DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プレソロテン

120915_top.jpg
ひとりでテント泊   白山南竜ヶ馬場野営場(標高 2,070m)








3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?
我が家は相方お仕事につき、またしても3連休ならず。
おまけに数日前に傷めた腰がまだ本調子じゃないらしく、山は自粛とのこと。
まぁ、3連休のお山など、メジャーどころはどこも大混雑必至。
最近の山ブームに、若干食傷気味の我が家です。

とはいへ好転した天気が気になって、気持ちがソワソワと落ち着かない
わたし・・・ それはぶっちゃけ、なにがなんでも山に登りたいというわけ
ではもちろんなくて(笑) まぁ要は、お山の上の星が気になるわけですよ。

昨年みたいに、室堂にお泊りするのもありですが
星を撮るならテントがやはりなにかと好都合。
ならば今回はいっそのこと、前からやってみたかった、単独でのテント泊に
でもチャンレンジしてみようか、と。
基本、「おひとりさま」にはなんの躊躇もないわたしに、
立ちはだかる壁はただひとつ・・・ザックの重量。
ヘタレなわたしにテント装備など背負えるはずもないと
今まではなから諦めておったわけですが、、、

が待てよ?

相方所有のソロ用テントは、モンベル U.L.ドームシェルター 1型。
軽量コンパクトがウリの、重量780g。
最近自分で持ち上げてる丸川鍋(580g)と米(2合)の炊飯セットより
考えてみればなんと軽いではないですか!

というわけで、、、
ここは思い切って、勝手知ったる白山の山懐をお借りして
はじめてのひとりテン泊・プレ山行。星を眺めに今年4度目の白山へいざ!!



120915_1.jpg
分岐から南竜へは、人影もまばらな静かなトレイル


ところでこのモンベルの軽量テント。
UL仕様というだけあって、スペック的には所謂ツェルトの進化版。
素材は極薄のシングルウォール。高気密で通気性が低いため、
酸欠防止にベンチレーターが常に開放した状態になっています。
南竜テン場は低いと言っても一応2000mありますし
一人のテントは寒かろうと、防寒対策は万全に用意しました。
とはいへ今回、食事の楽しみは一切排除したことと
白山に於いては水の心配がまったくいらないということもあり
三脚(カメラは含まず)ほかすべてひっくるめても
結局、ザックの重量は10kgもなかったと思います。





120915_2.jpg
南竜山荘と、右手に南竜ヶ馬場キャンプ場


実際担いでみても、相方任せのいつものテン泊とそう変わらない感じ。
これならいけそうと考えていたわけですが・・・
いつもの日帰り仕様の身軽な白山とは、やはり勝手があまりにも違いました。
負荷ザック、恐るべし。





120915_3.jpg

堪らずいつもはスルーの甚ノ助避難小屋で、ザックを下して座り込んだら
重い腰がなかなか上がらなくなってしまい、20分以上もマッタリ。
そんなこんなで南竜まで、3時間近くもかかってしまいました。とほほ。





120915_4.jpg

受付を済ませテン場へ。
昼前なのでこの時点でテントはまだポツポツですが
最終的には50~60張りにはなったのではないでしょうか。
それでも広々快適でした。
トイレはボットンですが、近くにあるのはとてもありがたく
大きな炊事場では、たくさんの蛇口から水は汲み放題。
山頂でご来光を、、、と考えている方には不利な立地ではあるけれど
それを望まなければここはすこぶる快適で、山のテン場というより
むしろ平地のキャンプ場。





120915_5.jpg

さてテント。
事前に相方からレクチャーを受け、家で設営の練習をしてきました。
インナーポール方式とやらは、建てるのはとても簡単でしたが
付け焼刃のもやい結び(ボーラインノット)が果たして正しく結べている
のかどうかは甚だ怪しいところ(笑)

その辺に落ちてた石や板切れを拾い集めて、ダイニングセットをセッティング。
よわひアラフォー、山でひとりで何やってんだか。



120915_6.jpg

そんなこんなで食事を済ませると、よい時間となってしまいました。
雲行きも怪しく今にも降り出しそうな気配ではありますが
時間を持て余しそうなのでお散歩に出ることにします。

3時をリミットにしてトンビ岩コースを進みます。
岩ゴロのそこそこ急登ですが、今までのことを思えばアタックザックなど
背負っていることも忘れそう(笑)






120915_7.jpg

グングン小さくなってゆく南竜山荘と、怪しい雲に包まれる別山。
コバイケイソウが黄色く色づいて、秋の気配を感じます。





120915_8.jpg

キイチゴがいっぱい。
甘酸っぱさ漂い美味しそうではありますが、白山は植物の採取は禁止です。
もちろん、食べてなんかいませんよ。

案の定、途中で雨が降り出して、トンビ岩にもたどり着けずに撤退となりました。
カミナリ怖いしね。





120915_9.jpg

帰りにビールを調達し、テントでさっぱりと着替えを済ませたら
あとは夜までのんびりするだけです。
小雨がポツポツとテントを叩く音を聞きながら、横になって本を読んでいたら
いつの間にか眠ってしまいました。
ちなみにこのテント、もちろん耐水性はあるようですが、やはり雨には弱いよう。
今日のようにパラつく程度なら、特に問題はなかったけれど
本降りの際はヤバそうです。





120915_10.jpg

120915_11.jpg

ほどなく雨は上がり、ときには青空も覗いたりもしていましたが
とめどなく沸き立つ雲がものすごい勢いで流れる目まぐるしい天気。
山を一瞬うっすらと染めた夕日も、あっけなく雲の中へと沈んで行きました。


結局夜になっても空はずっとこの調子でした。






120915_12.jpg

というわけで楽しみにしていた星空は、今回もまた不発。
強風に流される雲の間から、時折チラチラ見え隠れする一瞬の星を
諦めきれずに撮ってはみたけれど、これじゃあね・・・

つくづく、山の上で満点の星空に出会えることの難しさよ。






120915_13.jpg

AM3時半、隣のテントのファミリーが起き出して
大騒ぎで御来光登山に出かけて行きました。
再び静寂が戻る頃、わたしはようやく深い眠りに落ちました。
いつものことですが、次に目が覚めたら6時でした(笑)

心配していた寒さもまったく感じることなく、よく眠れました。
このテントの弱点に挙げられる結露はもちろんありますが
水滴が降ってくるほどではないので、今回はまぁヨシとしましょう。





120915_14.jpg

清々しい空気が気持ち良かったので、テントをデポして登頂することも
考えましたが、今回はパスしてサックリと下山。
まぁまた近々、来ることになっておりますので。ほほ。

砂防新道に入ると、続々と登ってくる方々とすれ違うようになりました。
さすが白山、お花の時期を過ぎても人気は健在。
市ノ瀬の駐車場も、ほぼ満車状態でした。




ピークも踏まず、目的だった星も撮れず、いったい何しに行ったのか
イマイチよくわからない山行となってしまいましたが(笑)
その気になればわたしにだって、ソロでのテン泊も出来るのだということも
わかったし、これでまたちょっぴり、山の楽しみ方が広がったような気がします。
来年は、どこかへ縦走しちゃうかもっ!?


スポンサーサイト
  1. 2012/09/18(火) 22:05:35|
  2. お山
  3. | コメント:18
<<完コピ!ぱくりバッグ | ホーム | 下界でお試しニューウェポン>>

コメント

しずか~~~とおもっていましたら^^; やはり高いところでしたね
土曜日の夜は白峰から白山方向・・・すっぽり雲でしたが
もしやあの中にmieさんいらっしゃったのですか
この・・・モンベル U.L.ドームシェルター 1型 780gって私にも大丈夫そうかなと
ちらっと気になりましたが、詳しくは検索しないでおきます(危なそうだから
次回の白山。満天の星空祈ってますよ!!
  1. 2012/09/18(火) 22:43:56 |
  2. URL |
  3. 桜 #N6kp4qTg
  4. [ 編集]

これ15、16日ですか?
だったとしたら隣のファミリーさん、大正解でしたね!

16日はご来光とともにのショータイム
剱、立山からずーっっっと槍・穂高、乗鞍、御嶽
さらに、さらに日野山? 足羽山! 福井臨港の備蓄タンク
日本海、小松? 金沢??

みーんな丸見え 360度
おまけに、うちの実家付近と分かる構造物まで見えました
オー、マイ、ガーです

はい。私、踏みしめていました。
「最上はそっちじゃなく、こっちでしょう」という頂上碑南側の岩の上
こんなプレゼンされたら白山最高!!!と叫ばずにはいられませんて

行ってきましたよ、平瀬道
下りも時折、槍・穂高がバイバイしてくれて
膝もノープロブレム ご満悦(笑

しっかり白山に登る用事ができて
10月も平瀬道、決定です

祈、好天
  1. 2012/09/18(火) 23:46:21 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

ソロテンデビューおめでとうございます!
このテントの2型をこのまえテン場で発見して、持ち主さんに
使い勝手とかいろいろ質問しまくってますます欲しくなってたところです(笑)
でもお値段が思い切れない理由で、購入は来年以降に持ち越しそうです^_^;

先週は私もmieさんに刺激受けてようやっと星空撮影してきましたよ~♪
現地でモニタを見た時はそれなりに写ってるように見えたんですが・・・
ぶっつけ本番&勉強不足で設定がうまく出来ず、
全然写ってなかったので帰ってからがっかり。。。

mieさんのところからは最寄の山が白山なんですか?
近くにこんな素晴らしい山があるっていいですね~☆
次の白山は晴れるといいですね!
  1. 2012/09/19(水) 08:16:53 |
  2. URL |
  3. きょこ #nEZ6Tck6
  4. [ 編集]

ぷぷぷぷぷ(爆笑)。 6枚目の写真に大ウケです。

即席ダイニングセットでくつろぐmieさんの姿が何だか目に浮かびます。
ビール呑んで、ふぅ~ とか云っちゃったりしてんだろうな、きっと。
ソロ泊お疲れさまでした。ボクはまだ未経験なので、大いに憧れます。
  1. 2012/09/19(水) 12:24:25 |
  2. URL |
  3. bebe #hWKYz8N2
  4. [ 編集]

>桜さん

やっぱりすっぽり包まれてましたか、、、こちら(涙)
雲が案外低いような気がしたので
室堂泊だったらまたちょっと違ったのかな、、、と思っていたのだけれど。

このテント、いいですよー!
ほんと、信じられないくらい軽いのにしっかりしています。
ただし、雨がネックですね。
他の方のレポ見てみると、雨天時はかなりサバイバルな感じになってます(笑)

星空は、ほんとに気まぐれで困ります(>_<
  1. 2012/09/19(水) 12:47:11 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

マジすか!?
そうそう、15・16の土日です。
実は日曜日、相方と日帰りで平瀬道っていう案もあったんです。
でも腰の調子がイマイチってことで、ならばと一人のチャレンジでした。
行けばすれ違ってたかもですね~残念。

ご来光、良かったんですか・・・
あたしゃその頃夢の中ですよ。はっは。夜型なもんで(爆)
ところで、室堂では星空の様子はどうでした?
雲が低かったようなので、もしや室堂で満天だったりしたら
泣けるなぁ、、、と思っていたのですが。
南竜と室堂、この標高差400mが結構大きいかもと今更ながらに思ったり。

それにしても、いつもクールなSKYDOGさんのその興奮ぶり!ぷぷ。
膝もバッチグーで完全復活なんじゃないですか?
その調子で奥穂へGO!(無茶ぶり)
  1. 2012/09/19(水) 13:02:54 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

mieさん、こんにちはー♪

まぁまぁ、一人で出かけちゃったんですねー(#^.^#)
一人テント、私もちょっと憧れるけど、テント担いだこと無いからなぁ・・・。
それに我が家には一人用のテントも無いしね。最近体力めっきり落ちてるし。

それにしても、こんな素敵なところが近くにあるってホント羨ましい!
うん、即席ダイニング最高ー♪ 一人まったり寛ぐmieさん、目に浮かぶ(笑)

星空素敵じゃないですかぁ。
相棒にmieさんが星空撮影よろしく頼むって伝えたら、
夜中一人で撮っていました(*^^)v
昨日帰ってきて、まだ写真取り込んだだけなのでレポはいつになるやらだけど、
出来たら相棒の星空も見てやってくださいませね。

劔沢は一日目の夜中までは豪雨、二日目は夜中から暴風・・・
あそこのテント場はなかなか手強いです。でも、楽しかったですよー♪
早く帰りたいけど、7時まで仕事、暇なんだけどなぁ・・・(^^ゞ
  1. 2012/09/19(水) 16:28:36 |
  2. URL |
  3. 矢車草@職場 #MH738lGQ
  4. [ 編集]

お一人様でも、まわりに泊まってる方々がいるから安心そうだね。
ロケハン完璧で次回に期待ッス!
私も一人高尾山からはじめてみようかなと。
  1. 2012/09/19(水) 18:59:09 |
  2. URL |
  3. JUNKO #-
  4. [ 編集]

いや、お恥ずかしい(赤
ビギナーズラックというか
神様はけっこう粋なところがありますね
あんな眺望見せられたら、次もってなりますよね

ご安心?を
あの夜、室堂もガスガスで風が吹き荒れてました
時折、星がのぞくこともあったのかも知れませんが
駄目だったでしょうね

小屋で2階に詰め込まれたので、実は一度も外に出ず
伝聞で判断してました
どうせイビキで眠れない時間があったのだから自分で確かめても良かったかな

となると、やっぱりテン泊へという路線になるわけで
ご多分に漏れず物質欲が頭をもたげ
スパイラルです(笑

天気次第で、日帰りやめてソロテンか
となると・・・
  1. 2012/09/19(水) 20:11:24 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

>きょこさん

今回のチャレンジは、紛れもなくきょこさんの影響ですよ!
きょこさんの山行とはスケールが違いすぎますが
また新たな山の楽しみ方に出会えました。ありがとう~

写真、ステキに撮れてたじゃない!
最近、急激に星写真仲間が増えて刺激を受けて
楽しいやら焦るやら悔しいやら燃えるやら・・・(笑)
これからが星のキレイな季節ですからね、、、お互い楽しみましょう!

> mieさんのところからは最寄の山が白山なんですか?

そう。一番近い登山口までは一時間かからないくらいで行けます。
うちの街からも、お山のてっぺんが見えますよ。
だからこのへんの人たちは、普通は日帰りしちゃうので
お泊りなんてある意味贅沢なんですね(笑)

でももっと近いのは、15分で「荒島岳」。
一応、深田百名山です(^^;
マイナーですが、ブナ林が素晴らしいお山なんですよ。
  1. 2012/09/19(水) 22:30:11 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>bebeさん

> ぷぷぷぷぷ(爆笑)。 

いやそこ、ウケるとこじゃないからヾ(・ε・。)
となりのファミリーの子供たちが、うちのダイニングセットにメラメラしたらしく
トンテンカンと大工仕事までしてもっとすごいテーブル&チェアを作成してました。
お陰でワーワーうるさいのなんのって。安眠妨害(苦笑)

ソロ泊もしてみるもんですよ。
パートナーのありがたみを実感出来ることでしょう。
わたし?えぇ、ボッカの存在のありがたみをしみじみと(笑)
  1. 2012/09/19(水) 22:39:27 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>矢車草さん

うちの相方ときたら、今年はもうことごとく休みの巡りが悪くって
お泊り山行のチャンスもなかなかなくて。
苦肉の策で一人で出かけたけれど、これがなかなかどうして楽しくて
来年はマジで、テント担いでもう少し遠くのお山へ出かけてみようかと。
姉さんにもぜひ、チャレンジしてみてもらいたいなぁ~

今住んでいる場所は、360度山に囲まれた盆地なんです。
白山は確かに素晴らしいけれど、それ以外の小さな里山でも
楽しいお山がいっぱいあります。
秋も深まれば、ナメコ採りでの山歩きも忙しくなりますし(笑)

> 出来たら相棒の星空も見てやってくださいませね。

相棒さんには、カメラは上になったかもけど、腕では負けてるのでね~
相棒さんの作品に刺激をもらって精進しまーす。
劔レポも、楽しみにしています!
  1. 2012/09/19(水) 22:59:49 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>JUNKOさん

山では、女子のおひとりさまもそう珍しくはないので
ひとり高尾山、サクっとチャレンジしてみて下さい。

次回は、会社の仲間とそれはそれで楽しいワイワイ登山です!
  1. 2012/09/19(水) 23:04:37 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

> ご安心?を

それを聞いて安心?しました(笑)

室堂も、自炊部屋の方だともう少し動きやすいかもしれません。
さらに10月なら、登山客自体も少なくなるでしょうし。
でもなんやかんや言ってもやっぱりテン泊とはフットワークに差が出ますよー。
今回も、夜中に何回テントの外に顔出して空を確認したことか(笑)
ファスナー開ければ、そこは夜空ですからねぇ。
・・・と、SKYDOGさんのテン泊意欲のツボを刺激してみる(爆)

> ご多分に漏れず物質欲が頭をもたげ

((笑))ナカーマ。
わたしなんか、今もし10万円入った封筒を道端で拾ったら
交番に届ける自信ありません(爆)
いや実際、わたしの物欲は10万じゃ足りないわけですが・・・(爆爆)

次回は室堂泊だし、たぶんご来光ツアーにも参加することになると思うので
あまり夜遊びも出来ないかもしれません。しちゃうかもだけど。
  1. 2012/09/19(水) 23:21:12 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

ソロてんデビューおめでとう♪
私もソロてんデビューは南竜でした!
レポ読んで懐かしくなりました。
鍋をテント傍に出して寝たのですが
朝起きたら鍋にデッカイなめくじちゃんがくっ付いていて
泣きました・・・恐るべし白山なめくじ!
あれ以来鍋は外に出して寝ません。

いろいろ勉強です、さらにチャレンジしてください。
テント縦走は南アがお勧め!
  1. 2012/09/21(金) 09:31:59 |
  2. URL |
  3. みれ #M6/lqi1E
  4. [ 編集]

>みれさん

テントと言っても南竜じゃ、練習みたいなもんだしなぁ~
と思っていたけれど、みれさんのデビューも南竜だったとは!(笑)

いつものテント(モンベル・ステラリッジ)のときは、
前室に鍋やら靴やらみんな出しておくのだけれど
シングルウォールじゃそれも出来ないので、中に全部しまったら
テントの中はもうバッタバタ!
それも一人だからガマン出来るわけで・・・(^^;

南アは未経験なので行ってみたいですけどね~
いきなりソロテン泊はちと勇気がいりますねぇ(笑)

今夜から相方がお世話になります<(_ _)>
ちょっと痩せるように口汚く罵ってやって下さい(爆)
  1. 2012/09/21(金) 12:48:37 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

そそのかしに弱い性分ゆえに
テント担いで6、7日、白山に行ってきました

カヤックで琵琶湖を巡っていた時使ったムーンライト(!)を座敷牢から引っぱりだし
物欲第1号のオスプレイに詰め込んで2度目の平瀬道をCT通りに黙々と・・・誰も追い越さ(せ)ず
体力測定なのでザックはデポせずそのまま頂上へ
お池を巡り、トンビ岩コースで南竜にたどり着いた時はすっかりエンスト寸前で
テン場までのわずかな登りで2回も足が止まりました(苦笑
にしても、岩ゴロのトンビ岩コースはお薦めできませんね。帰りは展望歩道を使いましたが
少し遠回りにせよこちらの方が遥かに歩きやすく、楽しめます

さて、テン場に着くと同時に雨がパラつきだし、風が吹き始めました
ムーンライトで一番心配だったのは、構造からくる耐風性だったので
それなりに風向きなどを考え、同じムーンライトさんに並んで設営しました
しかし、日が暮れても風は強まる一方です

午前4時ごろだったでしょうか。木々を揺らす不気味な風音の高まりにふと目覚め
いやな予感に思わず身構えた次の瞬間、テントが半分浮き上がりました
ペグが2本吹き飛び(結局1本行方不明)、ペグを留めるショックコードとフライの縫い付け部が1か所引き千切れる有様
なんとか夜明けまで持ちこたえましたが、自然の警鐘を聞いた感じです
ちなみに隣のムーンライトさんは無事でしたが

慌てて表に出たとき、夜空を青白く照らすハーフムーンを挟んでオリオンとカシオペアが輝いていました
それは美しさを通り越して、宇宙の深淵を覗き込んでいるような、これぞEOSの出番かという妖気漂う光景
ゾク、ゾクッと背筋が震えました

・・・・・
・・・・・・

いや、単に寒かっただけでしょうか(笑

この土、日は良さそうですね
私は野暮用です

  1. 2012/10/11(木) 22:17:40 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

気になってたんですよ!やっぱりこの連休でしたか~~
紅葉が、ベストのタイミングだったのではないでしょうか?(羨)
テント装備で登頂し、お池めぐりまでやっつけてしまうとは・・・

> テン場までのわずかな登りで2回も足が止まりました(苦笑

わかるわかる!
気が緩むんですかね、、、あそこ、確かに辛いんですよ(笑)

トンビ岩コース、トンビ岩より上はいいんですけどね。
展望歩道、膝に爆弾抱えている者としては結構チャレンジじゃないですか?
下りでしか使ったことがないので、そのうち登りで使ってみたいと思っては
いたんですけど。

> テントが半分浮き上がりました

ひー!片山右京さんの例の遭難事故を思い出しました。
ソロテンでそんな状況になったら、いくら能天気なわたしでも
おちおち寝てはいられないだろうなぁ~ 寝るかもだけど。はは。

> これぞEOSの出番かという妖気漂う光景

で?で? 写真は撮ったのでしょうか?
いや、それどころじゃないか・・・(爆)

残念ながら、今週は仕事です。
ってか、ぷちギックリをやってしまいただいま鍼通いしています(涙)
来週はちと遠征の予定なので、それまでに治しておかなければ・・・
にしても、天気ビミョー!(>_<
  1. 2012/10/12(金) 23:21:39 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。