DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UFOの町で宇宙を想う

120318_top.jpg
アポロ月面着陸船 実物大模型   コスモアイル羽咋(石川県羽咋市)









日曜日は、家に居られないちょっとしたワケがあり(笑)
早起きをして遠出をしようということに。
先週、あまりにも楽しくて美味しかった能登の旅ふたたびというわけで
またまた牡蠣を食べに行っちゃうアホ夫婦ですがなにか?

早くから出かければ時間にも余裕があるわけで
今日は、時間の許す限り行けるところまで行ってみよう!なんて。
計画では、能登一周ドライブでもしちゃう?くらいな勢いだったわけですが・・・



120318_6.jpg

能登に入る前に、ちょうど通り道にあった YOSHITA BAKERY で
まずは軽く朝食。
こんなに早い時間に寄ったのは初めてで、パンもいっぱいでテンションUP。
カウンターの隙間は、いつものように売れてなくなってしまったのではなく
これから焼き上がるパンが並ぶための場所。





120318_7.jpg
初めて出会えた、ここのバゲット。


他にお客が誰もいなかったので、イートインして行くことにします。
能登に入る前からこれじゃ、先が思いやられるわけですが
まぁ、とくに目的のない気ままな旅ですから。
あとで牡蠣を食べる予定だから、お腹は空けておかなくちゃね。






---

能登有料道路に乗ろうかというころ、目に入った地名「羽咋(はくい)」。
前回通ったとき、ここは「UFO」で有名な街なんだよという相方の豆知識を
聞いていて、あとでなんとなくネットで調べると、ここには宇宙科学博物館が
あるとのこと。まさかまた来るなんて思いもしないで見てたけど
せっかく近くを通るのなら、寄ってみたいじゃあないですか。



120318_1.jpg
マーキュリー型レッドストーンロケット(1・2段目は、宇宙を飛行した本物)


そもそもなんでこの町がUFOで有名なのかと言えば
古くから伝わり古文書などにも残されている「そうはちぼん伝説」からきているらしい。
UFOの目撃情報も相次いでいて、マニアも認める「UFO神話の街」として有名だそう。
とはいえ、明らかに町興し的B級臭ぷんぷんなイメージだったのですが
中に入ってみてビックリ。かなり本格的な感じ。
それもそのはず、NASAの協力も得ている施設だそうです。





120318_2.jpg
旧ソ連 ヴォストーク帰還用宇宙カプセル(本物)


展示物はもちろん、すべて本物というわけではありませんが
本物と同じ素材を使ったり、部分的に本物を使ったりと工夫を凝らし
オリジナルを忠実に再現するよう努力されているようです。





120318_3.jpg

120318_4.jpg

120318_5.jpg

各展示物の前にはビデオモニタがあって、当時の記録フィルムやCGを使った
解説を見ることが出来ます。
わたしたちは、この解説をひとつひとつ再生して見て回ったので
すべて見終えるころには、かなりの満喫感がありました。

ここ最近、撮影などで見つめることの多かった木星。
観望会では、木星土星を実際に望遠鏡で覗いていたく感動したこともあり
わたし的には、ボイジャー惑星探査船に、感慨深いものがありましたねー。
わたしが今見上げている星たちを、この船は今も探査し続けているんだなぁ。

展示内容的には、UFOというより完全に宇宙開発の歴史のマジ博物館です。
なんとなく、子供の頃連れて行ってもらった船の科学館を思い出しましたが
でもここ、子供より大人のほうが楽しめるんじゃなかろうか?
入館料大人350円。かなりオススメです。






---
さて、、、思いがけない寄り道を満喫してしまい
もうこの時点で、能登のぐるり旅は諦めました(笑)
でも、最大の目的である牡蠣だけは食べて帰ろうと
先週に引き続き、またまた七尾へ。



つづく。

スポンサーサイト
  1. 2012/03/21(水) 22:34:06|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<能登牡蠣の店 食べ比べ | ホーム | 宵のふたつ星>>

コメント

こんにちは。
早い時間にでかけると、ちょっと得した気分になれることや、嬉しいことに出会える確率が
高くなるように思います。
いつか行ってみたいパン屋さんです。
UFOの町・羽咋に、こんなに充実した中身の博物館があるなんて…。
またまた教えてもらっちゃいました。ありがとうございます。
夢ふくらむところですねぇ。
  1. 2012/03/22(木) 13:37:05 |
  2. URL |
  3. ニョラ #-
  4. [ 編集]

私も昨年、氷見の知人を訪ねる際
ネット検索で偶然この博物館を知り、寄って来ました。

辺りの街の雰囲気といい
表の宇宙飛行士の顔出し看板といい
ほんとにB級感満載(笑

ところが、表の顔出し看板で記念写真を撮って入場したら
あれま!なんと本格的

私的にはヴォストークの
いかにも社会主義的な
帰ってくるだけなんだから余分なものはいらんだろ
これで十分やんか!
という鉄の球に胸打たれました

閉所恐怖症の私には
あの中に入る飛行士の気が知れません

それにしても羽咋がUFOの街と知っているなんて
それって豆知識ですか?(笑
  1. 2012/03/22(木) 20:20:25 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

私が イートインしたときは バゲットがまだ焼けてなかったの
友人が 欲しかったんだけど まだ醗酵中

宇宙博物館 一時期 何度か行きましたね~
宇宙人 見てきました?(笑)

羽咋ICから 博物館へ向かう最初の信号だったかな
魚仙洞って 無かったですか?
中で 買った魚を 自分で焼いて食べるんですよ(^o^)

確か 奥に温泉があった気がする。油の匂いがした覚えがあります
かなり以前だったから 今も入れるのかは?ですが
  1. 2012/03/22(木) 21:33:44 |
  2. URL |
  3. おかーさん #DNGI0z/M
  4. [ 編集]

>ニョラさん

早起きは得をする、、、とはわかっていながらも
如何せん朝が苦手なもので、早起きするときはいつも死ぬ思いです(^^;

ここのパン屋さん、ほぼハード系なので、そういうパンが好きならオススメです。
ぜひ早起きして(笑)出かけてみて下さいね!

コスモアイル羽咋、まさか行くことになるとは思わず
よく調べていなかっただけに、驚きも大きかったのだと思います。
ボイジャーには、宇宙人へのメッセージを録音したレコードが搭載されている
そうで、ここでその原盤をみることが出来ます。夢ふくらんじゃうでしょ?(笑)
  1. 2012/03/23(金) 23:04:04 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

かーっ!SKYDOGさん、すでに行ってましたかっ。
これはSKYDOGさんに自慢出来るぞ、と思ったのに(笑)

しかも、顔出し看板もトライ済みときたか。
あれ、相方にやろうって言ったのに、一蹴されたんですよね(`ε´)
もしかして、コスモシアターも観ました?
あれを観なかったのが、わたし的にはちょっと心残りなんですよね。

ヴォストーク、唯一まんま本物ですもんね。やっぱり迫力が違います。
わたしは狭いとこ好きなので、結構イケるクチだと思います。
ただ、腰痛持ちなので、同じ姿勢でいるのは辛いな、、、と(そこか?)

> それって豆知識ですか?

なんたって、実はうちの相方は子供の頃、宇宙人につれ・・・
おっと、口止めされているのでこれ以上は言えません。
  1. 2012/03/23(金) 23:20:08 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>おかーさん

先日和倉温泉に行ったあと、
確かおかーさんが加賀屋に泊まっていたはずだなー、、、と思い
おでかけ日記を再度見直したんですよね。
そしたら、コスモアイルにも行っているじゃないですか!?
その記事、過去に読んでいるのに、ここのことはぜんぜん覚えていなくって(笑)

一回だけじゃなく、何度も行ってるんですか?(笑)
はい宇宙人、寝ているのと、ライブラリーで執務している人に遭遇しましたよ。

とにかくコスモアイルに直行で、他にはなにも見ていないんです。
漁仙洞、調べたけど写真とかがあまりヒットしなくてイマイチ実態がわからず・・・
今度行ったら、覗いてみようかな。
ところで、YOSHITA BAKERYの手前に、
「ゴッツォーネ」というビュッフェレストランがあるの知ってます?
あそこがちょっと気になってます。
おかーさん、調査お願いします!(他力本願)
  1. 2012/03/23(金) 23:44:58 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/402-5179a427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。