DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

改めまして奥穂  後編

120729_top.jpg
涸沢ヒュッテのテラスより、穂高稜線を望む。





前編





なにも、こんな大変な山行のときに持ち上げなくたっていいのだけれど
ウェア類も装備も軽くて済む夏のうちにやっておかないと、今度はいつ
チャンスが巡ってくるのかわからないので。
それになにより、3000mで炊く丸川ご飯ってどうなのよ?
ってなわけでここは思い切って勢いで。

本当はアレコレと凝ったことをやりたいのは山だけに山々なのだけど、
アホなことやろうとすれば自分の首を絞めるだけなので、ぐっとガマン。
期待して頂いていた方、すみません(笑)。

丸川鍋は確かにかさばるけれど、中に米やらなにやら食材が詰め込める
ので、鍋一個分のスペースさえ確保すれば、それなりのものが作れます。



120728_18.jpg
というわけで、ご飯は普通に白飯です。

下界での練習が功を奏し、炊き具合は完璧でした。
どうしたって下界のようにふっくらもちもちというわけにはいかないけれど、
間違いなくアルファ米より出来は上。
なんてったってここは標高3000m。
この標高の気圧でこのクオリティなら、これ以上文句は言えますまい。






120728_19.jpg

前日は、ご存知土用丑の日でした。
ってなわけで、一日遅れたけれど本日のメニューは「うな丼」どぇす!
このために、ネットで国産うなぎのかば焼きをお取り寄せしておきました。

冷凍パックで送られてきたそのブツを、冷凍したゼリーと、同じく冷凍した
エネルギーinゼリーを保冷剤代わりにして保冷バッグで持ち上げました。
ゼリーはどちらも半解凍状態のベストタイミングで美味しく頂きました。
冷たいモノを持ち上げるには、最近定番の一石二鳥の運搬方法です。

テン場でバッグを開くと、うなぎも良い塩梅に半解凍状態。
一旦、パックのまま湯煎で温めてから、こちらも定番100均網で炙り焼き。
3000mのテン場の中を、甘辛い芳ばしい香りが流れて行きます~(笑)






120728_20.jpg

ご飯にたっぷりのタレをまわしかけ、うなぎをどーんっ!
きざみ海苔と乾燥ねぎと山椒を振り掛けたら出来上がり♪
さぁ!お吸い物と一緒にいただきましょう。






120728_21.jpg

ご飯をおかわりした相方は、満腹になるともうオネムモード。
わたしは夕日や星空のことが気になって、良い撮影ポイントの偵察にと
涸沢岳のほうへ登ってみたりとウロウロしてみたけれど
どうやら天気予報通り、今夜は生憎の空になりそうです。
遠くで雷鳴が聞こえたと思ったら、ポツポツと雨が降り出しました。
夜中に何度か目を覚まし、テントの外を覗いたりもしてみましたが
一晩中、いつ見てもガスで真っ白・・・
久々のタイムラプスを期待して持ち上げた三脚も、無駄骨に終わりました。








---

朝方、鈍い頭痛で目が覚めました。
起き上がると、軽いめまいと吐き気。
これはまさしく明らかに、高山病の症状です。

朝食は雑炊にしようと、昨日多めに炊いて残しておいたご飯も
もはや食べる気力もありません。温かいお茶も喉を通らない。
テントの撤収を相方に任せ、役立たずのわたしは一足先に小屋へ下りて待機。
もうこなると、回復には標高を下げるしか手立てはないのです。

そもそも今回、体調もあまり良くなかったのかもしれませんが
昨日の登り、相当ダメージが大きかったようです(苦笑)





120729_1.jpg

5:30 下山開始。
とにかく標高を下げたい一心で、頭痛と吐き気と闘いながら
黙々とザイテンの岩場を下ります。

グングンと標高を下げると共に、本当に少しずつ回復していくものなのですね。
こんな時は急降下の登山道がありがたい。
振り返るとこんな景色。
危険な岩場地帯が終わる頃、ようやくシャッターを押す気力が戻ってきました。






120729_2.jpg

120729_3.jpg

雪渓を見ると、テンションが上がるアホ夫婦。
雪渓を避けガレ場を下る、他の登山者を横目に、ノーアイゼンでキャッキャ
言いながら、グリセードかませつつトラバース気味に下降。
涸沢小屋は通らず、パノラマコースでヒュッテに直行です。
下りでこんなことしてるのは、わたしらだけでした(笑)


涸沢ヒュッテまで標高を下げると、高山病症状もほとんど治まりました。
はぁ~ それにしてもいいお天気・・・
ファミリーや若いカップルなどで賑わうヒュッテのテラスで
爽やかでのどかな風景とは裏腹に、わたしの心は複雑でした。
非力なあたしにゃ本来ココがお似合いか・・・ヨガでもやるか?(凹)





120729_4.jpg
奥穂~涸沢~北穂


120729_5.jpg
前穂~吊り尾根~奥穂






あーあーあー、、、モヤモヤは、甘いモノで吹き飛ばそう!
調子が良くなってくると、なんだかお腹が空いてきました。
だって朝食ヌキだもの。(朝はガッツリ食べる派でっす)

さぁここから、怒涛のカロリー補填のスタートです!
スウィーツ女子&男子に捧げます。


120729_6.jpg
7:00 涸沢ヒュッテのアイスクリーム(ストロベリー)

カップの押し出し式なのがちょっと残念。
ちなみに相方はメロン。



120729_8.jpg
10:20 徳澤園のブルーベリーバタートースト

ここはソフトクリームが有名だけど、トーストは初めて食べるので。
もう少しバターたっぷり塗って欲しいかなぁ~



120729_9.jpg
12:00 五千尺ホテルのケーキセット(ストロベリータルト&水出しアイスコーヒー)

濃いぃアイスコーヒーが、スポーツドリンクで充満した身体に染み渡ります。
一気飲みしたい!(でももったいないのでガマン)。バリうまっ。




なんとなく退屈に感じる下りも、寄り道での楽しみを見つけることで
前向きに進むことが出来るもの。
これで、2日間の山歩きもカロリー相殺?
いえいえむしろ、カロリーオーバーですからorz


120729_10.jpg
ザックは相方の半分です。いつも不甲斐なくってスミマセンm(_ _)m


登りでヘロヘロになり、星空撮影も不発で、高山病症状まであらわれて、
なんだか散々な山行だったけれど
概ねお天気に恵まれ、取りこぼした奥穂を登頂し、3000mでの炊飯に成功と
得たものもたくさんありました。
穂高の稜線もだいぶ繋がって、これまで地道に歩いてきたことも実感
しています。


いつかジャンを歩く日まで、がんばろっかな。





スポンサーサイト
  1. 2012/08/02(木) 12:42:58|
  2. お山
  3. | コメント:10
<<冷やし中華はじめました。 | ホーム | 改めまして奥穂  前編>>

コメント

いや~すごい!じゅうぶん期待に応えてくれちゃってます!
米の方で、センスが爆発かなと思いきや、実はその上に乗せる、
丼のそっちの方でしたかぁ~!そっち、ノーマークでした。
まったく見事にmieさんワールドを炸裂させてくれますねー。
本当に今回も見事です。絵的にも嗅覚的(実際には想像で)にも、
涎がでーまーすー(笑)。3000mのテン場でうな丼って・・・、
しかも炊きたてのほかほかな白飯の上に国産のウナギでもう完璧!
涎がでーまーすー(二回目)。これもいつか、真似てやるー。

体調が優れない中でのレポ、お疲れさまでした。
でも読み手としては、申し訳ありませんがものすごく楽しかった。
何故でしょうか。きっとポツリポツリと挟む相方さんの情報が、
面白可笑しくってツボになっているからでしょうねー。
高笑いではなく微笑が生まれてしまうお二人、いい感じです。
奥穂、まだ行ったことありませんが、ものすごく楽しめました。
  1. 2012/08/02(木) 15:20:51 |
  2. URL |
  3. bebe #hWKYz8N2
  4. [ 編集]

>bebeさん

またまたいつもにも増してのこそばゆいくらいの褒め言葉を頂きまして
恐悦至極でございます・・・ほんと、かたじけない。

炊き込み系が続いていましたからね、、、原点回帰です。
ってか、ご飯炊くだけじゃダメですからねぇ。
それに合わせるおかずのことも考えると、荷物が益々増えるわけで
簡単な丼モンに逃げてしまいました(笑)
相方は、お茶かけて「ひつまぶし~」も楽しんでおりましたよ。

> ポツリポツリと挟む相方さんの情報が

あっれー?おかしいな。
今回はそんなに登場していないと思うんですが。
このあたりの話にはちょっとしたカラクリもありまして
それがわかると更にアフォ夫婦ぶりがわかるのですが
それはまた別の機会にでも(^^;
  1. 2012/08/02(木) 22:28:25 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

なんだかんだ言いながら、mieさんタフですよ。
一日で上高地から奥穂まで登っちゃうのはなかなか難儀だと思います。
ウチのワリエは、体力・スキル共にまだまだ穂高の稜線には連れて行けないですね~。

それにしてもテン場混んでますね。
登山ブームが落ち着くころにはワリエと一緒に行けるだろうか?
  1. 2012/08/02(木) 22:57:15 |
  2. URL |
  3. ヨウメイ #IZmV9GYY
  4. [ 編集]

う、う、う

うなぎーー!!まさかの!
鰻は想像してませんでしたよ、ぶちょお!しかも地上で食べるより断然美味しそう~(~▽~@)♪♪♪
まだレベル強の山に挑戦してないので分かりませんが、高山病って本当につらそうですね…

今日はS主任と山部ミーティングせんかなぁ~ってしなっとお話してたんですよ(笑)
  1. 2012/08/02(木) 23:25:44 |
  2. URL |
  3. mio #-
  4. [ 編集]

mieさん、こんにちはー♪

なんだかんだ言って、mieさんも相当タフですねー。
我が家も岳沢から登りたいけど、奥穂までたどり着けるかどうか?
でも、やっぱり行ってみたくなっちゃいました。どーしましょー!

土用のうなぎ・・・結局ありつけませんでしたよ。高くて!
で、イワシのかば焼きを作りましたとさ。でも、相棒は嬉しかったもよう。
安上がり(けちなだけ?)な旦那さんで助かります。
でも、やっぱり鰻食べたいなー山でなんて最高ですね。

梓川沿いの美味しいもの食べ歩き、いいですね!
今度は五千尺ホテルのケーキ食べるんだって去年から決めてます。
やっぱり上高地にも行けねばですねー(*^_^*)
  1. 2012/08/03(金) 12:27:56 |
  2. URL |
  3. 矢車草 #MH738lGQ
  4. [ 編集]

>ヨウメイさん

> 体力・スキル共にまだまだ穂高の稜線には連れて行けない

いけるいけるー。ぜんぜん行けるって。
なんたってわたしが行けているんだから。
わたしは今回、なんだか妙にコースタイムに囚われていたフシがあって
それだけで気分的に疲れちゃったなぁ~と。
相方と登るとね、、、どうしてもね、、、(^^;
自分のペースで、ゆっくり登ればいいんだよね。

すぐに廃れるだろうと思った山ブーム。
落ち着いたらわたしは、小屋泊まりを楽しみたいです(笑)
  1. 2012/08/03(金) 12:47:12 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>mioりん

う、う、う、、、
ってアナタ、いったい何かと思ったわよ(笑)
ナイスリアクション、さんきゅー。

高山病、登山を始めたばかりで初めて登った白山の小屋で、
同室の方のイビキがうるさく一睡も出来ずに陥った以来です。
レベル強でなくても、白山程度でも高山病になる人は結構いるようです。

よし、近々ミーティングしましょう。
みんなで白山、行くよー!
  1. 2012/08/03(金) 12:57:14 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>矢車草さん

涸沢から登る逆ルートをやっている仲間は
うちのまわりでも結構いるのだけれど、岳沢登ったって人はまだいなくて。
矢車姉さんもチャレンジャーねぇ!(笑)
わたしだったら、こんなにツライツライ言ってる人のレポ見たら
腰が引けちゃうわ(^^;
でも矢車家なら大丈夫でしょう。
わたしの敵討ちに、ここはガツンと前穂も一気にやっつけてきて下さい!

> 梓川沿いの美味しいもの食べ歩き、いいですね!

本当は、嘉門次小屋にも寄ってイワナを食べようかって話もあったのだけど
さすがにね・・・(笑) ここまで下りてくると、一般観光客も多くなるし。
五千尺ホテルは、以前ひとりでニリンソウ散策に行ったときに入って
アイスコーヒーがめっちゃ美味しくてまた飲みたいな、と。
いつもだったら絶対に却下する相方が、あっさりOKを出してくれました。
彼も相当、喉が渇いていたと思われます(笑)
  1. 2012/08/03(金) 13:11:19 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

さすが!! 山の上でお米を炊くなんて
それが国産うな丼ですか。もうこれ以上の贅沢はないですね

で・・・・今私は、テッカ真っ赤の顔になってます^^;
コムレケア効くのか効かないのかでした。
梅干しがいいんだとかって聞きましたが本当だろうか?
  1. 2012/08/05(日) 21:15:50 |
  2. URL |
  3. 桜 #N6kp4qTg
  4. [ 編集]

>桜さん

山の上で米炊くなんて、わたしも初めての挑戦です。
今までは、食べるものを質素にしてでも、
少しでもザックの重量を減らすことに重きを置いていましたから。
でもこれからは、軽い山ならまた炊いてみようかな、、、と思います。

ををっ!
ついに決行したんですね?
どちらに行かれたんでしょう・・・写真、楽しみにしていますね。
コムレケア、どうなんでしょうねぇ(笑)
梅干しは、熱射病対策にも良いと聞きますね。
甘いものはよく食べるけど、塩分は結構おざなりにしてしまっているかも
なので、これからは塩タブレットを持つようにしようかな、と思ってます。
  1. 2012/08/06(月) 13:00:51 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。