DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハイクアップ!木曽駒  後編

120826_top.jpg
馬ノ背に立つ相方と、眼下に広がる雲海。





前編





目を覚ますとAM1:00でした。
テントから外に顔を出すと、見事な星空が広がっていました。
もそもそと準備を整え、さっそく外へ。
朝が苦手なわたしでも、こういうときの目覚めは最高なのが不思議です(笑)

ちょうどトイレにも行きたかったので、カメラを持って真夜中の散歩。
意外なことに、起きている方が結構いるもんで、テントの灯りもあちこちに。
トイレに行く方も多く、ヘッデンがあちこちウロウロしています。
長時間露光中、何度イラッとしたことか(笑)



120826_13.jpg

変な編集したもんだから、期待して頂いていたなら面目ない。
いろいろ言い訳を書こうと思っていたのだけれど(笑)、
面倒臭くなったので止めておきます。
早い話、タイムラプスは失敗しました(ρ_;)

2時間ほど外で過ごしたけれど、天の川も流れ星も、とてもキレイでした。
写真は上手に撮れなかったけれど、こんな星空の下で過ごせるだけでも
がんばって登って来た意味があったと思えます。
お山の上で過ごす夜が満天の星空になる確率は、そう高くはないのだし。







120826_1.jpg

やることやっちゃってホッとするんでしょうかねぇ・・・(^^;
3時にふたたびシュラフに潜り込んでから2時間はもう、まさに熟睡でした。
相方に叩き起されると、すっかり外は明るくなっていました。
えぇもちろん、御来光を拝む気などはなからさらさらないので
まったく問題はありません(爆)






120826_2.jpg

朝ごはんを簡単に済ませ、のんびり撤収作業。
矢車夫妻に挨拶をして、6:30 出発。

ここが奥穂なら、この時間にはテントはほとんどなくなっているでしょうけどね。
さすがお気軽木曽駒ヶ岳。
みなさんのんびりと、朝の時間を楽しまれているようです。






120826_3.jpg
中岳(2,925m)の後ろに宝剣岳(2,931m)  右には木曽駒テン場


昨日はほとんど樹林帯の中で、稜線に出る頃にはガスガスだったので
ようやく、アルプスに来たんだなぁ、、、という景色を見ることが出来ました。
宝剣、カッコイイね! いつかまた登りに来なくっちゃ。






120826_5.jpg

これから歩くいかにも気持ちの良さそうな稜線。
長く果てしなく見えるけれど、ずーっと向こうに見える茶臼山までは
コースタイムにしてたったの3時間あまり。
人間の脚って、スゴイよね。






120826_6.jpg
ちょこんと頭を出す富士山。


途中、
新田次郎の小説や、それを原作とした鶴田浩二主演の映画「聖職の碑」
で知られる長野県中箕輪高等小学校遭難現場を通過。
今日こうして楽しく歩けるのは、素晴らしいお天気に恵まれたお陰。
帰ってきてからさっそく本を取り寄せる。






120826_7.jpg

行者岩と茶臼山(2,652m)の登り返しをクリアしたら、楽しい稜線歩きも終了。
ここからはふたたび樹林帯に突入です。
一気に1300mを下ります。
後半はとくに、やぶやぶくさくさいわいわでかなり大変だったけど
赤テープがしっかりついているので、道を見失うことはないでしょう。


そしてゴールが近づく頃・・・



120826_8.jpg

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
みなさんのレポで見ていて、めっちゃ楽しみにしていた
最後にして陰の核心部と囁かれるフィールドアスレチック仕様な吊り橋!
「作業用の橋のため自己責任で通過して下さい。」
との但し書き付き。

吊り橋好きを自認するワタクシですが、これはかなりの高ポイント。
高度がないので落下の恐怖はあまりないのですが
踏み板の細さと、ぐらんぐらんと揺れるアンバランス感がピカイチです☆
しかも、手すりとなるワイヤーの位置が低すぎていまいち役立たず(笑)





120826_9.jpg

「ポールをしまったほうがいいんじゃないのか?」
と言う相方の言葉を背中に受け流し、
逸る気持ちを抑えきれずに、ポールはそのままに突っ込みます。

「ひーっ!怖い~~(楽)」





120826_10.jpg

無事に渡りきって振り返ると、
きっちりとポールをザックにしまい、なぜか靴紐を結び直している相方の姿。
どんだけ準備万端なの~(笑)

「めっちゃ楽しいっ! 渡ってるとこ動画撮ろうよー!」
と提案してみたけれど、もちろん却下されました(爆)





120826_12.jpg
っとっとー!


山ではいつも余裕ぶっこいてる相方の、微笑ましい姿(にやり)。
この二日間で、一番テンション上げてるわたしもわたしですが。(笑)


この沢を渡れば、車を停めてある駐車場も間もなくです。
12:00 無事下山。





千畳敷カールも宝剣岳も、いわゆる ザ・木曽駒 な景色を見ることは
出来ないけれど、ロープウェイや登山道の混雑を恐れて
なかなか踏み込めないでいる人には、ある意味抜け道的でアリかもしれません。
本当に、人、いませんから(笑)

実は木曽駒には2年前に一度登ろうとして、バス待ちの行列に並んだことが
あったのです。
一時間以上並んだにも関わらず、ロープウェイが原因不明の不具合を起こし
突然運休となって、登らずして敗退という苦い思い出が。
今回ようやくリベンジを果たせ、しかもそれがちょっと変化球というオマケ付き。
マイナールート、楽しいです。 オススメ!



スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 22:42:21|
  2. お山
  3. | コメント:22
<<ブルーベリークラフティ | ホーム | ハイクアップ!木曽駒  前編>>

コメント

うおっ〜 めちゃめちゃ天気いいすね!

最後の吊橋の情報を知らずに遭遇した時には、思わずグルリと戻ろうかと思いました。
このルート、木曽駒ピークで静かな場所からいきなり都会にきてしまった感がいいですよね。
疲れるけど自分の足で上がった充実感もあるし。お疲れさまでした〜

あっ木曽側から歩くルート、あと3本あるようなので秋になったら日帰りで偵察行ってきますw
  1. 2012/08/30(木) 23:26:03 |
  2. URL |
  3. ups_downs #-
  4. [ 編集]

>ups_downsさん

ups_downsさんが日帰りで歩いちゃうから
相方にまんまと騙されちゃったんですよ!もう!(逆切れ)
時間がなくて予習出来なかったんで、ups_downsさんのブログレポを
現地でちょこちょこチェックさせてもらってました。ありがとう。

茶臼山で、唯一すれ違った登ってきた男性に、登山道の状況を訊ねたら
道はまったく問題ないけど、吊り橋がちょっと・・・
とおっしゃってました(笑)
男の人はとくに、あぁいうの苦手な人多いですからね。ふふ。

> 秋になったら日帰りで

いやー、、、ほんとよく歩きますよねぇ・・・一日であんなとこ。
相方が、この夏イマイチ歩き足りないみたいなんで
またどこか、ロングなの付き合ってやって下さい。
  1. 2012/08/30(木) 23:49:30 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

いいな

2人で楽しそうだなぁ~
タンドリーチキンもおいしそうだし、それよか鍋・・欲しい(笑)
ダンナチャマの橋渡り、良い写真だ!
でもわかります、私も人工物は大嫌い。
剣の岩に付けてあるちっこいステップとか槍のハシゴとかこういう吊橋系・・・
いつか壊れるやろ、と思うと足置けん(~_~;)
  1. 2012/08/31(金) 10:14:12 |
  2. URL |
  3. みれ #u/KCxk3c
  4. [ 編集]

青空に雲海に星に、こりゃ最高の場所と読んでくうちに
たったの3時間・・・・だめだわ~~と
最後のあのつり橋はまったくもって駄目ですね
私多分川をわたるわ~~と言いそうかも
それか四つんばい・・・・でも怪しいですね
ここでテンションあがるmieさんを見てみたい
  1. 2012/08/31(金) 12:19:59 |
  2. URL |
  3. 桜 #N6kp4qTg
  4. [ 編集]

馬ノ背に立つ相方!めっちゃカッコイイ〜!!
そして、吊り橋写真との落差がすごい www
そんなに危険な橋なの?
今度、ユルユル旅誘ってくだせい!
  1. 2012/08/31(金) 17:36:44 |
  2. URL |
  3. JUNKO #-
  4. [ 編集]

木曽駒は冬にロープウェイ使ってサクッと行ったので
今度はロープウェイ使わないルートで、いくつかあるけど
どこから行こうと思ってたんですが・・・
めちゃ細くて不安定そうなつり橋、しかもなぜか途中に段差!?
かなりここはハードル高そうですね(・_・)

星空撮影、素敵です♪
私もずっとやりたいと憧れていて、毎回も三脚持参してるんですけどねぇ。
まともに使ったことまだ一度もなくて・・・
2kg近い鉄の塊でボッカトレしてるだけなんです(爆)

そしていいないいな~素敵な出会い。
私もどこかでmieさん達とバッタリしたいです^_^
  1. 2012/08/31(金) 17:47:27 |
  2. URL |
  3. きょこ #nEZ6Tck6
  4. [ 編集]

う~ん、、このコース、すっごくいいですねー!空いているのが特にいい!
北アも中央アも南アも、いまいち積極的に踏み込めない理由の筆頭に、
「混雑」があるのです。人でごった返してるんだろうなぁと考えただけで、
足がそっぽを向いてしまいます。それゆえに、いつもマイナーで空いている山ばかり、
歩いてしまいます。でもやっぱり、こーしたダイナミックなレビュー見ちゃうと、
そんなボクでも行きたくなります!アルプスでも場合によっちゃ空いてるのもわかり、
いよいよ重い腰が上がりそうです!ありがとうございます!!

それにしても写真の綺麗なこと綺麗なこと。アングルも格好いい。
なめらかな文章に、上手い具合に写真が挿絵的存在になっているから強調されませんが、
写真、すごいセンス! ブログ用のサイズダウンされた写真でここまで表現できるとは。
云いたいこととかひしひしと伝わってきますもん。ちゃんと。今回も面白かったっす!
  1. 2012/08/31(金) 19:03:06 |
  2. URL |
  3. bebe #hWKYz8N2
  4. [ 編集]

いい夜だったようですね
左下の明るいのは金星かな?

失敗談にちょっと期待していたのは不謹慎でしょうか(笑

どのショットも雲海が利いてますね
これも運かい?と、どうしてもオヤジをかましたくなります

それと、紐を締め直す相方さん
私はいたく心打たれましたよ(笑
  1. 2012/08/31(金) 19:18:45 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

>みれさん

鍋の前にまず、アレでしょアレ。ば・う・るー!(笑)

> いつか壊れるやろ、と思うと足置けん(~_~;)

相方には想像力の欠如だって言われるんですけど
わたしはそういうの、あまり考えないんですよね(^^;
そのくせ、ヌメったり凍ってる岩が苦手だったりします。

クライマーな相方は、みれさんのほうが良くご存知かと思うんですけど
うちの相方、結構慎重派じゃないですか?
そしてみれさんのように、慎重派の方々にご一緒頂けるからこそ
安心して(?)、山にも送り出せるというのはありますね。
  1. 2012/08/31(金) 22:44:31 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>桜さん

最近は、長丁場になることが多いので
3時間程度だと、なんだか近く感じちゃうようになりました。麻痺してます(笑)
しかも、稜線歩きはやっぱり楽ちんですからねぇ~

わたしは、ヌメった岩の渡渉が苦手なので
川を渡るくらいなら橋を渡ります(笑)

そしてわたしは逆に、四つん這いになる桜さんが見てみたいかも。ぷぷ。
  1. 2012/08/31(金) 22:53:59 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>JUNKOさん

落ちたら死ぬとかいうような危険というのでもないのだけど
なんせほんとにグラグラで、掴まらないと歩けない感じなんだけど
手すりが低いもんだから、必然的にあぁいう体勢になってしまうのでした(笑)
ちなみにわたしも、あんなカッコで渡っていたと思われます(^^;

ユルユル旅というのは、山のユル旅ということでいいのでしょうか?(笑)
ロープウェイを使えば楽ちんな山はほかにもいろいろありますよ。
西穂高(山荘まで)にでも登ってみますか?
ラーメン食べて帰ってくるだけでも結構楽しめます。
  1. 2012/08/31(金) 23:02:24 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>きょこさん

きょこさんだったら、どこからでも登れちゃいそうだから
ぜひチャレンジしてみて下さい!

この吊り橋、橋がユラユラというより踏み板自体がグラグラしていて
そう、この踏み板から踏み板への乗り移りもなにげにポイントです。
今の時期なら、万が一落ちても気持ち良くていいかな~とも思うのだけど(笑)

> 2kg近い鉄の塊でボッカトレしてるだけ

ではそのトレーニングに、バウでさらに負荷をかけてみませんか?(笑)
星空はとくに、天候による空振りも多いですからね。
三脚は、わたしも未使用で持ち帰ることままあります(^^;

わたし、たぶんきょこさんたちも見かければきっとわかると思いますよ。
しかも、山域的になんか会いそうな気もしないでもないし。
バッタリ出来るよう、精力的に歩かねば・・・ですね。
  1. 2012/08/31(金) 23:20:13 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>bebeさん

東京方面からは、すごくアクセスがいいみたいですから
ぜひこの秋、行っちゃってみて下さい!
テン場周辺はさすがにそれなりに人がいましたが
わたしたちの歩いたルート上では、2日間でたぶん、すれ違ったのは
10人くらいだったと思います。
奇特な人だなぁ・・・と、お互いに心の中で思っていたでしょうね(笑)
それにしてもそちらは、帰路の渋滞も大変ですよね~~

それから、、、小っ恥ずかしいのでやめて下さいってば!
いつも褒めちぎりすぎです。
山の写真は、本当に苦手で。
情けないけどもう、記録用だと割り切ろうと思っているくらいで。
コンデジでいいじゃん!って、相方からツッコミが入りそうですが。

bebeさんもこれからがシーズンインですねぇ!
山レポ、キャンプレポ、楽しみにしていますよ。
  1. 2012/08/31(金) 23:33:38 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

しっかり防寒していたのもあると思いますが、
思いの外寒くもなく、じっくり過ごすことが出来ました。

失敗の要因はいろいろあるのですが、まぁ要するに
あれやこれやの機材(腕?)の限界を感じたとでも申しましょうか(^^;
試行錯誤していたら段々頭痛くなってきて(今思えば知恵熱?笑)
すわまた高山病ふたたびか?と恐ろしくなってきて
あわててシュラフに潜り込んじゃいました。

雲海って面白いですよねー。
雲の下の街では今頃、どんより曇り空なのか~と思ったり。
オヤジギャグに関してはスルーで(爆)

相方、慎重派なんですよ(笑)
だからこそ、危険な山にも送り出せるわけです。
  1. 2012/08/31(金) 23:53:22 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

初めまして!

工場長さん家から飛んで飛んできました。。(笑)

埼玉から遠くて中央アルプスは全くの未踏なんですよ~

チョコチョコ登るんじゃなくて、夏休みなんかを利用してガッツリ登りたいです。
でも中央アルプスは、テン場のある山小屋がホント少ないんですよね~
どうすればいいんだ~
  1. 2012/09/02(日) 23:05:27 |
  2. URL |
  3. carrera #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

>carreraさん

はじめまして。
工場長さんのところからようこそ!

中ア、埼玉から遠いですかねぇ~
木曽駒なんかだと、高速ICから近くてアクセスは割といいという
イメージなんですが・・・
テン場が少ないのはやはり、ロープウェイのせいなんでしょうか?
縦走したい人には、ちょっと困りものですね。

HP、拝見させて頂きました。
実は以前に、下ノ廊下の落石事故のことを調べていて
carreraさんの登山日記に行き当たったことを思い出しました。
大変なタイミングで歩かれていたんですね・・・
お怪我なく、本当に何よりでした。

こちらは百名山、荒島岳(1,523m ^^;)の麓の町に暮らしています。
残念ながら、carreraさんの百高山には入れて頂けませんが
白山にでもおいでの際は、ぜひお立ち寄り下さいね!
  1. 2012/09/03(月) 13:00:46 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

mieさん、こんばんはー♪

すっかりコメしたつもりでおりました^^;
このコースもいいなーって思ってたけど、駄目です・・・無理です・・・。
渡渉苦手な私には、あんな吊橋は渡れませんもん。
最後になって、もう一回戻ってぐるっとしないといけないかも。
いやいや、それとも渡渉じゃないから行けたりして?
まーよく考えてコース選びをしなくては!

相方さんの姿・・・いいね、こういうの(#^.^#)
ちゃんと靴紐結び直してとか、大事なんだよね。

週末、丸川荘で只木さんとお喋り。mieさんとバッタリしたよって。
そのうち、丸川荘で集合・・・の号令がかかると思います。(工場長さんからね)
  1. 2012/09/03(月) 22:02:46 |
  2. URL |
  3. 矢車草 #MH738lGQ
  4. [ 編集]

>矢車草さん

先日、別の山で渡渉を繰り返すコースを歩いたのですが
前日までの雨で沢がだいぶ増水していてかなりビビリました。
案の定、岩のヌルヌルに足を取られて滑ってコケたのですが
カメラを下敷きに横向きにすっころび、その拍子でズボンのサイドポケットが
激しく破けました。
益々苦手意識が強化され・・・敢え無くその場で撤退ですorz
でも大丈夫、この橋の踏板はヌルヌルしていないから。
超グラングランしてるけどね!(笑)

靴紐を結び直すとか、飲み物を一口飲むとか、
ひと呼吸置くことで、集中力って高まりますからね。
まぁそれはわかります。わかりますけども・・・(爆)

丸鍋祭り、行きたい! 只木さんにもぜひお会いしたい!
でも遠いなぁ~大菩薩(遠い目)
今から相方にゴマをすっておこう。
  1. 2012/09/04(火) 12:49:12 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

毎度です!

下ノ廊下で我がH.Pにはすでにお越し済みでしたか~
※丁度その記事を書いたところでした。

そうなんですヨ、あの記事のアクセスがもの凄く今現在アクセスが11500件ほどあって、
今でも増え続けています。そろそろシーズンですしね。
なんせ、あの記事が〝下ノ廊下〟でググると、阿曽原温泉のH.Pを抑えて21,600,000 件
のTOPに来ます。

去年阿曽原温泉に辿りつけなかったので、今年こそは阿曽原温泉に入りたい←懲りない奴
  1. 2012/09/05(水) 22:03:20 |
  2. URL |
  3. carrera #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

>carreraさん

うちは一昨年、2度も阿曽原温泉に泊まってしまいました(^^;

欅平~阿曽原~黒部
http://daybook.blog28.fc2.com/blog-entry-263.html

仙人池~阿曽原~欅平
http://daybook.blog28.fc2.com/blog-entry-246.html

どちらも思い出深い山行です。
今回も、お天気が良ければ木曽駒ではなくほんとは欅平から阿曽原ピストンの
温泉山行のはずだったんです。
下ノ廊下全線は、まだ正式開通がいつになるかは未定のようですが
今年も関係者の方々が頑張って下さっているようなので
きっと歩けるようになってくれることと思います。
リベンジを祈ります。お気を付けてお出かけ下さいね!
  1. 2012/09/05(水) 23:58:38 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

先日は ご忠告 ありがとうございましたwww

つり橋 めっちゃ楽しそう!
もげさんににやりするmieさんも 微笑ましいです
うちの相方は こういうシーンでは 絶対にびびるタイプなんで
微笑まし というより ざまぁ・・・ と思ってしまいそう 

来週末 その山ゆる?で西穂高までいこうかなと思ってます
体力ないし恐れ多いんですが mieさんと いつかご一緒したいですv-238
  1. 2012/09/15(土) 09:24:25 |
  2. URL |
  3. apipo #JnoDGgPo
  4. [ 編集]

>apipoさん

> つり橋 めっちゃ楽しそう!

あら!apipoさんもイケるクチかしら?(笑)
体力的にはいつもヘロヘロになっちゃってるんだけど
こういう時だけ、俄然元気になっちゃいます(^^;

西穂は、どこまでチャレンジの計画なのでしょうか?
西穂高山頂まで行けなくても
独標まででも十分スリルを味わえるので
気を付けて、がんばって歩いてみてください。

> 体力ないし恐れ多いんですが

何をおっしゃる元アスリート!
87ちゃんがもう少し大きくなって、コンスタントに山を歩けるようになれば
apipoさんなんか、すぐにいっぱい歩けるようになるでしょう。
わたしはどんどん老・・・(以下自粛
  1. 2012/09/18(火) 12:53:06 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。