DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きのこ収穫への道 その後

101114_top.jpg
なめこ キターっ!








先週、森の中を徘徊の末発見したナメコの幼菌を有する木。
場所を登録しておいたGPSを片手に、一週間経って、いったいどれくらい
成長したのかを探りに再びあの森へ。
ライバルにやられているかも、、、というのが一番の懸念材料でしたが、
現場に着いてみると・・・



101114_2.jpg

ひゃ~~ありました!ありました!
まだちょっと小さいけれど、一週間でこれだけ成長したことを踏まえると
来週までは待ってはいられないのではないかと、思い切って収穫です。
しかも、まだまだ小さい幼菌もたくさん付いていて
もう少し経ったらまた収穫出来そうな感じ。

先週発見してチェックしておいた2本の木からは、今晩のお味噌汁にする
くらいには充分の収穫がありました。






さて、、、
今日は時間も充分にあるので、もう少し奥まで進んでみることにします。
熊鈴とホイッスルに加え、今日はラヂオも携行。
観察するために、座り込んでじっとしていることの多いキノコ狩りでは、
自分が動かなくても勝手にワイワイ賑やかなラヂオは有効でしょう。
ラヂオから流れる演歌に合わせ、調子良く唄う相方がちょっとウザいけど
こんな状況では目を瞑るしかないか(笑)

少しずつキノコ目も養われてきて、生えていそうな場所へ行くと、
それなりにキノコが見つかるようになってきました。
あの木はちょっと怪しいぞ・・・ 近付いて見ると、な、なんと!


101114_7.jpg

101114_6.jpg

これ、たぶんナメコの残骸です。
もしかしたらここ、ライバルはそれほどいないのかもしれない。
広い広い森の中・・・きっとキノコのほとんどは、来年に命を繋げながら
こうして人知れずそっと腐って消えていくのでしょう。

最盛期に出会えたら圧巻だっただろうな~
来年のお楽しみということで、ここもまたGPSに登録です。






101114_1.jpg

ケムリタケ発見!
これ、叩くと穴からポフポフと煙が出るんですよ~
別名キツネノチャブクロ(狐の茶袋)と言うそうです。
名前からしてなんとも怪しいけれど、なんとこれ食べられるのだそうです。
わたしは食べたくないけどねぇ(笑)
このキノコの存在は知っていたので、見つけた時はかなりテンション上がりました(笑)
ケムリが出る様子がなんとも面白いので、動画を撮ってみました。











いや~、、、その気になって探してみると
結構たくさんのキノコに出会えるもんですねぇ・・・


101114_3.jpg

ハナビラニカワタケ?
キクラゲの仲間だそうだけど・・・



101114_4.jpg

クリタケ?
いまいち確証が持てず、採取に至らず。



101114_5.jpg

キノコを発見したら、とりあえず傘の上からと裏側とを写真に撮って
匂いを嗅いだり、裂いてみたり。
ネットや本の机上の勉強だけでは、やはりどうしても自信が持てず
ずいぶんと色々な種類のキノコに出会いましたが、今回もナメコ以外は
持ち帰ることが出来ませんでした。
だけど実はわたしの場合、別に食べたいわけじゃないんですよね(笑)
「収穫する」という行為が好きなんですね要するに。

今年はもうすぐ雪が降り、キノコのシーズンも終わりでしょう。
また来年の楽しみが増えました。
相方は、老後の楽しみが増えたと言っておりますが(笑)





スポンサーサイト
  1. 2010/11/16(火) 22:09:53|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<晩秋の里山を堪能 前編 | ホーム | みんなで文殊山>>

コメント

ケムリタケ!
おもしろいですね~!!
それにしても、かなり執拗に叩いてますね(笑)

ナメコも結構早く成長するんですね。
キノコ、撮影するだけでも面白そう。
  1. 2010/11/17(水) 21:22:36 |
  2. URL |
  3. ヨウメイ #IZmV9GYY
  4. [ 編集]

>ヨウメイさん

ケムリタケ、調子に乗って叩いていたらすごいケムケムになって
相方が「なんだか(煙=胞子に)やられそうだからもうやめとこう」と(笑)。

ナメコの成長は、おそろしく早かったです。
本当は、もうちょっと成長して傘が開いたもののほうがいいのだけれど
来週も行けるかどうかわからないし。

キノコは、被写体としてはキャッチーなんだけど
森の中は薄暗いことが多いので、撮影はなかなか難しいのです。
ヨウメイさんも、今度一緒にどう?
大人数でワイワイしてたほうが、なにかと怖くないし(笑)
  1. 2010/11/17(水) 22:51:32 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

ゲホゲホ・・・・

携帯からは見づらかったので、
再度ケムリタケの動画を見たら、びっくり!
むせそう~(笑)

食べられるといっても、ゲテものもイケる私でも
これは食べる勇気がないです(゜o゜)

究極?の地産地消なので、
自分で収穫して、自分で食べるって贅沢ですよ~

長野県では、確かきのこを鑑定してくれる(役所系でした)が、ありましたね~
これはいい取り組みなので、
他県でもやってほしいと思いますよね。
  1. 2010/11/18(木) 08:57:34 |
  2. URL |
  3. のりたま #V4rYaZBU
  4. [ 編集]

>のりたまさん

ケムリタケは、若いうちは煙が出ないんです。
成長するとてっぺんに穴が開いて、そこから胞子を放出するんですね。
で、食べるのはまだ煙を出さない若いうちの段階です。
だからたぶん、見た感じも触感も、これとは違うんじゃないかな~と思います。

ってか、のりたまさん、ゲテモノいけるくちなんだぁ・・・へ~(笑)

福井にも、鑑定してくれるところがあるんですよー。
「きのこアドバイザー」という資格を持ってらっしゃる方が数名いらして
その方々が中心となって「福井きのこ会」という会も運営されています。
ふたりして入会しようと思ってたりします(笑)
  1. 2010/11/18(木) 21:12:29 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/272-841dd4ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。