DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パイをバウ!

140510_top.jpg
バウルーでパイを焼く♪






去るゴールデン(?)ウィーク、わたしのお休みは3日間(遠い目)。
実家に帰り、久々に都会の空気を吸いリフレッシュ。
あたしゃとりあえず、親の元気な顔さえ見られればそれでいーーのです。
この歳になると、両親が揃って元気でいてくれるということが
どんなにありがたいことなのかということを、しみじみ実感するここ最近です。


さて、、、
休みボケる間もなく日常な我ら。
実は相方、休み前から大工仕事に熱中しています。
なんと!2階にトイレを作ってくれるというのです。ひゃー。
そりゃあると便利だものねぇ。
2階の寝室から、冬の寒い夜中とか、下のトイレにわざわざ行くのなんて
面倒だったから。


140510_1.jpg

廊下の突き当たり、なんでもないただのスペースに
突然トイレが出来るだなんて・・・
毎晩仕事から帰って少しずつコツコツ、、、休みの日にもコツコツ、、、
相当楽しいみたいで、そりゃもう熱中しています。
まったくの素人なんで時間はかかりますが、納期があるわけでもないし
まぁのんびり丁寧な仕事してもらえれば良いのです。
楽しみにしておりますよ、棟梁!



そんな棟梁にお出しする、10時3時のお茶用おやつのために
久々にバウることに。

140510_2.jpg

まずはリンゴをたっぷりのバターとグラニュー糖でソテー。
リンゴは厚めにスライスして食感を残しキャラメリゼ。





140510_3.jpg

冷凍パイシートを、バウルーのサイズに合わせ軽くのした上にリンゴを並べ、
シナモンパウダーをたっぷりとふりかけます。
このとき、バウルーをプレヒートするために別盛りしていたのだけれど
試した結果、プレヒートは必要ないようです。
パイ生地と具材は、冷たいままのバウルーに直接ONしちゃってオッケーです。
さらに上からパイ生地を被せたら、コンロにGO!





140510_4.jpg

ヮ(゚д゚)ォ!
うまいこと焼けるやーーん♪
でもまだちょっと、火加減やら焼き時間やら改良の余地アリってことで、
さらに第二弾に進みます。
わたしはこの、試行錯誤の段階が一番楽しいのです(笑)





140510_5.jpg

ってことで、俄然やる気スイッチが入ってお次はミートパイ。

<フィリング>
合挽き肉
新たまねぎ(たっぷり)
塩コショウ
ケチャップ
小麦粉(つなぎ用)


フィリングは、もっとたっぷり乗せたほうがいいみたい。





140510_6.jpg

そしてパイ生地でフタをして、ついでに網掛けしてみました(笑)
それにしても酷い網目w
余談ですが、網掛けする際は紐を冷蔵庫で冷やしてからの方が
生地が扱いやすくキレイに編めると思いますYO。






140510_7.jpg

どうよ?これ!
パイ生地が、サクサクふっくらに膨らんで大成功~

弱火の火加減で、じっくり時間をかけて焼くと良いでしょう。
最後は持ち手のロックを外し、パイ生地自らの膨らみに任せると、
ふっかふかに焼きあがります。






140510_8.jpg

パイがバウルーでこんなにうまく焼けるとは思わなかった。
相方曰く、「オーブンで焼くよりサクサクしていて旨い」と。
いやこれもう、我ながらビックリ。
冷凍パイシートを使えば簡単♪ みなさんもぜひお試しを!
でもコレ確実に、カロリーはかなりUPだろうけどね(笑)


おっともうこんな時間だ。
棟梁にお出しする、3時のお茶の用意をしなくては!



スポンサーサイト
  1. 2014/05/10(土) 14:37:10|
  2. 台所
  3. | コメント:0
<<越前大野 まちなかポタ | ホーム | お山の上で天ぷら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。