DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩牡蠣は今が旬!

120812_top.jpg
牡蠣釜めし   宮本水産 七尾市








「"R"の付かない月の牡蠣は食べるな」
という定説があるように、夏場は産卵のために身がやせ細り
美味しくなくなるという牡蠣。
でもそれはいわゆる真牡蠣のことで、天然の岩牡蠣はむしろ
真夏が旬なのだということを知ったのは、この冬のことでした。
ってかそもそも、"R"の謎の真相もそれまで知らなかったわけですが。

冬に出かけた能登で食べた焼き牡蠣が本当に美味しくて
岩牡蠣が旬を迎えるころまた来ようと、この時期を楽しみにしていました。
そして今回もまた、宮本水産さんで頂いてきましたよ!

ちなみに、同じく七尾の人気店「かき処 海」は、夏場は休業中。
こちらの店は、冬でも生牡蠣の提供はありません。



120812_1.jpg

120812_2.jpg

もうほんとに、洒落っ気などない海の家的風情なんです。
あまり商売っ気のないおばちゃんたちがゆるゆる営む
およそ「食べ処」とは違う雰囲気に、最初はぶっちゃけ不安だったりも
したのですが、実際食べてみてそんな不安も吹き飛びました。

それもそのはず、日本オイスター協会が主催する「かき日本一決定戦」で、
この春、ここ宮本水産が、味部門の第一位に選出されたのだそうです。






120812_3.jpg

まずはさっそく、楽しみにしていた岩牡蠣から。
写真で伝わりますかねぇ、、、この大きさ!

この冬に食べた生牡蠣と比較してみると・・・



120318_8.jpg
2012年3月撮影  こちらは真牡蠣

よく見たらお皿が同じ(笑)なので
比べると大きさの違いがわかるのではないでしょうか?





120812_4.jpg

ちょっと奥さん!
このぷっくり具合、見て!見て!(マーフィー岡田風に)

食べるともーめっちゃ濃厚。
海のミルクとはよく言ったものだけど、ミルクの例えは栄養素ばかりでなく
味も舌触りも本当にミルキーなのね、牡蠣って。
と、思ったら・・・
日本オイスター協会のkakipedia(笑)によると

『海のミルクと称されるのは主に「マガキ」と呼ばれる種類のカキで、夏が旬の
「イワガキ」はその濃厚な味わいから「海のチーズ」と呼ばれています。』

だそうです。お見逸れいたしましたm(_ _)m

ちなみに、こちらの岩牡蠣は一つ1000円。
ちょっと贅沢かもですが、でもこれ、料理屋さんなんかで食べたら
壱野口じゃ済まないんじゃないですか?





120318_10.jpg
2012年3月撮影  こちらは真牡蠣

こちらも冬の写真と比較すると
牡蠣殼の大きさの違いもわかるかと思います。


岩牡蠣を堪能したあとは、
いつものように真牡蠣の焼きカキと牡蠣釜めしを頂きました。
釜めしには牡蠣は3粒入ってるんですが
焼き牡蠣とはまた違った感じで身がふっくらしてるんですよね。
次回は酒蒸しも食べてみたいな、、、と思ってます。






120812_5.jpg

食堂は、工場と直売所に併設されています。
建物の裏手の湾内に生簀があって、沖で採ってこられたのであろう
天然の牡蠣が、ここで仮貯蔵されているようです。
もちろん、ここにいるうちはまだ生きているんですよね。






120812_6.jpg

生簀に沈んでいる牡蠣。
人の頭ぐらいはあろうかというような巨大なものもありました。






120812_7.jpg

能登の岩牡蠣のシーズンは、7月末から8月いっぱいくらいとのこと。
今年もまだ間に合いますから、お好きな方はぜひ!






120812_8.jpg

帰りに「巌門」など、いわゆる観光スポット的なところにもちらっと寄り道。
出かけたのはお盆前の日曜日。
もう夏休みに入っている企業なども多いでしょうし
そろそろあちこちで渋滞なども始まっているのでしょうが
ここらは混雑もなくのんびりした感じでした。

ま、我が家はふたりしてお休みは3日間だけ。
世間様の浮かれ気分が収まるのを、ただ静かに待つのみです(笑)




スポンサーサイト
  1. 2012/08/16(木) 21:39:13|
  2. お出かけ
  3. | コメント:2
<<夏休みの過ごし方 我が家の場合 | ホーム | 白山 日帰りお花松原  後編>>

コメント

旨そ~です

山行きかと思ったら ぷりっぷりっの牡蠣~♪のお届けに ビックリ 
美味しそ~!
寝正月ならぬ寝盆で どこへも行けなかった私は
美味しいものとは無縁で ただひたすら
痛みに耐えておりました(笑)

8月一杯食べられる?
やっと軽減?ですが 予定が詰まってるので行けそうに無い
う~ん 岩牡蠣は諦めて 真牡蠣に挑戦したいなぁ
  1. 2012/08/19(日) 20:23:53 |
  2. URL |
  3. おかーさん #DNGI0z/M
  4. [ 編集]

>おかーさん

岩牡蠣をこんな風に食べたことなんてなかったので
本当に楽しみにしていたんです。
ここ宮本水産さんなら、冬でなくとも食べられます。
真牡蠣、ぜひ食べに行ってみて下さい!
和倉の総湯もセットでいかがでしょう?(笑)

身体が元気でなければ、美味しいものも美味しく頂けません。
まずは焦らず養生なさって下さいね。
  1. 2012/08/20(月) 23:20:51 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。