DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オカフェ、のち テルマエ山代。

130302_top.jpg
オカフェ  加賀市上野町






先日の代休日、お天気が悪かったら行こうと思っていた日帰り温泉の旅。
せっかくいろいろ調べていたので、いくつかあった候補の中からチョイスして、
今日改めて出かけてみることにしました。おひとりさまプチトリップ。

本日向かったのは「山代温泉」。
我が家からは車で、一時間ちょっとで行ける耳馴染みのある温泉街で
今まで近くを通ることはよくありましたが、お湯はまだ未体験。
昨日の雨が朝には雪に変わり、時折激しく降る寒い一日。
お風呂の温もりを楽しむには良い日になりそうです。


お風呂の前に、まず一軒。
実は、今日の行き先を山代温泉にしたのにはもうひとつワケがあり
前から気になっていたこのカフェに立ち寄ることでした。
そういえば最近は山ばかりですっかりご無沙汰だった久々のぶらりカフェ。



130302_1.jpg

「オカフェ」

”オカちゃん”と云う若い女子が一人で営む小さな小さなカフェですが
福井のカフェ好きたちには、もうすでに周知の有名店ではないでしょうか?
山代温泉街からすぐ近く、山代中学校の向かいにありますよ。





130302_2.jpg

お昼前に到着すると、先客がひと組。
わたしはカウンター席に。
定員6~7名といったところでしょうか?
想像以上にこじんまりした空間ですが
一人できめ細やかに切り盛りするには、それが限界かもしれません。





130302_3.jpg

2種類のランチから、わたしはキッシュのプレートをチョイス。
野菜やフルーツなどからおこす自家製天然酵母なども使用したパンが
数種類つきます。
食前の発酵野菜ジュースから始まり、スープとドリンクがついて1050円也。

他に、スウィーツも数種類用意されていました。
とても丁寧な仕事ぶり。仕込みから接客から、一人で大変だろうなぁ・・・





130302_4.jpg

先客が店を去り、一人貸し切りになったところで
許可を頂き店内の様子をパチリ。
悪天候で、ちょっと暗い室内の陰影が却ってとてもいい感じ。

共通の知り合いがいることもあって、オーナーさんとつかの間おしゃべり。





130302_5.jpg

ところで、、、なんとなくあそこに似たテイストを感じませんか?
そう、どうやらあの YOSHITA BAKERY の内装なども手掛ける
施工業者さんがこちらにも携わっているようです。

このシャビー感、、、オーナーさんのセンスとマッチして
これからどんどんオカフェらしさに繋がっていくのだと思います。
またひとつ、通えるお店に出逢えました。
このほどよい距離感も、ドライブがてらのプチトリップにちょうどいいのよね。





---

さて、、、
お腹も心も満たされたところで、お次へGO!


130302_6.jpg

山代温泉にももちろん、立ち寄り客でも入湯が可能な立派な湯宿はいくつか
ありますが、初めて訪れるならばやはりまずはここからでしょう。

所謂共同浴場である「総湯」
山代温泉開湯1300年を機に、21年夏にリニューアルオープン。
浴室は、木造りの天井が気持ちよく、地元九谷焼作家さんたちによる作品
である壁にはめ込まれた様々な絵柄の手描きタイルがかわいらしい。

真昼間の共同浴場は、観光客らしい方の姿はほとんど見えず。
360度地元のおばあちゃん方(笑)に混じって、
贅沢に溢れる加水なし100%天然温泉を堪能させて頂きました。
湯温は2種類。熱目側が堪りません。江戸っ子だもの。
アメニティ類の設置はなく、ドライヤーは10円/1分(笑)。
まだ新しいので味に深みはありませんが、その分とても快適でした。
420円也。さすがテルマエ、素晴らしいコストパフォーマンス。




そしてもうひとつ。
新しい総湯のお向い、ロータリーの中心に建つのが旧総湯跡地に新たに
建てられた「古総湯」。

130302_7.jpg

明治時代の総湯を、当時の趣をそのままに復元したものだそうで
浴室は、ステンドグラスが映えるなんともレトロな雰囲気です。
ここはもう、「体験型温泉」という位置付けらしく
浴室にカランやシャワーなどはありません。ただお湯に浸かるだけ。
せっかくなのでわたくしも体験してみるべく入ってみれば・・・
なんと貸し切りでした。うーん贅沢!
でもはしご湯にて長湯は出来ず。
上階にある休憩室でお茶をいただきながら(ここももちろん貸し切り)、
汗が引くのを待って、温泉街を後にしました。



土曜日だと言うのに宿泊客らしき姿はあまりなく、閑散とした雰囲気に
ちょっと心配になりつつも、混雑知らずでゆっくり過ごせることに
お得感を感じずにもいられません(苦笑)
山代温泉だけでなく、他にもこの辺には小さな温泉街がたくさんあります。
こんなふらりお湯廻りもなかなかいいな、と思えた充実した一日になりました。


山代温泉総湯、とても良かったです。
今度こちら側でお風呂に入って帰ろうかというときには、ここで決まりでしょう。


スポンサーサイト
  1. 2013/03/02(土) 23:04:36|
  2. お出かけ
  3. | コメント:2
<<粉天国@シャルマン火打 | ホーム | 荒島岳リターンズ>>

コメント

わ♪良いカンジ

mieさんのお陰で またひとつ 通えそうなcafeが♪
この辺り 結構通っている気がするけど 気が付かなかった
ヨシタベーカリーさん とってもいい感じとおもったけど インテリアデザイナーさんの
感性が素敵なのね
同じデザイナーさんで 検索するともっとあるのかな

古総湯は洗い場が無いの?先日から 行ってみようと思いながら まだ(^^;
ちなみに熱い?熱いの苦手の旦那が どうなんだろうって心配してます(笑)


  1. 2013/03/03(日) 08:33:57 |
  2. URL |
  3. おかーさん #DNGI0z/M
  4. [ 編集]

>おかーさん

> この辺り 結構通っている気がするけど 気が付かなかった

小さいお店だし看板も目立たないので、知らないと通り過ぎちゃうのかも。
オーナーさんは福井の方で、福井から通っているそうですよ。
ぜひ行ってみて下さいね~

> 古総湯は洗い場が無いの?

石鹸は使用不可です。
脱衣所も別室ではなくて、湯船の脇にちょっとしたスペースがあるんです。
とにかくちょっと、不思議な雰囲気です。

> ちなみに熱い?

どうでしょう?それほどちゅっちゅではないとお思いますが(笑)

総湯が420円 古総湯が500円
両方入る場合はお得な割引になって700円になるそうなのでご注意を。
わたしは知らずに、別々に払ってしまいました。
ちなみに、新総湯は循環でかけ流しではないので
山代で、リーズナブルにかけ流しを楽しむなら古総湯がオススメだそうです。
  1. 2013/03/03(日) 22:13:10 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。