DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目指せ!自給自足への道

ichigo1.jpg
まだこちらに移り住む前の昨年の秋から
小さな畑を借りています。
家から車で出かけないとならないのが
ちょっと不便なのですが
JAが提供してくれている格安の土地で、
素人から半プロの人々が
思い思いの畑仕事を楽しんでいます。
昨年は当然、休暇でこちらに来る時にしか畑の様子は見られないため
世話はこちらの父母がしてくれていました。
今年の春からは、私達も満を持して参戦!

左の画像は、植え付けたばかりのイチゴ。
苗は、農家の親戚から分けてもらっています。
去年も植えたイチゴ。今年の春は食べ切れないくらいのイチゴを収穫しました。




hatake_top.jpg

左は10月の初め、畑をおこした時の様子です。 お義父さん、特別出演(笑)
夏野菜が終わり、すべてキレイに引き抜いたあと
新たに土をおこし直してウネを作っているところ。
昨年は、クワを持ってすべて手でおこしていたのでとても大変だったけど
今年からは、小型の耕耘機を借りたので、土の質も向上し作業効率もグンとUP!
お義父さんの後ろにちらっと移っている赤いのがソレ。
後方に、ナスなどの夏野菜がまだ多少残っています。

さて、右の画像が最近の様子。
イチゴとタマネギにはマルチ(黒いビニールカバー)がかかっています。
マルチには、雑草除けや保温の目的があるのだそう。
他にも、水菜、にんにく、大根、ホウレン草、エンドウ豆などが植わっています。

mizuna.jpg

水菜は、今がまさに収穫期。
食べきれないほど収穫出来ちゃうので、サラダではなく炒め物にして食べています。
ザルに山盛りいっぱいの水菜も、炒めるとほんの一握りになってしまうので
たくさん摂取出来て、栄養面でも◎。


daikon1.jpg

種まきが少々遅かった大根・・・
雪が降るまでに、収穫出来るかがちょっと微妙な感じ。
だけど、葉っぱだって栄養満点の立派な食材。
間引き菜は、お味噌汁や炒め物に利用します。

今は水やりの必要もあまりなく、畑に行くのもたまーにです。
豪雪に負けず越冬し、来年の春の食卓を賑わせてくれる野菜達、、、

まだまだ経験のない素人集団ゆえ、試行錯誤で失敗も多いのですが
ゆくゆくは、もっと種類も増やして行きたいと思ってます!
スポンサーサイト
  1. 2005/11/18(金) 10:50:10|
  2. 収穫だより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手作りベンごはん | ホーム | お仕事始めました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/12-aa6b947b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。