DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬が繋いでくれた縁

100904_top.jpg
友人宅が入居する都心のタワーマンションには、ビジネスホテルライクな
ゲスト用の一室が用意されていて、高層階から望む不夜城の夜景がお見事。








友人が、しばらく日本を離れることがきっかけとなって、
本当に久々にみんなで集まろうということになり、大阪へ出かけて来ました。
仲間のひとりが、最近、大阪ど真ん中のゴージャスなタワーマンションに
引っ越したばかりで、チャンスとばかりにその新居に押しかけてきたわけです。
特急サンダーバードでのお出かけも久しぶりで、ぷちトリップ気分満喫です。





---
お互いレトリーバー飼いという縁で知り合った10年来の友人たち。
住んでいる場所も、ライフスタイルも、考え方も様々で
今ではなかなかみんなで会う機会は巡ってこなくなってしまったけれど
何年ものブランクも、会ってしまえば一瞬で吹っ飛ぶ気のおけない仲間。

出会った頃は、人も犬もみな若くて、まさかこんな日が来るなんて、
想像だにしていなかった。
いやもちろん、犬たちの短い寿命からしてみれば、そんなことは
当然解りきっていたことだけど、元気ほとばしる愛犬たちを前に
その日の苦しみを理解することなど、とても出来なかったのだと思う。
今回会った仲間4人中3人が、この縁を繋いでくれた大切なパートナーを
すでに亡くしている。 今日は会うことが出来なかった他の仲間の、
あの子もあの子もあの子も、みんな逝ってしまった。

幸いにもわたしには、今でも近くに犬の話が出来る人がいて
ベンのことがあってからも、その人々に気持ち的にずいぶん助けられてきた。
だけど、ベンとわたしの関係性を一番理解してくれているのは、相方を除いては
犬との暮らしの楽しさを共有してきたその友人たちに他ならないわけで・・・
久々に揃った友人たちの顔を前にしたら、あの頃のことがまるで
フラッシュバックするかのようで、実は密かに泣きそうだった。

今回、この友人たちと過ごしたことで、なんとなく一歩前に進めたような気がします。

100904_jrml.jpg
2000年5月21日 JRMLオフin愛知







---
さて、、、再会のテーマは偲ぶ会でもなんでもなくて(苦笑)
話題は多岐に渡るわけで、朝10時に待ち合わせをしてから、店を変え、
場所を変え、その晩(朝?)28時まで、よくもまぁ、これだけ話題があるな
というくらいしゃべりにしゃべり倒したのでした。でもまだぜんぜん話せる(笑)

およそ共通項は「犬」ぐらいしかなさそうなメンバーなのに
不思議な絆を感じる仲間たち。 いつまでも大切にしたい縁です。
ありがとうみんな。そのうちまたね。




スポンサーサイト
  1. 2010/09/08(水) 23:07:06|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ブルーベリーがあったら? | ホーム | 雲上の楽園・五色ヶ原>>

コメント

あの~

昔の写真の中でもち~んと並んでないかい?
アタシタチ・・・・・・
今日の姿を実は犬達はちゃ~んと知っていたのかもね。
  1. 2010/09/10(金) 19:23:24 |
  2. URL |
  3. maki #-
  4. [ 編集]

>makiちゃん

うぉーっ!?
ぜんぜん気にしてなかったけど、よく見たらほんとだ!並んでるやん!!
ひとりだけ、オサーンが挟まってるけどね(笑)

いやまじ、犬たちはなんでもお見通しなんだよねー。間違いない。
  1. 2010/09/10(金) 23:04:45 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/249-a665298d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。