DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

改めまして奥穂  前編

120728_top.jpg
奥穂高岳山頂直下より、吊り尾根を振り返る。









昨年夏休みに歩いた南岳~北穂高岳~奥穂高岳と稜線を繋ぐ旅から一年。
2泊目にテントを張った穂高岳山荘テン場は、奥穂高岳の頂上直下にも
関わらず、荒行修行中(わかる人にだけわかるネタ笑)の身であるが故に
ご褒美を目前に敢えて放棄したため、今回満を持してようやくこの機会を
迎えることとなりました。

何と言っても
日本百名山 穂高連峰主峰 奥穂高岳(3,190m 標高日本第三位)。
百名山ハンターとしては、なんとしても奥穂の頂上は踏んでおかねば
なるまいて。





え?






120728_1.jpg

すでに観光客も結構な人出のさすが上高地カッパ橋。
朝モヤの中をAM6:00スタート!

新しい岳沢小屋が出来てからというもの、観光気分の人まで登って
行くらしいという話も聞いていたので、少し軽く考えていたのですが
なかなかどうして結構大変。
ってか、久々のお泊りザックが堪えるのか、体が重くてハンパなく辛い。






120728_2.jpg

岳沢小屋到着。
むしろもう、ここで泊っちゃいたいくらい疲れた(爆)
あまり食欲はないけれど、おにぎりを一個無理矢理飲み込み再出発。







120728_3.jpg
カモシカの立場より


まぁそれにしても、わかっていたこととは言え急登なわけですよ。
同じく急登で有名な南岳新道を登りも下りもやってみて、急登というのは
下りるより登るほうが楽だということは身をもって知ったことですが
やっぱり辛いものは辛い。

あとで知ったことですが
「山と渓谷8月号」の特集は〝日本の名急登100”だそうで
この重太郎新道が、6ページに渡って紹介されているそうですね。
その記事の中でも、キツイ・ツライの単語連続とのこと(笑)

両手両足フル活用のプチ岩登り。
岳沢小屋のブログでも、7/16の記事でこの件について語られていますが、
下山利用に於いては、頻繁に人が転げ落ちる、統計的にみても
「遭難事故多発地帯」だそうです。






120728_4.jpg

岳沢小屋で見た「前穂まで3~4時間」の看板。
このあまりにもアバウトなコースタイムの理由が登ってみてよくわかります。
人による技術・体力の差が顕著に表れる本当に大変な登りでした。

それにしても、、、大きなザックを背負いながら、淡々と登るこの人とは
同じ人間だと言うのにいったい何が違うというのでしょうか?(笑)







120728_5.jpg

「自己の体力に合わせて最初から4時間なり5時間なりの余裕をもった
心つもりで登ればそれほどキツイものでもないと思います」

相方をいっぱい待たせ、たくさんの人に抜かれ、何度も立ち止まり、
歩きながら自分の不甲斐なさに凹んだりもしていましたが、
岳沢小屋のブログの言葉にあるように、気持ち次第で本当は、もう少し
楽しく歩けたのかもしれません。






120728_6.jpg

ハクサンイチゲが花盛り。
お花たちに、ずいぶん励まされました。






120728_7.jpg

12:00 死ぬ思いで(笑)紀美子平着。
もちろん前穂に登る余力などなく、いつものようにピークを華麗にスルー。

保冷バッグで持ち上げた、定番半解凍ご褒美ゼリーを食べていると
横から突き刺さるような熱い視線を感じます。
一口あげたら調子に乗りやがり、
100円やるから全部くれ」と。(安っ!しかも全部て!)
もちろんタダではんぶんこ。






120728_8.jpg

120728_9.jpg

さて、重太郎新道を登りきったからと言って、安心してはいけません。
ここからさらに尾根道を2時間ほどテクテクと。
尾根道と言っても、前穂から奥穂方向へは地味~に登り坂。
疲労した身体に追い打ちをかけるように、ジリジリと標高も上がっていきます。
なんてことない道だけど、ここで落ちる人もいるんです。
つまずいて転べば真っ逆さま。油断禁物。






120728_10.jpg

パッと視界が開け、眼下に涸沢カールが広がりました。
ヒュッテのカラフルなテント群。






120728_11.jpg

吊り尾根終盤の奥穂への取り付きを、最後の力を振り絞り黙々と登る。
ハクサンイチゲなめのジャンダルム。
こちら側から見るジャンは、また一段とシンボリックな気がします。







120728_12.jpg

14:30 奥穂高岳頂上着。
残念ながら、ガスが上がってしまって遠景は望めなかったけれど
この上から見る景色はなかなかな高度感でした。
自分史上、最高所ゲットです。






120728_13.jpg

奥穂頂上からジャンダルム。

この日も、西穂側で滑落死亡事故がありました。
この稜線は、いったいどれだけの人を飲み込んでいるのでしょうか。






120728_14.jpg

120728_15.jpg

さて、あまりのんびりもしていられません。
天気予報では、雷マークもありました。
とっととテン場をキープして、雨が降る前に一刻も早くマッタリしたい。

前回来たときは満杯だったテント場も、今日はまだ割りと余裕があるようです。





120728_16.jpg

結局テントを張ったのは、テン場の最上段になってしまいました・・・
標高3000m・・・トイレに行くにも息絶え絶えです(笑)

相方が、テント設営をしてくれている間に、山荘に買出しに。
驚いたことに、ビールは冷蔵庫から出てきましたよ(笑)
ここでは、電気より水の方が貴重なのかもしれません。
おかげで、ビールは冷え冷え~~♪

とにもかくにも奥穂にかんぱーい!






120728_17.jpg

さてと、、、
一息ついたところでさっそく食事の支度にとりかかりましょうか。





後編につづく

スポンサーサイト
  1. 2012/08/01(水) 00:34:03|
  2. お山
  3. | コメント:14
<<改めまして奥穂  後編 | ホーム | 梅シロップ備忘録2012>>

コメント

素晴らしい景色ですね~(*^^*)!!
ひよっこはまだまだついていけそうにないです(^o^;)
お鍋がどう活躍したのか後編も楽しみにしてまっす♪

最近あまりおしゃべりできてなくてさみしいですね(´;ω;`)
お疲れモードなんで話し掛けて下さいね~(涙)
  1. 2012/08/01(水) 07:08:21 |
  2. URL |
  3. mio #-
  4. [ 編集]

奥穂でしたか^^v
ここのピークを、はきそ~つらいと言いながら踏んだのが、息子といった10数年前
小屋の前の水に浸かったビールが最高でした!
上高地からいっきの穂高
ザイテンでは高校生の息子もへたばってましたっけ

で・・・・今回私は家でブルーベリーの収穫とクリーンビューへ通ってましたわ
ブルーベリーは毎日100gの収穫ですよ^^v
山は明日の夜からに変更したのですが、この際天気は二の次でいってくる。いける?かなりの度胸です。
何処に言ってこようかな~です^^;
  1. 2012/08/01(水) 08:28:23 |
  2. URL |
  3. 桜 #N6kp4qTg
  4. [ 編集]

オ~~~ノ~~~!!(>_<)
わくわくした気持ちで読み進めていたのに後編へ続くにされました(笑
上から18枚目の写真に、何やら気になるものが写っております!
もちろん奥の方。あれからどんなものが出るんだろうー!目、キラキラ。

穂高連峰は、いつか絶対に行ってみたい聖地なので、
今回もDAY BOOK MOOKブログにて楽しませてもらいました。ありがとー。
さ!さーさーさー。この先どうなるんだろ。気になる気になる木。
  1. 2012/08/01(水) 09:24:59 |
  2. URL |
  3. bebe #hWKYz8N2
  4. [ 編集]

岳沢小屋が新しくなってから重太郎新道は歩いてません。
てか、無闇に歩く急登ではないですからね〜(笑
下りでの重太郎新道の滑落は日常にして茶飯事ですね(汗

シャーベットゼリーは半分タダ?それとも1000円?
見解の違いがあるような・・・(笑

奥穂のテン場は場所によってはトイレからの帰りが
どえりゃー急登になるから怖いですね。

では次回はジャンということで☆
  1. 2012/08/01(水) 10:39:22 |
  2. URL |
  3. katsu♨ #-
  4. [ 編集]

mieさん、こんにちはー♪

おーここ、ここ、歩きたいと思っているところなんですよん。
去年の秋、涸沢から北穂~涸沢岳~奥穂小屋を歩いて、
奥穂の梯子30分待ちで諦めて下山だったんです。
で、その時に見た前穂がかっこよくて登りたくて!
それなら、岳沢から登ろうよってことになってるの。
今年行けるかなー?

丸鍋…とうとう山で活躍ですか!楽しみじゃのー。
我が家はこの週末はくたびれ果てて、
ガスに火も点けない山旅になりましたのでした。
続きもわくわく待ってますねー!

P.S.私もね、お友達に作ってくれーって言われてだいぶあとになってから、山域別の見出しを作ったの。
結構自分も役に立ってるんです。mieさんもいつか作ってね(ってしつこいね(*_*;)
  1. 2012/08/01(水) 16:21:11 |
  2. URL |
  3. 矢車草 #-
  4. [ 編集]

>mioりん

こんなに大変な思いをしなくても、ちょっとがんばれば
十分アルペン気分を味わえるお山もいっぱいあります。
そのうち、遠征しましょう!
まずはその前に白山かな?

> お疲れモードなんで話し掛けて下さいね~(涙)

先輩!大変すね(笑)
山もいいけど、ミーティングv-275もいいねぇ。うふふ。
  1. 2012/08/01(水) 20:49:52 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>桜さん

上高地から一気は、どこを使ってもやはり大変ですよねぇ。
帰りはザイテンを下りましたが、登ってくる人々皆、辛そうでした(笑)
わたし的には、本当は手前で一泊したいのですが・・・(^^;

延期にして正解だったと思いますよー。
夜はどこも、ダメダメだったみたいだし。

ブルーベリー、冷凍庫のスペースを確保して
ちゃっかり今年も楽しみにしていまっす!(爆)
  1. 2012/08/01(水) 20:58:51 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>bebeさん

もったいつかせた編集の割には、そうたいしたことやってません(笑)
あまり期待しないでお待ち頂ければ、、、と。
今回がんばって持ち上げたのには、
bebeさんの期待に応えねば・・・という思いも少なからずありますのよ。
先日のコメントといい、なんとゆーかプレッシャー的な?うーん、、、イケズ!

穂高は、アクセスが良いお陰で色々歩かせてもらってます。
実力が伴わないうちから、いきなりクライマックスみたいな山行ばかりで
なんだか申し訳ないような・・・
本当はもっと、八ヶ岳とか歩きまわりたいんですけどね。
こちらからは逆に、気合がいる距離なんですよねー。
  1. 2012/08/01(水) 21:16:31 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>katsu♨さん

> 無闇に歩く急登ではないですからね〜(笑

いやいやいや、、、白出沢を詰めるというのも、如何なものか?
と、思いますけども(笑)
わたしたちはザイテンで下りましたが、その日重太郎では
ヘリ搬送の事故があったみたいです。
まぁわたしは膝がダメなので、あんなところは下りる気にもなりませんが。

> では次回はジャンということで☆

ぶっちゃけ、そろそろいいかな?と自分でも思っていたわけですが
今回、かなり凹まされまして。
わたしの場合、スタミナに相当難がありそうなので
走り込みでもして、一から出直します。(ほんと?)

ゼリー、もしかして通貨の違いでしょうか?1000ルピア?
  1. 2012/08/01(水) 21:30:21 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>矢車草さん

矢車姉さんの昨秋のレポ、拝見しましたー。
ひゃー!あれはもしや、涸沢テント1200張という記録の連休でしょうか?
わたしはあのとき三俣にいて、こっちは静かなもんだ、、、なんて
マッタリしていたものです。

「岳沢から前穂へ、、、」って書いてますね(笑)
前回登頂を諦めたのは、また来いっていうお導きなのではっ!?
ぜひがんばって登ってきて下さい!
わたしはヘロヘロになっちゃったけど(^^;、スタミナのある人なら
きっと登り甲斐のあるダイナミックな急登を楽しめることでしょう。

わたしの場合、前回は奥穂はガッスガスだったこともあり
無理して登らず今回にとっておいて良かったです(笑)
時期的なタイミングも良かったみたいで、どこも混雑とは無縁でした。

P.S. がんばりますぅ~(汗)
  1. 2012/08/01(水) 22:00:33 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

あれ? ジャンはパス?
残念ですが、相手はいつまでも待っていてくれますからね
ちょっといかついですが(笑

懐かしい奥穂の光景、楽しませてもらいました
所々、随分変わっているような感じですが
歳月を考えると当たり前ですね

当時、私はテン場直下の小屋に居候させてもらってました
少々怪我しても大丈夫という抜群の環境でした(笑

後編、楽しみです。仕事の疲れの癒しにします
  1. 2012/08/02(木) 08:05:56 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

> あれ? ジャンはパス?

また行くための口実に、とっておきました(笑)

> 当時、私はテン場直下の小屋に居候させてもらってました

をを~っ・・・
SKYDOGさんってば、筋金入りの山ヤさんだったのですねー。
もしかして、バリエーションもバリバリで?
山小屋に居候、憧れますねー。
わたしも若かったら住み込みで働いて、ハチプロのハチさんみたいに
写真でも撮っていたかったなぁ。

ダイナミックな景色をお見せして、仕事の疲れを癒すというよりも、
相変わらず食いしん坊ネタですいません(^^;
  1. 2012/08/02(木) 12:57:13 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

いやいや、かいかぶりです
山はアマチュア、素人です(笑

紛らわしい表現でしたね
直下の小屋→小さい方、大学の診療所です
兄が行っていた大学の診療所で、山と無縁だったノンポリ学生の私は
兄の誘い(命令?)でスイカのボッカ役で動員されました
で、数日居候。ジャンもその時です

山には魅了されましたが、高山はこれだけ
社会人になってからは仕事がら近場の日帰り登山程度しかできず
挙げ句は早々に膝を傷めてしまって、ずっと遠ざかっていました

で、mieさんのブログで触発され、現在に至る、です(苦笑
食いしん坊ネタ、楽しいですね 相方さんがうらやましい
  1. 2012/08/02(木) 20:17:00 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

実はですねぇ、、、
直下の小屋→もしやSKYDOGさんはお医者様なのでは!?
と、相方と噂をしていたところでした。
スイカのボッカ!
大変な思いをしてきたばかりの身としては、たとえ運んだものがスイカでも(笑)
頭が下がる思いです。ふふ。

そうそう、膝の調子はいかがですか?
わたしは今回も、なんとか最後までもってくれました。
どうも、歩き前後のストレッチがかなり効果大だと感じています。
SKYDOGさんも、秋には白山長丁場ですもんねー・・・
騙されたと思って、ストレッチ、入念にやってみて下さい。

相方、中性脂肪にHマークですが(笑)わたしのせいじゃアリマセン。
  1. 2012/08/02(木) 22:44:14 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。