DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

霊峰白山  その1

hakusan_top.jpg


富士山、立山とともに日本三名山の一つに数えられ、
信仰の山としても知られる霊峰白山。
いつも下から見上げていた白山に、この夏ついにチャレンジです。
(写真:御前峰頂上より、別山をバックに建つ室堂を望む)




hakusan_betto.jpg


我が家から一時間半ほどで登山口到着。
朝6時。老若男女すでにたくさんの人で賑わっています。
マイナーな里山しか歩いたことのないわたしにとって
この状況はかなり驚きなこと。


hakusan_tozando1.jpg


初の2000M超え。そして初のお泊まり登山。
いつもよりザックも大きく重いうえ、
歩く距離も長くなることに、なにかと不安も大きかったけれど
安定した登りが続くよく整備された登山道はとても歩きやすく
豊富な水場や休憩ポイントのお陰で、無事本日の目的地に
到着することが出来ました。

それにしても、5~6才と思しき小さな子供から高齢の方まで、
本当にたくさんの人々が、ただひたすら上を目指す姿には
驚き感心するばかり。
なぜみんな、こんなに苦しい思いをしてまで山に登るのか・・・
その様はまさに修行。白山はそんな山。




murodo.jpg


登り初めて4時間ちょっと。最後の急登を登りきると
目の前がぱっと開けて、本日の目的地、室堂ビジターセンターに到着。

murodo2.jpg


標高2450Mの山の上に、MAX750人収容のこの施設。
これはもはや山小屋の域を超えています。




hakusan_jinjya.jpg


室堂前のベンチでしばしの休息。
神社の向こうに、頂上である御前峰がそびえています。
すぐそこのように見えるけど、頂上まではここからあと一時間。
もうひとがんばりしたいところだけれど
明朝には、日の出を見るためにここを登る予定になっています。
明日のお楽しみにとっておこう!
(本音はすでにヘロヘロで登る元気がなかっただけなのだけど・爆)

さて午前中に着いてしまったため、夜までどうやって
時間を潰そうか・・・




霊峰白山 その2
霊峰白山 その3

                

スポンサーサイト
  1. 2007/08/19(日) 23:34:19|
  2. お山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<霊峰白山  その2 | ホーム | 登山にまつわるエトセトラ>>

コメント

一番上の写真、きれいですね~
つらい思いをして登った方だけが味わえる風景なのでしょう。
眼下に雲を見ることは、なかなか見れないですもんね。

最近のmieさんは、健康的な生活してるんですね。
ますます人間を磨いてるみたいで、ますますいい女になってね~^^;
  1. 2007/08/21(火) 10:32:15 |
  2. URL |
  3. たつや #SFo5/nok
  4. [ 編集]

山の上は、紫外線の影響でしょうか、発色が違いますね。
緑に映える山小屋の赤い屋根は、どこの山で撮っても絵になります。

さっきまでガスの中だったのに
今は雲ひとつない青空~なんてことが普通にあって
山で見る雲の動きは本当に見ていて飽きないです。

女を磨くというよりも、男っぷりを磨いているという方がしっくりかも。
腕なんて、見事にドカタ灼けですからねぇ・・・とほ。
何年かぶりに、耳の皮が剥けました(- -;
  1. 2007/08/22(水) 23:04:47 |
  2. URL |
  3. mie #.KTrtHNk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/63-933df30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。