DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白山 日帰りお花松原  前編

120805_top.jpg
別山をバックに建つ白山室堂








昨日のヘマで出鼻をくじかれて、すっかり戦意は消失していたわけですが
今日は相方が、沢へ出かけるために3時起きだと言う。
昨日は片付ける気力もなくて、ザックや道具は帰って来てほっぽらかした
ままになっているので、仕切り直そうと思えばすぐにでも出かけられる用意
は出来ています。
朝起きる本当にギリギリまで迷っていたのだけれど、早起きした相方に
「行って来いよ」とハッパをかけられて、いまひとつエンジンのかからない
まま、のそのそと出かける準備を整え4時前になんとか家を出ました。



120805_1.jpg

4:40
市ノ瀬駐車場に着いてみれば、すでにバス乗り場は大行列。
日曜日ということもあり、駐車スペースも危うい感じでしたが、
警備員の連係プレーで、スムーズに車を駐車することが出来ました。
5時の始発時間になる頃、バスは3台連なってやってきました。
この3台で、始発狙いの行列はすべて解消されたのではないかと思います。
さすが人気の白山は、システムがとても優秀です。
わたしは2台目のバスに、運よく座ることが出来ました。



5:30
下界の熱帯夜が嘘のように、お山の上は清々しい空気。
今日は長丁場になるので入念にストレッチを施し、
食欲はないけど、おにぎりをふた口頬張り出発。



120805_2.jpg

体力温存のため、今日は砂防新道を登ります。
イライラするのは中飯場まで。この頃までにはスローペース組は淘汰。
猛者たちはもう、遥か先を行くのでしょう。
お陰でこの最盛期でも、道中はとても静かで歩きやすかったです。
日曜日の朝イチはかなりオススメかもしれません。


8:30
室堂着。
売店でホットコーヒーをオーダーし、肌寒いので室内でしばし休憩。





120805_3.jpg

さぁ、今日はココからが本番。
御前峰ピークは華麗にスルーして、御池めぐりコースを巻いて登ります。
昨年ひとりで歩いたお泊り白山が思い出されます。






120805_4.jpg

千蛇ヶ池の万年雪も、今年は一段と大きいような。
向こうに見えるのは大汝峰。






120805_6.jpg

ひと山越えると、ガラリと植生も変わります。
チングルマも、こちら側ではお花もまだ残っていました。






120805_5.jpg

大汝の取り付きを右に折れ、中宮道を進みます。
右手には、その名の通りピラミディカルな山容の剣ヶ峰と、
意外になだらかに広い御前峰。
ここまで来ると、さっきまでの賑わいがうそのように人影もまばら。






120805_7.jpg

ザレ場を過ぎると、いよいよここから大下り。
事前の予習では、お花松原までは300mの標高差とか。
登り返しを思うと気分も萎えますが仕方ない、、、がんばりましょう。
腕時計の高度計は2600m。






120805_8.jpg

ブッシュの中、岩々のかなり厳しい下りをしばらく進みます。
100mも高度を下げた頃、目の前がパッと開け、初めて見る景色が広がりました。
でも、、、お花松原っていったいどこなの~?

結局、あそこだったんですがね。






120805_9.jpg

上の写真で見た、ヒルバオ雪渓のところまで下りてきました。
ここまでですれ違ったのは二組だけ。どちらもかなりしんどそうでした(^^;






120805_10.jpg

ヒルバオ雪渓を渡ったところに道標。
室堂まで2.6kmとあります。






120805_11.jpg

ハクサンコザクラの大群落に、思わずテンションが上がりますが
クロユリの姿がありません。
どうやらここはまだ、目的地ではないようです。
少々疲れたので、ここで15分ほど休憩。
雪渓を渡る風が冷たくて、じっとしていると寒いくらい。

すれ違ったおじさまに、「クロユリは咲いていましたか?」と尋ねると
「もう少し行った先にいっぱい咲いていたからぜひ見ておいで」と。






120805_13.jpg

10:20
ヒルバオ雪渓から、さらに400mほど山を巻いた先に、
本日の目的地「お花松原(おはなまつばら)」はありました。
室堂から、3.0kmの道のりでした。

そしてわたしがそこで目にしたものはっ・・・!!!





後編につづく


スポンサーサイト
  1. 2012/08/06(月) 21:39:43|
  2. お山
  3. | コメント:4
<<白山 日帰りお花松原  後編 | ホーム | 冷やし中華はじめました。>>

コメント

mieさん、こんばんはー♪

冷やし中華・・・食べたくなっちゃいましたよーもう(笑)
私は夏痩せってしたことがないです(プチ自慢か!)

実は白山の地図を買ってしまいました。
来週の夏休み、北アの天気が悪い場合どこか他の山域でと
東北の山一つと白山の地図購入。
だ、け、ど、白山って大きすぎてどこを歩けばいいか全然わかりません。
もし、本当に行くことになったらmieさんにご相談します(#^.^#)

いいお天気で気持ちよかったことでしょう。
こんな写真を見ると、やっぱり山に行けば良かったと・・・
どうにかすれば行けない訳じゃないのに、野暮用があったので
だらだらな週末だったので、ますます山が恋しくなってしまいました。
  1. 2012/08/06(月) 22:05:41 |
  2. URL |
  3. 矢車草 #kuFprfcA
  4. [ 編集]

>矢車草さん

我が家はふたりとも、3日間しかお休みがなく(貧乏暇なし)、
さらにこの時期のアプローチやテン場の混雑を思うと
なかなかテンションが上がってこないもので
もしかしたら今年は、山はお休みかな~とも思ってます。

> どうにかすれば行けない訳じゃないのに

そういうときは、お休みしてみるのも案外いいものですよ。
次回の山行に想いを馳せながら過ごすのも、またオツです(笑)

> もし、本当に行くことになったらmieさんにご相談します(#^.^#)

ぜひぜひお待ちしておりますよー!
とはいへわたしもそんなに詳しい方じゃないですが
少なからずお役には立てるんじゃないかと思います。
実は白山の花の時期は、お盆では例年ならもう終盤なのですが
今年は残雪が多かったこともあって、若干遅れ気味です。
後編ではお花の話に触れますが
わたしが今回行ったこの「お花松原」などは
おそらく今週末あたりがピークと思われます。

お天気どうでしょうねぇ?
いずれにしてもいつか、ぜひ遊びにきて下さいね。
矢車姉さんならきっと、気に入ってくれるお山だと思いますよ!
  1. 2012/08/07(火) 12:46:14 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

> そしてわたしがそこで目にしたものはっ・・・!!!

クロユリではなく、クロユリの姿をした○○○ヒィー(((゚Д゚)))
  1. 2012/08/07(火) 14:15:48 |
  2. URL |
  3. JUNKO #-
  4. [ 編集]

> Jさん

絡みづらいので勘弁して下さいe-31
  1. 2012/08/07(火) 21:19:23 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。