DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2個目の曲げわっぱ

b131011_top.jpg
左:小判弁当箱  右:手の平弁当箱    柴田慶信:作(柴田慶信商店







久々に弁当ネタなど。
待ちに待った、2個目の曲げわっぱ弁当箱が届きました。
注文予約を入れてから、待つこと実に半年!
実は最初のお弁当箱を買ったときに、同時に2個目も注文してあったのでした。

柴田さんのサイトには

「洗った後、白木を完全に乾かすのには一日以上が必要です。
一日置き、または二つを交互にご使用いただくことをお勧めしております。
乾き切らないうちに連日でのご使用は黒ずみを招く原因になります。」


と、あります。
最初のうちは、それまで使っていたタッパの弁当箱と交互に使っていたのだけれど
もうなんというか、曲げわっぱじゃないと詰める気がしないのです(笑)
ダメだとは思いながらも、気付けば毎日使うようになってしまいました。



b131011_1.jpg

<本日のメニュー>
塩昆布とカリカリ梅の混ぜご飯
里芋と豚バラ肉の煮っ転し
厚切りベーコンとナスとしめじのソテー
玉子焼き
緑の野菜付け合せ



2個目は、せっかくなので違うタイプをお願いしていました。
右が今までの手の平型で、左が今回新調した小判型。
細工もちょこちょこと違うのですが、シェイプも結構違います。
写真ではちょっとわかりづらいと思いますが、新しい方は丸味を帯びた分
大きく見えるのですが、深さが若干浅いため、容量的にはほとんど同じです。

こうして並べて比べて見ると、色がかなり違ってますね。
もちろんそもそもの木の個体差もあるのでしょうが、
半年間、ほぼ毎日の使用で使用感も出て来ているのかな。





b131011_2.jpg

実は、別館のお弁当ブログをここんとこすっかりサボってまして・・・(汗)
お弁当は、一日もサボることなく毎日作っているのですが、
内容が貧相だったり、時間がなくて詰め方が雑だったり、
写真を撮ってる余裕がなかったり。
おまけに体調を崩して早起きがいつも以上に(笑)辛くなり・・・

仕事も遊びも、他に考えなくてはならないことがいっぱいあると
お弁当の内容にまで、頭が回らない。
だけどとにかく、冷凍食品や市販の惣菜は使わない、、、それだけは死守。



これからは仕事が益々忙しくなり、残業生活に突入するわけだけれど、
新しいお弁当箱も届いたことだし、お弁当もやれる範囲で楽しもうと思います~


スポンサーサイト
  1. 2013/10/12(土) 00:11:43|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:2
<<食の祭典@南乗鞍キャンプ場 | ホーム | 初登攀。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/11/12(水) 09:30:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>鍵コメさん

わたしが使っている小判型は「中」サイズです。
水を張って容量を比べてみたところ、
手の平、小判(中)とも、ほぼ同じくらいの容量で
どちらも500ml程度でした。
きもーち、小判(中)のほうが大きいかな?という感じです。
容量に関しては、今使われているお弁当箱を参考にしていただけると
いいかな、、、と思うのですが、使い勝手としては
浅くて広いぶん、わたしは小判の方が詰め安いですね。
なんとなくですけど、手の平は”和”、小判は”洋”のお弁当が似合うような気がします。

毎朝のお弁当作りは大変ですよねー。
でもお弁当をちゃんと作ろうと思えるのは、間違いなくこの曲げわっぱのお陰です。
相方のお弁当箱は無骨なアルミ製のうえ、形がすごく詰めづらくて
同じおかずをつめているのに、まったくやる気が出ません(笑)

柴田さんの曲げわっぱで、ぜひとも楽しいお弁当ライフを!
  1. 2014/11/14(金) 23:31:05 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。