DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

十ウン年ぶりのボード

150118_top.jpg
疾走感がまったく感じられませんが・・・(>_<)







このときにも書きました通り、今シーズンよりスノーボードを再開しようと一念発起。
ようやく本日、復帰戦一発目と相成りました。
微かな記憶を辿ればたぶん、、、最後に滑ったのは1999年の正月・・・か?
ゆえに、16年ぶりということになりますなぁ(遠い目)
スキーも同じようなブランクがあったのですが、スキーとボードでは、ブランク前の
歴や技術の違いもありますし、いやもうほんと、内心かなりドキドキでした。

本日のゲレンデは、地元の九頭竜スキー場。
いつもゲレンデが空いていて、初心者に優しい適度な緩斜面が豊富。
あばさけた輩ボーダーもいないし、勝手知ったるアットホームな安心感。




150118_1.jpg

シーズンに入って早一ヶ月。
その間2回ゲレンデに出るも、なかなかボードをやろうとしないわたしを
相方に毎回おちょくられ続けていたのだけれど
なんとなく、復帰戦はココと決めてました。


いや~~
最初はもう、ビビリました。
一発目のリフトで上手く降りられず、係の人がリフトのスピードを緩めてくれました・・・
これは凹むわぁ(笑)
一番短いリフトに乗ったのに、下に降りるまでに何回コケたことか!(汗だく)
ちなみに相方は放置プレーでどっか行っちゃったので、独りで悪戦苦闘です。

でもやっぱりなんだかんだ言ったって、ゼロから始めるのとはまったく違うわけで、
そのうちなんとなく、勘は戻ってくるもんですね。
最後はそこそこ、取り戻した感じでフィニッシュしました。
MAXの頃に比べればまだまだですが、今日はこのへんで勘弁してやるか。





150118_2.jpg

九頭竜スキー場、パウダーハンターにはあまり人気がないのか
昼近くなっても、美味しそうなところが残っていたりします。
近い将来的には、バックカントリー(風味な)ところでも滑ってみたいので
積極的に深雪や悪雪にもアタックしていこうと思っている身には
丁度いい練習になりそうです。

コケて転がってあちこち打って満身創痍。
でもめちゃ楽しかった!
練習、がんばらなくちゃ。



思いがけず青空が広がる上々のお天気。
見上げる荒島岳も真っ白で、きっと樹氷が素晴らしかったことでしょう。
冬山シーズンは長いようで短い。
やりたいことがたくさんで、忙しい冬山シーズンになりそうです♪


スポンサーサイト
  1. 2015/01/18(日) 17:02:22|
  2. スキー
  3. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。