DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

星座をみつけよう

111023_top.jpg
星座早見盤と星の本。









たまたまふらりと入った地元の小さな天文台のプラネタリウム
子供の頃のワクワクを思い出しすっかり星空ブームが再燃。
すぐさま出かけた天体観望会では、土星の環っかにメロメロになった今年の春。

プライベートレッスン状態の観望会で、大口径の望遠鏡を覗かせてもらって
いたとき、職員の方に「何かほかに、見たい星はありますか?」と、せっかく
聞いて頂いたにも関わらず、勉強不足で何をリクエストしらたいいのかさえ
わからなかったのでした。
この状況、天体ファンならすごく羨ましいチャンスだったんだろうなぁ~と。
次回参加するときには、事前にもう少し予習してから出かけようと、心に
誓ったものでした。

この夏は、週末の天候が散々で、晴れればここぞとばかりにお山に出かけて
しまったりで、あれ以来、観望会に参加することは出来ていません。





---

ここ最近は、微速度撮影にハマり、星空を眺めることが増えました。
写真を撮るようになると、月の動きや、やはり以前にも増して星座が気になる
ようになりますが、ポピュラーであるいくつかの星座は知ってはいても
その星座が、どの季節にどのような動きをするのかなんてことまでは
あまりよく知りませんでした。


111009_10.jpg
2011年10月10日 AM3:30  鏡池から眺める槍穂と東の空

この写真を見た方から、「槍の上は、しし座でしょうか?」
と、コメントを頂きました。
実は、撮っているときはまったく気にしていなかった(笑)のですが
後から調べてみれば、なるほどしし座なわけです。
いつもこの手の調べものは、ネットの星座早見サイトなどで同定するのですが
方角と日時をピンポイントで同定でき、かつ、星の画像がわかりやすいサイト
というのが、なかなかみつからなかったのです。

観望会が行われている福井県自然保護センターでは、PCで、ステラナビゲータ
という天文シュミレーションソフトを使用して、瞬時にあらゆるデータを
見ることが出来ました。
ちなみにこの「ステラナビゲータ」、現在、AstroArtsのオンラインショップで
特価:12,600円(税込)送料無料 にて販売されています。
でも、まだそこまでするほどでもないわけで・・・




懐かしい、星座早見盤でお茶を濁してみました(笑)。

111023_9.jpg

鏡池で撮った星空の方角と日時を、早見盤で合わせるとこんな感じです。
写真の角度がちょっと違っちゃったけど、結構わかりやすいと思いませんか?
星座の同定をするくらいなら、これで充分です。
早見盤自体はペラペラで軽いけど、結構大きいので、ザックに入れて行くには
どうかな~と思うのだけど、後から写真を見ながら復習するぶんには、良いんじゃ
ないでしょうか。

最近は、DSやスマホのモバイルツールに、星座早見アプリなるものがあるんですよね。
相方も実はすでに入手済みなのですが、端末を星空にかざすと、その場で
同じ状況の星空が現れるという、、、すごい世の中になったもんです。
でもそれでは、後で写真を見ながら同定を、、、というのが出来ないのですよね。

ま、アナログ人間のあたしにゃあ関係のない話ですが(爆)







111023_2.jpg
「星座を見つけよう」  H・A・レイ(著,イラスト) 草下 英明 (翻訳)


早見盤と一緒に、ちょっと気になった本も購入。
対象年齢小中学生という、完全に子供向けの絵本ですが、
購入者のレビューを見ると、かなりの高評価。

子供の頃大好きだった、H・A・Rey の本ということで、思わず。






111023_4.jpg

H・A・Rey といえば、言わずもがなな「Curious George」。
日本では、おさるのジョージとして有名ですね。
小学生の頃、このシリーズを、図書館で何回も何回も読みました。
ちなみに、後ろに見える絵本は、ずいぶん前にたしかアメリカで買ったもの。
何を思ったのか(笑)、もちろん完全な英語版です。






111023_10.jpg

ちょっと難しい漢字には、ルビがふってあるような子供向けの本ですが
内容は、かなり本格的です。
もちろん、噛み砕かれた言葉ではありますが、大人が読んでも、知らないこと、
なるほどと思うことが詰まっています。
星好きの親が子供に買い与える本としては、すごく良いのではないでしょうか。






111023_5.jpg
「宙(そら)の名前」 林 完次

これも、かなり前に購入した一冊。
現在は、新装版となっていて、これとは装丁が違うようですね。
星のことを詳しく調べるというよりも、写真を眺める、、、といった感じでしょうか。
買った当時は、たぶんこの本を見て癒されていたのでしょうが、
今は、わたしも良い写真が撮りたいな~と、やる気がムクムク湧いてきます(笑)






111023_6.jpg

111023_8.jpg
2011年10月9日 AM1:30  三俣小屋テント場より南東の空のオリオン



次はいつ、山で星の写真が撮れるかわかりませんが
それまでに、やはり地元の夜空で練習しておかなくてはなりませんね。
あとは、バッテリーの保温対策も課題。

福井県自然保護センターでは、10/29(土)、木星の特別観望会があるようです。
行きたいなー! お天気、どうでしょうか~?




   
スポンサーサイト
  1. 2011/10/23(日) 20:37:33|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<下界で練習 新月の星空 | ホーム | 天然なめこのネバトロうどん>>

コメント

こんばんは。
正座、もとい
「星座を見つけよう」の書体がステキですね。
  1. 2011/10/23(日) 20:52:53 |
  2. URL |
  3. hansusya #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>hansusyaさん

>書体がステキ

これぞまさに、H・A・Reyの仕事といったところでしょうか。
先に言っておきますが、銀座でも便座でもありませんのであしからず。
  1. 2011/10/23(日) 21:35:23 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

とことんはまりますね^^
私も空を眺めてわかるのはごくわずかで
星座盤かざして???なんてことを六呂師や家の前で
この夏、ペルセウス流星群の事前練習で六呂師にいたら
なんかちゃらちゃらした兄ちゃん達がきて、あれが白鳥座でなんじゃらで~と
始めた時には驚きました!!
しかしいまだわかるのはごく数個。
はまり始めると夜も晴れてほしいと思いますね^^v
いまに赤道儀なんてかっていたりするんじゃないですか~
  1. 2011/10/23(日) 23:44:46 |
  2. URL |
  3. 桜 #N6kp4qTg
  4. [ 編集]

こんなに素敵に展開すると、星空ファンが急増しますね。

色がいいなあ。特に絵本の星座の淡いブルーと枠の薄赤の色合わせが何ともいえません。
星野の写真集も言わずもがな。超広角にこだわる理由が分かりましたよ(笑

でも、これを狙いだすとロケーション選びが半端では済まなくなり・・・
うーん、何か大変なことになりそうです(汗
と言いながら、すっかり期待していますが。

先日、NHKでプラネタリウム・クリエイター大平貴之さんの星空探訪旅行を放映していましたね。
標高5000mのチリ・アタカマ高地から見る銀河。
「これはもはや星空ではなく、宇宙そのもの」というような表現をしていましたが
白山がまさにそうだったのでしょうね。

私は全くの素人ですが、穂高の天の川と96年の百武彗星と、しし座流星群が記憶に焼き付いています。
ところで、インカの人たちは銀河の暗黒部分を親子のリャマやキツネに見立てていたとか。
星座早見盤よ、どうするよ!って感じですね(笑



  1. 2011/10/24(月) 01:34:44 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

昨日の夜は、瓜割に水を汲みに行ったらきれいな星空で、しばらく眺めて流れ星も見てきたところでした。
おすかは、ずっと写真を撮ってたけれど、なかなか・・・
瓜割はきれいに見える場所なんだけど、自販機が新しくなって、明るくなりすぎて。
mieちゃんが山で見る星空は、どんなにきれいだろうなぁと思いながら帰ってきたら、

この絵本よ!! 私もむかしむかし、この絵本で星を探しました。
あまたある本の中で、なぜだかこれが私のバイブルでした。
へびつかい座を真剣に探したことを思い出しました。
すごく懐かしくて嬉しかったわー 
  1. 2011/10/24(月) 08:53:43 |
  2. URL |
  3. ゆゆさん #-
  4. [ 編集]

宙の名前

前の家にあったよこの本。(前ダンナ所有)
ダンナの名前も「宙」の字だったし、宙写真撮ってたし。


「自分の子供には「宙(ソラ)」って名前つけるって言ってた前ダンナ。
子供がキライな私には関係なかったけど、再婚して産まれたらしい子供には
その名前つけたのかしら・・・・・?


な~んてっ!!ヤダ~っ!!
秋だから?追憶なんてしちゃったじゃないよ。


  1. 2011/10/24(月) 11:47:44 |
  2. URL |
  3. maki #-
  4. [ 編集]

>桜さん

ははは、、、桜さんも持ってましたか、早見盤!
久々に持ってみると、結構わかりやすいのでビックリしました。
伊達に教材として長く愛用されていないわけですよね(笑)

実は赤道儀、気になってすでにちょっと調べたりしてたんですよ。
でも、赤道儀使うとなると、三脚も今みたいな軽いおもちゃみたいのではマズイし
わたしの場合、山に持ち上げたいってのが第一なので
これ以上荷物を重くするのは無理と、即諦めました(^^;

確かに、夜の天気は気になりますけど、
下界では早起きは無理だし難しいですね(笑)
  1. 2011/10/24(月) 12:49:06 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

ディック・ブルーナもそうですけど、この色合いはまさにH・A・Reyカラーですね。
この作風を見れば、一発で、彼の絵だとわかります。

ロケーション選びと言っても、わたしの場合は基本、山の上です。
誰でもが簡単には行けないところで撮りたい、、、という想いがあるので
選択肢は割と狭いと思います。

以前、別の番組で大平さんの特集を見ました。
今も住んでいる実家の部屋が出ていましたが、あんなにすごい人なのに
普通の男の子の部屋(笑)で、自分で子供の頃に貼ったという星のシールが
壁や天井に今でも残ってました。

2001年のしし座流星群は、ベンも一緒に箱根の山の上で見ましたよ。
(登山じゃなくてドライブです笑)
流れ星を、あんなにビュンビュンいっぱい見たのは後にも先にもあのときが最高でした。
まさに自分は宇宙の中にいるイッコって感じでしたね。
今の自分の星空ブーム、SKYDOGさんがキーパーソンですよ。
あの日、白山にひとりで登らなかったら、ここまで盛り上がってはいなかったかも。
  1. 2011/10/24(月) 13:03:36 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>ゆゆさん

瓜割、確かに星がキレイそうだわー。
今度行くときは、自販機の明かりを遮る暗幕を持参しましょう(笑)
skaやんの撮る星、見てみたいなー・・・
あそこで見られるようにしてよ。

amazonの購入者レビューを見たら、そういう人、多かったのよ。
”子供の頃、よく読んでいた。とても懐かしい” ってね。
なぜかわたしは、見た覚えが無くて・・・ どうしてだろう。

なんでまた、へびつかい座?
と思って、この本で調べたら、へびつかい座ってお医者さんなのね!?
スゴイねー、、、運命だねー、、、(笑)
  1. 2011/10/24(月) 20:37:51 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>makiちゃん

たぶん、辛い思いもいっぱいしただろうけれど
波風のない平凡な日々よりも、色々な経験があってこそ
人生は豊かになるんじゃないかと思うのよ。

何にせよ、思い返せる思い出があるっていいことでしょう。
今があるから、昔のことも語れるわけで・・・
追憶上等!

秋なので、わたしもマジモードでレスってみました(笑)
  1. 2011/10/24(月) 20:45:04 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

男は、ずっと子供のままなんですよね(汗

そうか、あの空をベン君も見上げていたのか。
なんだか、うれしいな。

「あれって、お菓子かな~!?」と流れ星に尻尾を振っているベン君の後ろ姿を
勝手に想像しています。

このブログに引き合わせてくれたのはベン君です。
私のiphoneの待ち受け画面に彼はいつもいます。

彼が載っているカタログ欲しさにモンベルの会員になりました(笑
で、会員になるからには何か買わないととmieさんらに触発されて、諦めかけていた山を再開しました。
低い山なら膝もなんとか持つことがわかり、道が開けたのがこの秋の大きな収穫。
だから、こちらこそ、です。

そう言えば、ギアカタログが届くのは来年らしいんですよ。
バージョンが変わってしまわないかと、落ち着きません。
  1. 2011/10/24(月) 20:55:33 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

うーーーわーーーー・
☆っていいですよね。最高。。。
乗鞍で働いていたとき、みんなで肩寄せ合って空見たことが
一度だけあります。

こないだ行った清里も、☆スポットにはよさげでした。
今度は泊まりで行こうと思います。
  1. 2011/10/24(月) 22:56:46 |
  2. URL |
  3. こたろー #jhC0J7jE
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

>「あれって、お菓子かな~!?」

ベンのことだから、間違いなく考えることはそんなところでしょう(笑)
今はきっと、ボールだと思って追いかけているんじゃないかな!?

あれから間もなく2年が経とうとしています。
今でもこうして、ベンのことを想って下さる方がいるということ
とてもうれしく励みにも思います。本当にありがとうございます。

カタログのためにわざわざ! なんとまぁ。
実は、ベンが登場する前は、クーピーちゃんというM・ダックス(?)の
ワンちゃんが、あのトビラの常連さんでした。
座を奪ってしまい、申し訳ないねと話していたんです(何様?笑)
次回はきっと、違うワンちゃんが登場することでしょう。
ベンがいれば、せっせと写真を応募していたかもしれませんが
一回だけというのもまた、それはそれで良かったような気もします。

ところでSKYDOGさん、E・クラプトンはお好きですか?
いえちょっと、なんとなくそんな気がしたもんで。
  1. 2011/10/25(火) 12:46:34 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>こたちゃん

わたしも八方尾根でバイトしていたときに
何度か、山の上に星を眺めに連れて行ってもらったことがあります。
思えばあれが、山の上で見た初めての星かもしれないなぁ。

今年はとうとう、こたちゃんと一緒に登ることは出来なかったね。
冬山やんないの? 雪の八ツ、最高よ(笑)
一緒に星を見に行こうよ。
  1. 2011/10/25(火) 12:53:01 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

なぜかご推察の通りクラプトンは好きなミュージシャンの筆頭です。
来日公演のチケットも入手済み(笑

そういえばと、ベン君が召された時、彼の歌のことを書き込ませてもらったのを思い出し
クリックしてみたら、あれ? ハンドルが違う。
ごめんなさい、あれは私です。

2年ですね。
もう、なのか、まだ、なのか。

子供のころ家で柴系の雑種を飼っていたくらいですが
自分でも不思議なほどゴールデン好きなんですよね。

是非、ベン君の物語を書いてほしいと願っています。
とても素敵なストーリーになると、このブログを読んで確信します。
11年7か月と5日の。


  1. 2011/10/25(火) 19:58:28 |
  2. URL |
  3. SKYDOG #-
  4. [ 編集]

>SKYDOGさん

ビンゴッ。
鎌かけるようなことしてすみませんでした(^^;
もし思い違いだったら申し訳ないな、、、と思ったもので。
そう、まだ2年、なんですよね・・・。

その節は、温かいメッセージと歌のプレゼント、ありがとうございました。
たしか、1999年の来日公演だったと思いますが
友人に頼んだチケットが、なんと武道館のアリーナ最前列で
とんでもない席で聴いた、アンプラグドのTears In Heavenに涙したものです(笑)

ベンについては、書きたいこともたくさんあるような気もするのですが
とてもうまくまとめる自信はないので、書くことはたぶんないんじゃないかな
と思います。今のところ。
  1. 2011/10/26(水) 12:49:19 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/357-ee1bb57b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。