DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

荒島岳 クラシックルートを行く

130525_13.jpg
日本百名山 荒島岳山頂(1,523M)  バックにうっすら白山







ここ最近、毎日晴天続きの北陸です。
相方は今日、健脚メンバーとの白山へ意気揚々と出かけて行きました。
わたしも山へ行きたい気持ちはあれど、晴れたら晴れたで家でやりたい
家事などもあってなかなか踏ん切りがつかず、結局朝起きてもウダウダ
していたのだけれど、そろそろ動かしておかないと鈍るばかりの身体に
喝を入れるため、エイヤッと重い腰を上げました。

最後に登ったのは2か月以上前
登山って中毒性があるのだろうな。
季節的に難しいというのもあるけれど、行かなきゃ行かないでウズウズする
というのでもなく、最近はすっかり毒気も抜けてしまい、
山に登りたいという意欲が、あまりわかなかったというのも事実です。
2月・3月、辛抱堪らずバカみたいに一人で荒島に通っていたのがウソみたい。

バタバタと準備を整えて、車に飛び乗ったのはもう7時もまわった頃でした。



130525_top.jpg

2013年5月25日

いつものように勝原登山口を目指して車を走らせていたのだけれど
途中で気が変わり、まだ登ったことのない「中出(なかんで)コース」
で登ってみることにしました。
登山口へ向かうのに、曲がらなければならない交差点は知っていたので
とりあえず向かってみると、ほどなく案内看板があり迷わず目的地に着く
ことが出来ました。

昨年整備されたばかりの駐車場は、とてもキレイに管理されていて
トイレも水場も気持ちよく使わせて頂きました。
到着が遅かったこともあって、すでに車は20台ほど停っていました。
マイナールートだと思っていたのに、結構人は入っているみたい。
車中で身支度を整えて、車から降りてさぁ登山靴を履こうと思ったら・・・

オーマイガッ!!

なんと靴に中敷が入っていなかった・・・orz
以前は痛恨のスパッツ忘れ・・・
慌てて準備したのも悪いのですが、
最近はすっかり加齢が進んで忘れ物が多くてポカしまくり。
でも何度もやってる慣れというのは恐ろしいもので、
萎えるどころかここで逆にやる気スウィッチが入りました(爆)
えぇもちろん、家まで取りに帰りましたとも。はっはっは。
幸い中出の登山口は勝原よりうんと家から近いので、30分のロスで済みました。
8:40 出発。





130525_1.jpg

ちなみにこの中出コースとは
日本百名山選定者でもあった故深田久弥氏が登ったルートとして知られている
由緒正しき荒島岳のクラシックルート。
今ではすっかり勝原コースが登頂へのメインルートとなっていますが
深田さんはこの登山道を歩きながら、荒島岳の素晴らしさを想っていたわけで
この道を歩いてこその荒島岳なのかもしれません。

画像、登山道の奥に車が停っていますが、ここは車両通行禁止です。
どうやらあの車は関係者の方みたい。
通りかかったら「気を付けて行ってらっしゃい」と声をかけて頂きました。
今日はたくさん人が歩いているから初めてでも心配ないだろう、と。

それにしても、
この林道もカドハラゲレンデに引けを取らない長くてイヤラシイ道でした。





130525_2.jpg

勝原ルートに比べれば傾斜が緩やかで、心拍が上がるような急登箇所はない
のだけれど、ボディブロー的に、地味にじわじわと長い登山道という印象。
やや盛りを過ぎたニリンソウに励まされながら、黙々と登ります。
まぁとにかく、誰にも会いません。
勝原なら人も多いしと、熊鈴を持って来なかったことを少々悔やみました。





130525_3.jpg

130525_4.jpg

以前は気にも止めなかったスミレ。
でも最近は、スミレを見ると、この方を思い出すようになりました(笑)
タチツボスミレでしょうか? 詳しくないのでまったくわかりません。
マクロレンズではないので、これが限界です。(言い訳)





130525_5.jpg

イワウチワもちらほら。
荒島岳は、あまりお花の山という感じではないのですが
それでも小さなお花はポツポツと咲いていて、元気付けてくれました。





130525_7.jpg

130525_8.jpg

一時間も登ると、杉の植林帯も抜け、広葉樹が広がるようになります。
荒島岳の代名詞、ブナの森。
こちら側も、まんざらでもないでしょう?





130525_6.jpg

10:30 小荒島分岐
はぁ~ 結構かかってしまったなぁ(汗)
小荒島でお茶でも飲みたいところだけれど、今日はスルー。

しゃくなげ平に着くと、たくさんの人が休憩中。ここもスルー。





130525_9.jpg

しゃくなげ平を一旦下ったコル。
このあたりは樹氷の素晴らしい場所で、
あの日、おもわずはしゃいでセルフ撮影して遊んだのがちょうどこのあたり。
あれからたった3ヶ月。
四季のある日本って素晴らしいなぁ・・・とつくづく思います。





130525_10.jpg

130525_11.jpg

ここから急登のスタート。
立ったまま行動食を口に頬張って、日焼け止めクリームを追加添付。
さぁ気合入れて行きますか!

しゃくなげ平からはグンと人が増え、たくさんの人が行き来します。
確かにキツイ踏ん張りどことではあるけれど
見る見る間に高度を稼いでいく感覚は、さっきまでのじりじりする登り
とのメリハリもあってなんだか気持ちがいいくらい。
稜線を吹き抜ける風が冷たくて、身体をほんの少しだけ軽くしてくれた
ようにも思います。





130525_12.jpg

とても良いお天気で、頭上は青空なのに
稜線はどんより霞みがかって遠景はまったく望めません。
これってpm2.5?
微かに白山の頂上付近が白くぽっかりと。
相方は、今頃どのあたりにいるのかな~?





130525_14.jpg

11:55 山頂

なんだかんだで、結構時間かかっちゃいました(汗)
山頂は風が強く寒かったので、三角点にタッチしたら長居無用で即下山。

山頂で食べようと思っていたランチも食べそびれ
虫が多くてのんびり座っている気分でもなく
スタートからゴールまで結局一度も腰を下ろすことなく
歩ききってしまいました。



そしてこの中出ルート、実は意外にも下りがキモでした。
「比較的緩やか」というその傾斜は
下るのにはなんとも歩きづらい厄介な斜度だったのです。
下りは得意と自負していたつもりでしたが、
緩やかにダラダラと長いこの道に、完全にノックアウトされました。
膝とつま先に影響が出て
最後の林道なんて、まるで置いてきぼりにされた子供のようにトボトボですよ。
いや~長かった。
あとで調べると、往復総距離にして2km近く、勝原ルートより長くなるようです。

勝原がメインルートになっている意味が、なんとなくわかった気がします(笑)

ただ、とにかくほんとに人が少ないです。
静かに歩きたい人にはピッタリかと思います。
カドハラゲレンデにウンザリしている方など、
一度こちら側からもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


2:20 無事下山。
時間はかかっちゃったけど、久々の本格的な登山の割には頑張れたかな。
早くも筋肉痛でえらいこっちゃです。とほほ。
ようやくわたしの、グリーンシーズンの幕もあけました。


スポンサーサイト
  1. 2013/05/25(土) 21:56:01|
  2. お山
  3. | コメント:19
<<から揚げと焼きナス | ホーム | タコライスと茹で卵>>

コメント

毎度です。

痴呆仲間のcarreraデス。^^

新緑がまぶしいコースですね!
花もあって、特に静かなコースがいいな!

登りやすい登山道は、傾斜が緩やかで長いのが特徴ですが、
この長いだらだら下りはホント膝に悪いデス。
緩やかだと普段よりペースが早くなっちゃうのかな~
このルートは奥多摩側から雲取山に登るコースにも似てます。
ここは往復20kmあり傾斜は緩いんですが下りは膝の負荷が高いような気がする。

同じ標高差を登るんなら、やっぱ直登コースが好きだな~(M男)
直登コースと言えば富士山登ってきました。これこそ直登でした。

白山にも今年登ってみたいと思っていて、旦那さんのブログ更新を楽しみにしてます。
  1. 2013/05/26(日) 18:13:45 |
  2. URL |
  3. carrera #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

休憩なしで往復!! おっそろしき健脚ですね^^v

荒島を歩いているころ私は池ケ原湿原で微妙に恐れおののいてました
やっぱり昼でも誰もいないとなんともビビります^^;
入っていったわいいけど、振り返った時の木道の長さがやけに長く見え
カランカランとやかましく走ってでてきました

やっぱ星撮りは駐車場が限界です。
  1. 2013/05/26(日) 20:42:50 |
  2. URL |
  3. 桜 #N6kp4qTg
  4. [ 編集]

白山の次には荒島岳と考えておりまっする☆
もちろんクラシックルートでね♪
カドハラゲレンデには伺う機会は無いかと・・・(笑
駐車場前泊でサクッと日帰り荒島を楽しもうと考えちうでんねん☆

入山したら、ちょいちょい休まなあきまへんでぇ(笑
  1. 2013/05/27(月) 00:04:26 |
  2. URL |
  3. katsu♨ #-
  4. [ 編集]

まだホワイトシーズンの私です

あれ? 立山かどっかに行っているのだとばかり
だって梅雨を前に貴重な土、日曜2日連続晴天予想ですよ 暖かく 風も穏やかな

というわけで 満を持して行って参りました立山
剱様への御挨拶への旅です

雄一郎さん 無事下山で良かったですよね
人は目標さえあれば とてつもない力を出せる生き物なんですね
リリエンタールもライト兄弟もリンドバーグも みんなそう
どんな目標を持つかで 日々の質が変わってくる

私もベン君と写真を撮りたいという目標がなければ
山を再開することは多分 無かった

更に剱への高ぶりがなければ立山でこの時期テン泊することなどありえなかったでしょう
で 土曜は雷鳥沢にテントを張り、まずは奥大日岳から剱様に拝謁
日曜は雄山、大汝山、富士ノ折立、真砂岳とプチ縦走して別山から再度剱様に拝謁しました

いや すごい 2日間 剱様に圧倒されっぱなし!!!
止まって剱 歩いて剱 行動食(時々、PM2.5まぶしの雪)ほおばりながら剱 雷鳥とツーショットで剱・・・

いやね 早月尾根をちょっと確認しておきたかったんですよ
夏か秋に登る前に このちっちゃい近視と老眼の目で

それで現物見たら そりゃもう 絶句
馬場島からずーっっっっっと尾根 尾根 尾根
あれは剱じゃなく鋸ですな それも氷屋さんが使ってるようなやつ

こんなルートを日帰りするなんて
しかも またやろうとしている方が居られるようで(笑
もう 素敵(はあと


  1. 2013/05/27(月) 02:51:32 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

物忘れっていうか、うっかりっていうか、それが加齢
と重なるっていうことを認めたくないのだけれど、妻
は案外クールに言います、「加齢だね」って…。
ノーブルなブの緑っていいですね。スーッと沁み入
るようなブナの息吹、大好きです。
オオタチツボスミレかな。名前にはあまり拘る必要
はありませんよ。気に留める、っていう心根がいい
なぁって思います。
ダラダラと長~い下り、膝とつま先… ほんと、その
気持ち、よーく分かりますよ。
  1. 2013/05/27(月) 11:46:02 |
  2. URL |
  3. 翼 #ZGMDThxQ
  4. [ 編集]

>carreraさん

痴呆仲間のcarreraさん、毎度でっす!

膝、最近調子が良かったのだけど、久々に辛かったです。
槍の帰りのあの林道とか、冬期ゲート閉鎖中の白山の舗装路とか
そんなことを思い出しながらトボトボ歩いてました。

> 富士山登ってきました。

富士山にはまったく興味がなかったのだけど
某工場長さんのブログに出会って、ちょっと登ってみたい気もしてきました。
だけどたぶんわたし、高度順応性が低いような気がするので、
なかなかチャレンジする勇気が出ません。

思い出の赤パンともサヨナラですか~(笑)
うちの相方は、ネオプレーンのヒップガードまで持参して
日本一の富士山滑り台を楽しんできましたよ。

> 白山にも今年登ってみたいと思っていて

をを~ いらっしゃいますか!白山。
carreraさんなら、どのシーズンでも楽しめる山だと思います。
ついでに荒島岳も夜露死苦!
  1. 2013/05/27(月) 12:58:34 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>桜さん

> 休憩なしで往復!! おっそろしき健脚ですね^^v

健脚なんて滅相もない。
あまり休憩しないけど、その分ノンビリ歩いてますんで(苦笑)

> やっぱ星撮りは駐車場が限界です。

あそこ、わたしなら駐車場だって一人じゃ嫌ですよ(笑)
星撮りは、恐怖と忍耐との闘いですね。あはは。
  1. 2013/05/27(月) 20:36:14 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>katsu♨さん

> もちろんクラシックルートでね♪

こんなレポ読んで、行きたくなる人っているんかいな?
と思ってたけど、katsuさんも物好きでつね♪

ではでは、勝原から上がって中出に下りるというのはどうでしょう?
陰の核心・カドハラゲレンデ登りと、膝をいわす中出ロングダラダラ下り、
両方楽しめちゃう欲張り周回コースです。
下山後は、わたくしが駐車場までお送りしますのでご安心下さい。

> ちょいちょい休まなあきまへんでぇ(笑

座り込まないだけで、ヘタれはむしろちょいちょい休みまくりですYO!
  1. 2013/05/27(月) 21:00:46 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

> あれ? 立山かどっかに行っているのだとばかり

仕事やなんやで相方がいないと
この時期、わたしが一人で行ける山など知れてますから(苦笑)
困ったときの荒島さまさまです。

それにしても、ついに立山テン泊決行しちゃいましたか!
なんだか着々とミッションクリアされておりますなぁ・・・(羨望)

> 剱様に圧倒されっぱなし!!!

剱を眺めるなら裏劔もオススメ!
剱沢雪渓から仙人新道を進んで仙人池まで・・・
三年前は悪天候でガスガスだったので
八ツ峰眺めに、今年、もしかしたら再チャレンジするかもです。

> 早月尾根をちょっと確認しておきたかった

今のSKYDOGさんの勢いなら、やっちゃうだろうな!
わたしも密かに目標にしている場所がありますよ。
2ヶ月以上もダラダラしているようではダメですね~(汗)
  1. 2013/05/27(月) 21:22:04 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>翼さん

> 「加齢だね」って…。

最近、固有名詞が出てこないんですよ(笑)
冷蔵庫開けて、開けたはいいけど何取ろうと思ったのか忘れたり。ひー。
間違いなく加齢でしょうね(爆)
おでこのメガネを探すようになったらお仕舞いですね(メガネしてないけどw)

> 名前にはあまり拘る必要はありませんよ。

はーい先生。
でもね、一度覚えてもすぐ忘れちゃって、
思い出せないってのも加齢でしょうか?(もういいって!)

> 気に留める、っていう心根がいいなぁって思います。

気に留まるモノが増えれば増えるほど、歩く楽しさが倍増しますもんね!
  1. 2013/05/27(月) 21:31:29 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

裏剱 いいですね
早速リストに入れときます
密かな目標も楽しみです

私は白山 荒島は別格として
剱に続いては来年以降 親不知でメノウを拾い
そのまま出来るだけ峰をつなぎながら太平洋まで歩いて
メノウにでっかい海を見せてやろうというプランを温めています
さて 何日かかる? 登山届けはどう書く?
あっ ひと足先を越してもらっても一向に構いませんからね(笑

閑話休題
日本シームレス地質図というのを ある方のブログで知りました
断面マニアのmieさんなら外せないでしょう(笑

山を歩いていると いやでも目に入って来る花と岩
私はようやくトリカブトとイワウチワが分かった植物音痴
岩も全く分かりませんが 立山では別山辺りでピンクやグリーンの
きれいな岩があって面白かった

で この地質図
言わば列島の戸籍、系図みたいなもんでしょうか
圧巻は九州 四国 紀伊半島にかけて
それと静岡 山梨辺りかな

伊豆半島は島がくさびのように列島に突き刺さっでできた
とかいう話を聞いた事がありますが
まさに まんまです

荒島岳付近もジュラ紀とか出て来て結構面白いですよ
事前に足下をイメージできたら膝の痛みもちょっとは和らぐかも

  1. 2013/05/29(水) 19:19:36 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

DVD「黒部の太陽」みてたらこんな時間になっちゃった・・・
実はちょうど借りてたんですよね。
立山繋がりでタイムリーなネタだったのでした(笑)

> 出来るだけ峰をつなぎながら太平洋まで歩いて

そりゃ壮大だ。
うちの母は、確か親不知までアルプス(除ジャン)完歩してるんですよ。
今ならGPSでログでも録るところなんでしょうが
母は手書きで地図のルートに赤ペン入れてました(笑)
SKYDOGさんも負けずにがんばって下さい!ほほ。

> 断面マニアのmieさんなら外せないでしょう(笑

うーん、、、残念!
断面は自分で作ってナンボです。
しかも、地理とかまったく興味ないのでチンプンカンプンです(爆)
ご存知の通り、ここらは恐竜王国って言われてますから
好きな人には堪らない土地なんでしょうけども。

白山、一度お花の時期に登ってみては?
とくに「お花松原」。黒百合大群落は圧巻です。
それがきっかけで、もしかしたら目覚めちゃうかも~(笑)
  1. 2013/05/30(木) 00:47:35 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

NHKの「にっぽん百名山」

われらが荒島岳、6月24日午後7時半から
満を持して放送のようです

えっ!? 早くない?
99番目くらいかと思ったのに(笑
  1. 2013/06/17(月) 20:14:13 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

わたしはほとんどテレビを観ないので
こういった情報にはとんと疎くて。
きっと忘れちゃうので、相方に予約録画をお願いしておきます。
(わたしは録画の仕方もわからない笑)
ありがとうございます~

> 99番目くらいかと思ったのに(笑

99番目のお山に失礼でしょう!(笑)
  1. 2013/06/17(月) 22:28:47 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

というわけで 見ました

あの懲りようは 番組制作関係者に福井県人がいるとしか思えませんね
登場人物の数だけでも 99番目はまあ ありえない

てっきり滝まで行くのだとばかり思っていたら
「これは もう無理ですね」って昨夏の映像に切り替わるし
麓からの桜や鯉のぼりとの映像もあるし
しゃべりは台本通り きっちりだし
とにかく てんこもり

どっかの弁当も こんな感じだったか?(笑



  1. 2013/06/25(火) 23:42:58 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

↑ ×懲りよう ◯凝りよう m(_ _)m
  1. 2013/06/26(水) 10:53:18 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

わたしも観ましたよー。

> しゃべりは台本通り きっちりだし

あはは~
あのガイドさん、YUMEYAというバーのマスターで
大野の山ヤのあいだじゃ有名な方なんです。
服もザックもピカピカでしたね。TV用に新調したのかしら(笑)

番組とは関係ないんですが・・・
荒島のどこかに風穴があるそうなんだけど
そこで今、実験的にいろいろなモノを貯蔵してるらしいんですよ。
で、そこで貯蔵している純米酒が、どうやら倍速で熟成するらしい
ということがわかった、と。逆ピラミッドパワー、みたいな?(笑)
あの幻の滝といい、荒島にはまだまだ知らないパワースポットが
たくさんあるんですねー!

PS. 訂正は、passかましてしなっと編集して頂ければOKですよ。
  1. 2013/06/26(水) 22:53:37 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

ふぅ〜 早月尾根 日帰りしてきましたよ
・・・
なんて軽く報告できれば格好いいんでしょうが
いや 参った

本当はもう少し涼しくなってからのつもりが諸般の事情と好天予報で
猛暑の中の12、13日にテン泊で決行したものの・・・

正直に言います
もちが壁が百続くような樹林帯の登りはとにかく風がなくて汗だくで
小屋まで6時間20分(CT5時間10分)もかかる始末
もっと笑えるのは同じ下りでなんと5時間40分(CT3時間10分)です

下りは特に熱中症寸前でヘロヘロ
登山口のトイレの水道水を頭にぶっかぶってようやく生気が戻りました
なんでこんなに暑かったのか今でも不明ですが
もしかしてフラッドラッシュとドラウトエアの2枚着が逆効果になったのか?
膝を傷めるのが怖くてペースを落としすぎたのが逆に災いしたのか?
いや やめとこ 言い訳の山を築いては剱に申し訳が立たない
足に豆なんか作ってないで トレーニングとか行動食の検討とか
そっちの方をまめにやろうと現在 しみじみと反省しています
ただ 膝が全く痛まなかったのは大いなる収穫でした

しかし 小屋から剱頂上までは なんと爽快な極上ルート
鎖場は3点支持しやすいホールドがきっちりあって恐怖感なし
むしろロープ場とか何でもなさそうな所のスリップや落石に注意が必要でした
ダイモンジソウが小さいくせにとても癒してくれるんです マツムシソウも
ほかにも黄色、白、赤、紫といっぱい咲いてました 名前は知りません(笑
小屋から頂上までなら毎日でも登りたい
頂上では1時間 360度の絶景をきっちり楽しませてもらいました

そうそう 夜は30年ぶりに雲のような天の川を見る事ができました
北極星をはさんで左に北斗七星 右にカシオペア 川に沿って白鳥座
南の大日岳にはさそり座 天の川に沿って2つの流れ星が並行して流れました
137億年の時空と今 コンタクトを取っている
そう思うと 暗闇の中で声を出して笑ってしまいました

残念なことにIPhoneでは写せません
心のカメラはまだ容量に不満はないのですが 年のせいかどうも上書きが多くて
うまく伝えられないのが ほんとに残念です
みんなに見てほしかったな

  1. 2013/08/16(金) 21:03:23 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #jYsgXq72
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

テン泊装備でやっちゃいましたか!そりゃ大変なはずですよ。
樹林帯は、暑いってだけで体力奪われますしね。
わたしも今回、遠見尾根ごときでヘロヘロになりましたから。
それにしても熱中症にならなくて良かったですよ。
一回やるとクセになるらしいですからね、熱中症ってやつは。
秋の紅葉の頃にすれば良かったのに!(って今更・笑)

> 夜は30年ぶりに雲のような天の川を見る事ができました

12・13って言えば、ペルセウス座流星群が絶好のタイミングだったんじゃ
ないですか?
わたしは最近ヘタれてて、三脚の重さに負けてしまって星撮りはすっかり
サボってしまってます。
星が撮りたくてカメラ新調したようなもんなのに・・・いけませんねぇ。

今回、後立山を歩きながら、ずーっとずーっと劔を眺めていました。
島崎三歩も言ってましたよね?
自分が登った山は、登る前よりずっとカッコ良く見えるって。
五竜~針ノ木、劔を眺めるには最高のルートでしたよ。オススメです!

さて、大きな目標をひとまず達成して、抜け殻にはなってないですか?(笑)
次の目標は?
  1. 2013/08/19(月) 23:33:38 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。