DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅雨の晴れ間に赤兎

120623_top.jpg
まだ雪の残る白山をバックに建つ赤いお屋根の赤兎山避難小屋








先週、雨で順延となった登山部での赤兎山山行。
本日、無事リベンジすることが出来ました。
終日高曇りで、真っ青な空の下を歩くことは叶わなかったけれど
雨あがりの空気はとても澄んでいて、白山を始めとする山々が超クッキリ。

暑くもなく、寒くもない、心地好い気候。
程よいそよ風のおかげで、心配していた虫もそれほど気にならず
ランチものんびり楽しむことが出来ました。



120623_1.jpg
ギンリョウソウ


赤兎山と言えば、初夏のニッコウキスゲと秋の紅葉が代名詞。
この時期は、ニッコウキスゲもまだツボミが硬く
華やかなお花はありませんが、それでも足元にはチラチラと
小さく可憐な花々が咲いていました。

今は、マイヅルソウ、ゴゼンタチバナ、イワイチョウがピークかな。






120623_2.jpg

最盛期の賑わいはないものの、やはり梅雨の貴重な晴れ間、
県外ナンバーもちらほら見られるなかなかの盛況でした。
抜きつ抜かれつしつつ、あっという間に山頂到着。

標柱のペイント、なぜか山名だけハゲているんですけど・・・






120623_3.jpg

居合わせた方に写真を撮って頂き、今日来ることが出来なかった
登山部メンバーに登頂報告の写メ。

ちなみに今日のメンバーは、昨春の取立山以来久々参加のS主任と、
新入部員のmioりん。
mioりん、部創立以来初20代!
彼女の入部が決まったとき、「え~!全部持ってかれちゃうやーん!」と
思わず嘆いたのはつぶあんさんでした(爆)。



120623_4.jpg

120623_5.jpg

山頂での休憩もそこそこに、さっそくお楽しみの雲上散歩。
山頂から、避難小屋へ向かって歩くこの道は
初めて歩く誰もが感嘆の声を上げる素晴らしい景色。




120623_6.jpg

たとえ晴れていても、ガスや雲で姿を隠すことも少なくない白山が
今日は間近に迫ってくるようです。
左右の谷側に目を向けると、もくもくの雲海。
初めて来るお二人には、せっかくだから良い景色を見て頂きたかった。
本日は、合格点かな。






120623_7.jpg

まだ11時前だったこともあり、いつもの場所を確保することが出来ました。
さっそく本日のランチの用意に取り掛かります。
先日、家で試作したピッツァ・マルゲリータ、本チャン。






120623_8.jpg

調理はちゃっかり2人にお任せしちゃってわたしは悠々自適(笑)
家で練習しておくと、やっぱり余裕がありますわ~。






120623_9.jpg

S主任が、「家でも焼きたい♪」と言って下さったので
ピザ生地のレシピ(ってほどのものでもないが)残しておきますね。
ってかきっと、作るのはなっちゃんだろうから、なっちゃんよろしくね~(笑)


---

<直径20cmのピザ生地 4枚分>

強力粉:200g
水:130~140g
塩:8g
オリーブオイル:10g
ドライイースト:3g


麺棒を使わず手伸ばしするなら、かなり柔らかめにこね上げます。
手に付きやすくこねにくいと思いますが、ピザ生地なので、それほど
しっかりこねなくても大丈夫かと思います。
あまりにベタついて作業しづらいようなら、ラップをして30分ほど休め
グルテンを強化する方法でもいいかもしれません。



ちなみにわたしは今回、朝の仕事省略のために
微量イーストで前の晩に仕込んで、冷蔵庫で長時間冷蔵発酵させました。
ドライイーストは、小さじ1/4。
山に持って行くそのままのタッパに入れて野菜室で約8時間。
8割方発酵したところで保冷剤とともに保冷バックに詰めザックへ。
ザックに入れてから実際焼くまでにはその後、3~4時間ありましたが
いい感じに発酵してくれていたと思います。

---





ピザ食べーの、S主任提供の半解凍ゼリー食べーの、コーヒー飲みーので
ちょっとしたパーティ状態でお腹いっぱい。
mioりん提供のお菓子やスープまでたどり着かず、
それらは残念ながらおみやとなりました。


120623_10.jpg
避難小屋から、赤池湿原方向を望む。


さて、、、だいぶガスが上がってきました。
もう季節は夏になろうとしているんですねー。





120623_11.jpg
まだまだツボミの硬いニッコウキスゲ。


ニッコウキスゲ、今年は若干数が少ないような気がするのは
気のせいでしょうか?
昨年は当たり年だったので、順番から言ったら今年は裏作か?





120623_12.jpg

登りの歩き始めこそ、わたしが先頭を歩きましたが
山頂から避難小屋、そして避難小屋から下りはずっと
S主任に先頭をお願いしました。
ぬかるんでいたこともあり、下りはかなり歩きづらかったと思いますが、
危なげなくサクサクと、足取り軽く歩かれているようで頼もしい限り。

そして新入部員mioりん。
元陸上部(!)、有望な山ガールが華を添えてくれることになり
これからも益々楽しみな登山部活動なのでした。

いつの日か、全員参加で歩けることを楽しみにしたいと思います。



スポンサーサイト
  1. 2012/06/23(土) 20:55:49|
  2. お山
  3. | コメント:2
<<バウ・マルゲリータ | ホーム | 炊飯鍋とビビンバ>>

コメント

一昨日は何から何までありがとうございました~(*^^*)歓迎会をしてもらっておきながら、参加できていませんでしたが、初参加できてとてもよかったです!

しかし、日頃の運動不足を痛感(笑)!でも今のところ筋肉痛は大丈夫そうです☆

つぶあん様
ゲートのおじさまに微笑みかけてみましたが、入山料はきっちり3人分でした…(笑)
全部持ってかないのでご安心下さい♪ヽ(´▽`)/
  1. 2012/06/25(月) 07:05:03 |
  2. URL |
  3. mio #-
  4. [ 編集]

>mioりん

さすが山のぼらーの娘。
初参加にして、体力も装備も、もーまんたい。
たとえ日頃運動不足していても、あれだけ歩けるのはやはり
若さのせいなのかしら・・・(遠い目)

次は白山ね!(いきなりかよ!)

あのゲートのおんちゃんは「きっと熟女好きなんだろう」と
うちの相方が言っています(爆)
  1. 2012/06/26(火) 13:00:51 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。