DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感謝をこめて

loveven091217_top.jpg
旅立つ朝、生前のベンを撮った最後の一枚。ピンボケだけど大切な一枚。





ベンが旅立って10日が経とうとしています。
長かった・・・本当に長く感じます。
夢であってくれ、、、毎晩願いを込めて眠るのだけど
朝になって目覚めると、やっぱりベンはいないのです。
ベンはぜんぜん夢に出てきてはくれません。
その代わり、自分が空を飛ぶ夢ばかりをみています。
何を見てもどこへ行っても、そこにはベンが溢れています。
なんだか淡々と、一度も泣かずに終えられる日もあります。
それなのに、次の日目が腫れるくらい、堰を切ったように涙が溢れる日もあります。
まだまだ情緒不安定で、立ち直るのにはもうちょっと時間がかかりそう。

でも人間ってスゴイのです。
こんなに打ちのめされてても、立ち直ろうとするのです。
ご飯も食べられるようになるし、夜も眠れるようになりました。
TVを見て、笑ったりもしています。
もしも今、どこかでわたしと同じ想いをしている方がいるならば
お互い辛いけど一緒にがんばりましょう。
わたしが元気になることは、ベンのためでもあり
これから後に続くであろう、犬と暮す人々のためでもあると思っています。
犬との別れは辛くて寂しいけれど、絶対立ち直れるはずなのだから。






loveven091217_1.jpg
12/17 7:15AM 「ねぇねぇ、ボール投げて。」


loveven091217_2.jpg
12/19 8:00AM

5日間降り続いた雪は、積雪量1メートルを超え
街はすっかり雪国に。
大好きな雪景色も、今年はため息ばかりになりそうです。






loveven_flower.jpg

たくさんのコメント、本当に本当にありがとうございます。
皆さん個々のブログで、ベンについて書いて下さっている方々
本当に本当にありがとうございます。
そして、お花を送ってくれた友人たち、本当に本当にありがとう。
皆さんから頂くメッセージやお花に、
わたしたち夫婦がどれだけ力をもらっているか!
時には涙し、時には励まされながら、何度も何度も読み返しています。
どんなにささやかなひとことでも結構です。
またお話聞かせて頂けたらうれしいです。

相変わらず仕事は忙しく、わたしは30日までみっちりお仕事です。
お休みに入ったら、ゆっくりお返事書かせて頂こうと思っています。


スポンサーサイト
  1. 2009/12/27(日) 00:42:55|
  2. ベン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<2ヶ月をふりかえり。 | ホーム | 愛するベン>>

コメント

私とベン君との初対面は 亡くなった後の写真
心の通った写真です 愛しさが溢れていた写真です。

「心の中で生き続ける」
そんな表現もあるけど、ベン君も 出会った人、ここに訪れた人の心にしっかりと足跡を残していたんですね。

そして私は、ベン君が縁でここに訪れる事ができました。

ありがとうね ベン君。
  1. 2009/12/27(日) 23:01:33 |
  2. URL |
  3. つぶあん #-
  4. [ 編集]

夢の中で空を飛んで・・・
きっと、ベン君を捜しているのでしょうか
でも、戻れなくならないように気をつけてくださいね(笑)
あ、それじゃぁ笑い事じゃなくなっちゃうか。

美女丸が亡くなって3年以上経ちますが、1日も思い出さない日はありません
彼の遺骨は遺骨カプセルに分骨して、今でも私たちのすぐそばにいるし、時々みんな一緒にお散歩も行ったりしています。
そんなだから、美女丸との生活は彼の死後も続いているのかなと思えます。
  1. 2009/12/29(火) 07:15:31 |
  2. URL |
  3. 美女丸パパ #nIKzdV/.
  4. [ 編集]

mieさん

ベン君の遺影を携帯の画面に取り込まさせていただきました。勝手に、しかも事後承諾になってしまってすみません。もし、ダメならおっしゃってくださいね。

ブログの画面でしか会ったことのないベン君が、携帯を開くたびに飛び出してきます。「やあ、元気かい?」と空の彼に呼びかけます。白い雲は大好きな雪景色かな。

雪球をいっぱいお腹につけて、抱っこされた彼の「真顔」が好きです。みんなの心の中で、彼は一緒に散歩してくれています。
  1. 2009/12/30(水) 11:51:34 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集]

2009年最後の日

ベン君に「The circus left town」と「Holy Mother」の曲を捧げます。

どちらも、大事な、愛する人を亡くしたクラプトンが新たな1歩を踏み出そうと書いた曲です。
  1. 2009/12/31(木) 15:10:59 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集]

自然の中で

”day book"の頃から、母娘でベン君のファンでした。
引越しでどこかに?とちょっと心配したけれど、自然と一緒のベン君のゆったりとシアワセそうな写真によかったなあと。

いつもここにきて癒され大らかな気持ちで帰っていましたが、突然のことに驚き涙しています。
ベン君の四季の姿を拝見していた私は、映画のワンシーンのように水や雪に戯れている嬉しそうな姿が浮かびます。
思わずコメントしましたが、「ベン君、ありがとう」
  1. 2010/01/13(水) 00:43:20 |
  2. URL |
  3. うらら #W5ORzvSQ
  4. [ 編集]

>つぶあんさん

わたしがカメラを始めたのは、ベンを撮りたかったから。
シャッターを押すごとに、彼の良い表情を引き出せるようになったように思います。

「心の中で生き続ける」
本当にそうですね。
今回のことで、わたしの知らないところで知らない誰かが
ベンのことを見ていて下さったということを知り、感慨深い想いをしています。
そんな方々にもいつかふとした時にでも、ベンのことを思い出して下さる
瞬間があってくれたならうれしいです。

温かいコメント、ありがとうございました。
  1. 2010/01/31(日) 22:13:58 |
  2. URL |
  3. mie #IVIAMRR.
  4. [ 編集]

>美女丸パパ

ずいぶん高いところを飛んでいるんです。
一度は、北海道大陸の形がはっきり確認出きました(苦笑)
続けざまに見るので気になって、夢占いで調べたら、
現実逃避とか、高望みとか、そんな感じでした。とほ。

わたしも遺骨はカプセルに入れてペンダントにして身につけています。
そんなことをしているから、未だに毎日ウジウジしているのかな?
とも思うのですが・・・。
  1. 2010/01/31(日) 22:20:35 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>toshiさん

ベンの写真を携帯の待ち受けに・・・
うれしいです。ありがとうございます。
会ったこともないベンを、そんな風に大切に思って下さるなんて
こんなにありがたいことはありません。

ベンは抱っこされるのが嫌いだったので、あんな顔になっちゃうんですよね(笑)

ステキな歌のプレゼント、ありがとうございます。
クラプトンはわたしも好きで、武道館に足を運んだこともあるんです。
今まではメロディ先行だったけど、これからは詩の世界も味わって聴いてみたいと思います。
人は、悲しみや辛さを知ったり荷物を背負うと、人間味に俄然深みが増しますよね。
そういう経験を重ね、今のクラプトンがあるのだと思います。
わたしもこの経験に押し潰されないように、がんばって生きて行こうと思います。

重ね重ね、ありがとうございました。
  1. 2010/01/31(日) 22:35:50 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

>うららさん

このブログは、わたしの住む街は田舎だけれどもこんなに楽しいよ!
ということを皆さんに紹介したいという思いもあったので
うらら母娘さんが、そんな風に思っていて下さったのならうれしいです。

四季にはそれぞれ魅力があって、どの季節も素敵だなぁ・・・と
田舎に移り住んでから、より一層思うようになりました。
お山には、その季節季節で楽しいことがいっぱいあるけれど
でもそれは、ベンと一緒だからこそ楽しめたことだったのだと思います。
これからのこと、模索しながらがんばります。

温かいコメント、ありがとうございました。
  1. 2010/01/31(日) 22:55:52 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/198-856e14c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。