DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「工房 風雅」を訪ねて

100306_top.jpg
草木染め職人 石川先生








原毛を洗ってカードをかけて、ローラッグを作るまでは自力でなんとか出来た。
さてそこからが問題。
なんせ紡ぎ車は自分で組み立てたものだから、ちゃんと正しく組み立てられていて
本当にこれで糸が紡げるのかすら怪しい限り。
これまで紡いでいる人を実際に見たこともなけりゃ、紡ぎ車の実物さえ見たことも
ないわけで、ベルトや導き糸のかけ方からすでに???なことばかり。
ローラッグを手に持ちペダルを踏んで、しばらく悪戦苦闘してみたけれど
組み立てキットに同封されていた説明書や、探した動画サイトを参考にしたところで
一方通行のマニュアルだけでは限界がありました。

きっとこんな時、誰かにふっと背中を押されれば、案外簡単に突破口は見つかるもの
なのだろうに・・・ かと言って、そんな風に背中を押してくれそうな人を
こんな田舎で見つけることは容易いことではありません。
都会なら、有名なショップもいっぱいあって、講習会も行われているのです。
帰郷も兼ねて、行くしかないか~東京に。

そんな一連の思いを会社でなんのきなしに話したら、
「そういえばこの間、年の市で糸を紡いでいる人を見た」との情報が!





100306_1.jpg
とても味のある、石川先生のお宅。 山小屋好きのわたしとしてはテンションUP!




「年の市」とは、毎年1月の終わりに開催される江戸時代から続く奥越・勝山の蚤の市。
農家が冬の間に手作りした生活用品を販売し、旧正月の準備をしたのが始まりとされ
木工品や新鮮な野菜、伝承料理などを販売する露店が所狭しと並びます。

こうなったら、その方を探し出すしかない!
たとえ手ほどきが受けられなくとも、実際に紡いでいるところを見せて頂けるだけでも、
きっとなにかのヒントになるに違いない。
地元通のネット知人(実際にお会いしたことはないのだけど)に、思い切って
お尋ねメールをすると、あっけなく、その方が誰なのかが判明したのでした。
そして、そのまた知り合いの方を通じて、石川先生を紹介して頂くことが出来ました。

思いは口に出したり、思い切って行動を起こせば、縁は繋がるものなのですねぇ~
ちょっと感動しました。






100306_2.jpg

先生のご専門は、草木染め。
いたるところに作品が置かれていました。
つい先日、NHKの取材が入ったとのことで、その時染められた生地を見せて
頂きました。このピンク色は、お庭の山桜の枝で染められたのだそうです。
枝でも、こんなかわいらしいピンク色になるのですね。

練習用とは言っても、せっかく紡ぐ毛糸です。
上手に紡げる様になったら、わたしも染めてみようと思っていたので
お話を伺いながら、野望は膨らむばかりでした。





100306_3.jpg

ご自宅の離れにある工房でレッスン。
見えているのは、わたしが持ち込んだ紡ぎ車。






100306_4.jpg

それはもう、まさに背中を押された一瞬でした。
やっぱり、ただ写真でみるのと実際に手ほどきを受けるのとでは時空が違います!
ここ数日のモヤモヤを、たった2時間のレッスンで一気にジャンプしたような気が
します。 くーっ、、、来て良かった。

あとはまず、しばらくはひたすら自己練に励むのみ。







100306_5.jpg

草木染め職人 石川雅夫 先生

平成元年、田舎暮らしを求めて大阪から福井に移住。
お子さんがアトピーで皮膚が弱かったこともあり、肌に優しいものをとの
思いで草木染めにも着手。
お庭で、無農薬野菜や染料となる草木などを育てながら
自給自足的な生活を営まれています。
実は以前、英語の先生の経歴も持つ多才な方。
現在は、制作活動を行う一方で、福井市自然史博物館の講師や
サークルなどの教室も勤められています。






100306_6.jpg

お土産に、藍の種を頂きました。
もう少し暖かくなったら、撒いてみようと思います。
藍の葉が収穫出来る頃、自分の毛糸で藍染めが出来たらうれしいなぁ・・・。





---
今回の出会いにご尽力頂いた、yokoさん、ぐっつあんさん、
本当にありがとうございました。

石川先生、またそのうちよろしくお願いいたします!



スポンサーサイト
  1. 2010/03/06(土) 17:12:32|
  2. 手紡ぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<はじめての手紡ぎ糸 | ホーム | はじまりは汚毛洗いから>>

コメント

mieちゃん すごいなー
わくわくしてきた。 私がっ

想いを口にするって、大事だね。
ほんとにそう思う。

楽しみにしてるね、つづき。
  1. 2010/03/06(土) 17:59:08 |
  2. URL |
  3. ゆゆ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/03/07(日) 00:57:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>ゆゆさん

まずは口にすること。
そして、機会を得たなら逃さぬために果敢に行動すること。
そこから世界は広がるんだよね~

まだまだ先は長そうだけど、気長にがんばります。
  1. 2010/03/07(日) 23:28:56 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>鍵コメさん

コメント、ありがとうございます。
まだまだ先は長そうですが、楽しみにしていて下さい!
  1. 2010/03/07(日) 23:32:36 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/208-4e13e144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。