DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引き続き 栗仕事

maron6.jpg
栗の渋皮煮






あの後、またお山に行って再び山栗拾い。
ちまちまと作業して、甘露煮と栗ご飯を楽しみました。
苦労して皮を剥いても、出来た甘露煮はたった一瓶。
なんだか消化不良に陥って、もっとこうぱーっとやりたくなったので
結局スーパーで、大きな栗を1.5kgも買ってしまいました。



maron8.jpg

地元産の栗はとてもふくよかで大きかった。
山栗とこうして比べると、その差は歴然。
傷んでいるものや、煮ている間に皮が破けたものなどは
栗ご飯になったけれど、最終的に結構な量の渋皮煮が出来上がりました。

お菓子はなんでも割と、甘さ控えめが好きなのだけど
渋皮煮に関しては、こっくりと甘いほうが好きかな~
三温糖を使ったので、かなり濃い色のシロップになりました。






maron9.jpg

本当は、少し寝かせたほうが美味しいのだろうけれど
ガマン出来ずに、さっそくお菓子を焼きました。





maron10.jpg

パウンドケーキのレシピをオーバルのマフィン型で。
ベーキングパウダーは入れなかったけれど、
結構膨らんで、せっかく並べた栗とナッツが散乱しました(苦笑)
中にも刻みマロン入り。
これも、少し寝かせたほうが美味しくなるのではないかな。


たくさん出来た渋皮煮。
今度は何を作ろうかな・・・むふ。




スポンサーサイト
  1. 2008/10/10(金) 22:10:50|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<晩秋の涸沢へ | ホーム | 手間が楽しい>>

コメント

こんばんわ!
mieさんはマメですごいなぁ!そしてどれもおしいそう!
私も栗に夢中ですが山栗は小さくてとてもとても手が出ません…。
直売所に行っては“利平”という栗を狙って購入してくるのですが当たりはずれがあるみたい…。
渋皮煮は虫がこわくて作ったことないんです。見極め難しくないですか?
  1. 2008/10/13(月) 20:41:37 |
  2. URL |
  3. ソラ #-
  4. [ 編集]

>ソラさん

細かい作業は好きなので、山栗の小ささも苦にはならないのですが
お菓子にするには、さすがに物足りませんね・・・(笑)

虫、怖いですよねぇ~~ 遭遇した日にゃ、飛び上がります。
確かに見極めは難しいですよね。
でも、最終的にきれいな薄皮だけにまでもってくれば、
見極めも出来てるんじゃないか、、、と。
とわいえ、わたしもまだ自信はないし、傷み具合とかもまだ見極めが甘いと
思うので、お菓子にする時も、丸ごと使うことはなく
割って中身を確かめてから使ってます(苦笑)
  1. 2008/10/14(火) 21:59:18 |
  2. URL |
  3. mie #YjQ.5aTo
  4. [ 編集]

つやつやですねー

どれもおいしそう...
今年は栗を買うのをやめようかと思っていたのですが、
こうやっておいしそうなものを見ると、
やっぱり作らなくちゃという気分になりました。
お正月にも必要ですし。

山栗と市販の栗の大きさ、歴然ですね。
あんな小さいのをたくさん皮むきしたなんて、お疲れ様でした。
(おいしいもののためだとがんばれるんですよね、きっと。)
  1. 2008/10/22(水) 15:22:36 |
  2. URL |
  3. Akino #sGT6vGRo
  4. [ 編集]

>Akinoさん

栗、まだ売ってます?
渋皮煮だけじゃなくて、寒露煮も作っておくんだったな~
とか思ってたもので。
山栗は、もうすっかり終わってしまいました。
また来年のお楽しみです!

今はリンゴですよね~
Akinoさんのところに並んだジャムのビン、圧巻ですね(笑)
  1. 2008/10/22(水) 23:52:22 |
  2. URL |
  3. mie #IVIAMRR.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybook.blog28.fc2.com/tb.php/108-30799cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。