DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

取立山でリハビリハイク

140518_top.jpg
大賑わいの こつぶり山







本日も朝から快晴。
最近は、晴れていても春霞なのかモヤってることが多かった山々の稜線も
今朝はクッキリ! 部屋から見える荒島岳も、一際輝いております。
今日こそ山に行こうと思ってたけど・・・行きたいような~面倒臭いwような~
布団の中でウダウダしてたらいい時間になってしまった。
なんたって、もう半年歩いていないんだもの。
いきなりの荒島岳ってのは、自信がなかったってのも正直なところ(笑)

そうは言っても、朝早くからやってる相方のトンテンカンがうるさくて寝てられない。
やっぱ山はやめとこうかな、、、なんて、のんびり朝食を食べたりしていたけれど
いつまでも山から逃げていては(・A・)イクナイ!!(←なんで?)
と、突然スイッチが入って、とにかく今からでも行ける山ってことで取立山案浮上。

というわけで、取立山にリハビリハイクに行ってきました。
当然ながら、相変わらず本日も相方は大工仕事に熱中しております。




140518_1.jpg
2014年5月18日    11:20 登山口スタート

えーっと、、、なんと今日、カメラ忘れました(爆)
わたしにとって、山では命の次の次に大切なアイテムなのに・・・
ちなみに二番目に大切なのは、わたしの場合ティッシュですw
自分の中の迷いを象徴するような・・・なんという体たらく。
でもまいっか。ということで本日のレポはスマホ画像でお送りします。
(一眼とあんま変わんねーじゃんというツッコミはナシでお願いします)

通行止めとの情報があった「大滝コース」が、通行可能になっていたので
今日はポピュラーなコースとは逆パターンで周回してみることにします。





140518_3.jpg

スミレが群生してたり・・・





140518_12.jpg

ミヤマカタバミもいっぱい。





140518_2.jpg

花を愛でているうちに程なく、大滝到着。
取立山はまず危ない箇所はないのですが、唯一、滝の周辺が
非常に滑りやすいので注意が必要。※ロープ有り。




140518_6.jpg
振り返ってパチリ。

まぁそこからはひたすらもくもくと登るのみ。
こつぶり山山頂が近くなると、登りもだいぶキツくなってきて
最後はもう、必死のパッチでした(爆)
ブランクに伴う体力の衰えは否めません。
これじゃあ、荒島行ってたらシャクナゲ平でリタイアだったかも(しょぼーん)





140518_7.jpg
白山どーーん!

12:20
一時間かかってなんとかこつぶり山山頂到着。
目の前に繰り広げられていた世界が、TOPの写真。
そういえば、三年前に登山部のみんなで登ったときもこんな有様だったっけ。
ギター(!)でブルースを弾き語る人、パラソル立てて昼寝している人、、、
ここはいったい何処なんだ?
素晴らしい白山の写真をカメラにおさめたら、休憩もそこそこにわたしはそそくさと退散です。
そのまま、取立山周回コースへ向かいます。





140518_9.jpg
水芭蕉群生地

をを~! 今がまさに見頃という感じですねー。





140518_8.jpg

だけどこちらも大混雑。
行列がなかなか進みそうもないので、お花見は諦めスルー。





140518_10.jpg

12:45 取立山山頂スルー
後半、ちょっと持ち直して登り返しは順調でした。
取立山の山頂も、ランチをとる人で大賑わい。

でも、ちょうどランチタイムで人が動かない時間だったのが良かったようで
登りも下りも、山が混雑していた割には静かな山歩きが楽しめました。





140518_11.jpg

13:20 無事下山
駐車場、だいぶ減ってはいましたがまだまだこんなにいっぱいの車が。
来たときは、こちら側はほぼ満車状態でした。
奥に観光バスが停まっているのがわかります?
ここ取立山は、県外からも登山客が訪れる水芭蕉で有名なお山なのです。



ちょうど2時間のぐるリップ。
前半は結構ヘバったけど、下りはなかなか順調で膝の調子も悪くなかった。
実はちょっと舐めていて(笑)、サポートタイツもはかず、トレッキングポールも
持たないスタイルで登ってみたんです。
膝を痛めてから必須の二大アイテムだったのですが、山のレベルに合わせ
それらを使わないというのもトレーニングになるのかな、と思いました。

とにもかくにも、もともとない体力がさらに拍車をかけて落ちまくり。
ぼちぼち登って、夏までになんとか復活させないと
これじゃあどこにも行けやしねー!orz



スポンサーサイト
  1. 2014/05/18(日) 19:41:15|
  2. お山
  3. | コメント:2
<<モモンガコーヒー@大野 | ホーム | パイマフィン>>

コメント

カメラにティッシュ? ほとんど同じじゃん(笑)
それにしても、最近のスマホのカメラ機能はほんと好感度。
スミレの色再現なんかでも結構頼りにしちゃってます。
ピンクのミヤマカタバミは今までじっくり見たことが無くって、
ずっと憧れてます。
スミレ行脚も最終章。黄色いアレと、白い清楚なアレを見て
そろそろ終わりって感じ。
夏の花々も待ってるしね。
  1. 2014/05/19(月) 09:27:54 |
  2. URL |
  3. 翼 #ZGMDThxQ
  4. [ 編集]

>翼さん

> カメラにティッシュ?

近年、花粉症に加えて寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)なるものを
発症してしまい、運動して身体が温まると途端に鼻水がドバドバです。
カメラは忘れても精神的ショックwなだけですが
ティッシュを忘れた日にゃエライことになります。
さすがに、女子が手鼻はいかがなものか?と(笑)

> ピンクのミヤマカタバミ

「ミヤマカタバミ」という名前、実は知らなかったんです。
いっぱい咲いててやけに目に付いたので。帰ってから調べました。

> 夏の花々も待ってるしね。

スミレももう終わりかー。季節が巡るのはほんとに早いですね。
花の白山でお待ちしておりますよ♪
  1. 2014/05/19(月) 23:08:59 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。