DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うれしい知らせ。

140826_top.jpg
2013年5月廃業した 鳩ヶ湯温泉 鳩ヶ湯旅館






このブログでもこのとき記事にしたように、大野市上打波に建つ鳩ヶ湯旅館が、
ご主人の急逝により、昨年5月、100年の歴史に幕を閉じました。
ご遺族には、跡を継がれる方がいらっしゃらないとのことで
それ以来、この宿の灯りは消えました。

再開の目処が立たぬなら、いつかは取り壊されてしまうのでしょうか。
とても趣のあるこの建物の行方が気になり、その後も幾度となく
この道を通るたびに、どうなるのかしら?と思っていたのですが・・・
つい先日、思いがけないニュースが飛び込んできたのです。



---

140826_1.jpg

今にも雨が降り出しそうな日曜日。
わたしが新しく買った遊び道具(そのギアの話はまた後日)の使い心地を
チェックしようと、良いポイントを求めて打波に出かけました。





140826_2.jpg
上打波には、今でも住んでいる方がいます。(冬季は里へおりています)


来たついでに、鳩ヶ湯の様子もチェック!
春先のことだったか、、、相方が、仕事関係のとあるスジから聞いていた噂の
真相が、つい最近になって、ようやく明るみになったのです。

鳩ヶ湯旅館、再開が決まったようです!!






140826_3.jpg

岐阜県の精密機械加工・設計製作の豊実精工(ほうじつせいこう)という
会社が買い取り、来年5月の本格オープンを目指し
現在改修などを進めているそうです。
準備が間に合えば、今秋の紅葉シーズンに合わせ、日帰りの温泉利用も
検討中とのこと。


ソース:
豊実精工株式会社 Facebook
福井新聞 Online





140826_4.jpg

140826_5.jpg

この日は、関係者の姿はなく、相変わらずひっそりとしていました。
運び出されたらしい厨房用品や、資材の残骸などがそのままで
ほんとに再開されるのか、なんだかちょっとまだまだ信じられない感じでしたが、
プロジェクトは確実に動き始めているようではありますから
あの鳩ヶ湯の雰囲気をそのままに残しつつ、より過ごし安い宿となることを
期待しつつ、再開の日を楽しみに待ちたいと思います。

やっぱりね・・・
登山者のためにも、アングラーのためにも、
鳩ヶ湯は、なくてはならない憩いの場ですから。



スポンサーサイト
  1. 2014/08/26(火) 23:29:45|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:2
<<夏も終わりの沢デビュー | ホーム | ロープワークレッスン>>

コメント

岐阜だかの会社が引き継ぐってニュースでやってたよ
と聞いてひと安心
レポ待ってましたよ
ひとまず良かった

鳩ヶ湯は車で行ってもとんでもなく谷奥だし
ここに人の気配があるというのは
とてもありがたい

でも どういう風に営業するんでしょうね
ソバは? しょうゆカツ丼か?
  1. 2014/08/27(水) 20:15:39 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #cTM2SD4.
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

正直なところは、出来れば大野の人に引き継いでもらいたかったですけどね・・・
老朽化も進んでいるでしょうし、再建にはかなりの費用と労力が必要でしょうから
個人ではなかなか難しかっただろうけれど。

> でも どういう風に営業するんでしょうね

センスが問われるところですねぇ。
鳩ヶ湯のテイストはそのままに、もう少し小奇麗にしていただければ、、、と(苦笑)
蕎麦だけじゃなく、珈琲とか生ビールとかが飲めたらいいなぁ。
でも間違っても、「らーめん」とか「ソフトクリーム」なんてノボリは、
立てて欲しくないなぁ。
  1. 2014/08/28(木) 21:16:51 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。