噂も聞きますし、めっちゃ楽しみです。
  1. 2014/10/20(月) 22:17:34 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

場違いなコメント失礼致しました

そもそも知らなかったチャナメの存在と同定方を教えてもらったのはこちらなのでこちらでOKだと思ったんですが いずれにしろ場違いなコメント失礼致しました
(因みに管理人様のHPはキノコと名づけたホルダーにブックマークしていますが なにか?)

イベント情報ありがとうございます 、行けるかどうかわかりませんが 
かりに行けなくても後日詳細な情報がUPされることは容易に想像できますので安心していられます(笑)

紅葉は早かったくせにキノコは遅れているみたいですね クリタケ、ムキタケも少なくナメコはあんまりじゃなくて全然ダメで
ひとり気を吐いていたのはチャナメ、キナメ(と思われる)のだけでした 
爆発にはもう少し冷えて雨が降らないとダメかも知れませんね バック転したくなるほどのブツを拝むためには


  1. 2014/10/21(火) 14:19:01 |
  2. URL |
  3. 福井のおっさん #-
  4. [ 編集]

>福井のおんさん

まぁまぁ場違いとか、そんなことお気になさらずに。
引き続き、旬なキノコ情報お待ちしておりますよ!

キノコ好きとはいえど、まだまだ知識も経験も浅いので
なかなか有益な情報を提供出来ずに申し訳ない限りでゴザイマス。

> 爆発にはもう少し冷えて雨が降らないとダメ

この三日間降り続いてますから、お山もだいぶ潤ったのではないでしょうか?
あまり遅れると、昨年みたいに爆発する頃には降雪が、、、
なんてことになりますからね。待ち遠しいですね。
いずれにしても、北陸の天気予報に傘マークが並ぶようになっらたGO!です♪
  1. 2014/10/22(水) 12:44:07 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。