DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3人で写真を

091101_top.jpg
2009.11.01 六呂師高原




相方が突然、3人で写真を撮ろうと言い出して
三脚を担いでお山へ。
思えばこれまで、3人で写真を撮ったことなどなかった。
わたしも相方も、そういう柄じゃないから。
いや、正確にはもうずいぶん前に一度だけあって
ペット同伴宿にお泊りした際の宿のサービスで、チェックアウト時に
半ば強制的に玄関で記念写真を撮ってもらったことがあったのだけど。
でもその写真は宿に保管されるシステムで、今わたしの手元にはない。

なんだか思い出作りみたいで、わたしはちょっぴり気乗りがしなかったのだけど
確かに、3人で写っている写真も持っていたいという想いも正直あって
切ない気持ちを抑えつつ、せっかくだから笑って写ろうと努力をしました。



091101_1.jpg

三脚に載せた無人のカメラに、シャッターのおちるタイミングで視線を向けろ
と言ったって、ベンにはちょっと難しくって、何度もトライ。
あまりうまくは撮れなかったけれど、やってみれば結構楽しくて
こんなことなら、もっと前から撮っておけば良かったとも思いました。

そしてこれは間違いなく、大切な大切な思い出の写真になりました。






091101_2.jpg

091101_3.jpg

今日はベンの三回目の月命日。
あれからまだ三ヶ月しか経っていないということに、ただ溜息が出るばかり。
だけど
旅立ちの日に降り始めた今冬の雪は、もうすっかり消えてなくなりました。
春はもうすぐそこ。



スポンサーサイト
  1. 2010/03/17(水) 23:54:38|
  2. ベン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<わが街の山 荒島岳 | ホーム | はじめての手紡ぎ糸>>

コメント

表立った?コメントおひさしぶりですね。

先週コアにあってきました。

その時にやっぱりベンくんのことを思い出していて、
週末にコアの写真をアップするときに、
ベンくんのことも書こうと思っていました。

そうでしたか、三ヶ月か。。

手紡ぎ糸もベンくんが、繋いでくれた出会いなんだろうなと拝見していました。
私もコアとタイマーで写真を撮るときは、
好物のゆでたキャベツをカメラの後ろに置いていました。
  1. 2010/03/18(木) 14:55:03 |
  2. URL |
  3. のりたま #-
  4. [ 編集]

>のりたまさん

手紡ぎなんて、実はこれまでまったく興味もなかったんです。
羊毛にしたって、ベン毛を紡ぐためのステップくらいに思っていたのに
やり始めたら見事にハマりました。
今じゃ、羊、飼いたいくらいで(笑)

写真、撮るのはこんなに好きなのに、撮られるのが苦手なんです。
ベンとふたりで写っているのすら少ないくらいで。
だから、この家族写真はとても大切な貴重なショットです。

コアちゃんの写真、楽しみにしていますね~
  1. 2010/03/18(木) 22:43:35 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/210-9614c67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。