DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カキフライ

140125_top.jpg
カキフライ定食 (カキフライ・三陸わかめのお味噌汁・具沢山茶碗蒸し)








お天気のパッとしない週末。
せめて雪なら勇んでスキーに繰り出すのに
寒さがぼんやり緩んでこれからむしろ雨、みたいな。

相方は最近珍しく、土曜日出勤が続いており遠出も出来ない。
いや実は、先週末はパウダー求めてわざわざ片道4時間かけて
日帰りでシャルマン火打スキー場まで遠征したりもしていたのだけれど、
雪がもくもく降る中のスキーは写真が撮れないこともあり
レポは割愛してしまったのでした。



140125_1.jpg

昨日はすこぶる良いお天気で、職場の窓から青い空を見上げながら親方とブツブツ。

親方 「こんな日は、仕事をほっぽり投げてどこかへ遊びに行きたいなぁ」
わたし 「いいですねぇ! どこ行きましょうか?」
親方 「能登に牡蠣でも食いに行くか!」
わたし 「をっ! わたし、いい店知ってますよ♪」
親方 「ビール飲みながら・・・うまいぞー。 じゃあ運転よろしく。」
わたし 「ちょ、え~~~!?」


ってなわけで、昨日から頭の中は全開で牡蠣モードに。
相方が半ドンで帰ってくるので、今日のランチはカキフライで決まりでしょう。






140125_2.jpg

生牡蠣はスーパーで、2パック880円。
大根おろしでしっかり振り洗いして下ごしらえ。
山盛りの千切りキャベツと、卵たっぷり自家製タルタルソースを添えて。
サイドメニューには、茶碗蒸し。そして炊きたて土鍋ご飯とお味噌汁。
仕事してると、平日の夕飯ではここまでなかなか出来ないですからねー。
心と時間に余裕があると、料理ってホントに楽しいな。





ちなみに。




140125_3.jpg

これ、相方が今読んでる本。
奇しくもカキフライ繋がり(笑)

わたしはまだチラ見しただけですが、なんともシュールな作品です。
太宰好きで知られる、お笑い芸人・ピース又吉氏の共著。
amazonのレビューなんか見ると、すごい高評価なんですよね。
カテゴリ的には「自由律俳句」ということになるようですが
これはもう、ここでは言葉でうまく説明出来ない。

でも、なんかどこかで感じたことのある雰囲気だなー・・・
と考えていて、ふと思い出しました。





・・・・・ 点取り占い! 的な?(笑)



140125_4.jpg
画像、こちらよりお借りしました。

皆さんはご存知だろうか。
昔は駄菓子屋で売られていたもので、
だいぶ前(立派な大人になってから)、友人と異常に盛り上がって
買っては見せ合ってばかウケしていたものです。
ちょっと調べてみたところ、今でも手作業で作っている会社がある
とのことで(3年ほど前の情報)ビックリ。 ちょっと欲しいかも(笑)





では最後に、わたしも自由律俳句で一句。
「顔に油がはねて冗談抜きで焦る」

お粗末。


スポンサーサイト
  1. 2014/01/25(土) 15:52:20|
  2. 台所
  3. | コメント:0
<<牛すじリレー | ホーム | ランタン灯るレストハウス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。