DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイシングクッキー講座

140920_top.jpg
ブルボン・プチ にアイシング♪







すっかり山ネタばかりで、男前っぷりを曝すここ最近。
たまには女子な部分も見せておかないとかすぃらん♪というわけで
久々にスイーツネタなどいってみます。

先日、近所の公民館で行われたアイシングクッキー講座に参加してきました。
料理もお菓子もパンも、今までまったくの独学でやってきてまして
こういうお教室の類に参加するのは初めての経験です。(除 蕎麦打ち体験w)

普段めったに見ることなどない市の広報冊子をたまたまパラパラとめくって
いたら、「アイシングクッキー講座参加者募集」の文字。
会場が家のすぐ近所の公民館で、2時間ほどのお気軽な講座だったこともあり
思い切って参加してみることにしました。

講師の先生は、福井市在住の方。
現在お教室準備中で、今はこうして、カフェなどのスペースを借りて
ワークショップ的な活動をされている「Livingroom Kitchen」さんです。



140920_2.jpg

撮影の許可をいただいていたので、みなさん、カメラ片手にレッスン。
少人数(この日は生徒さん7名)でのレッスンなので、和気あいあい。
わたしは一番前の席を陣取り、終始先生の手元をガン見です(笑)





140920_3.jpg

こちら、先生のお手本の作品です。美しー!





140920_4.jpg

レッスン時間が2時間ということもあり、今日は簡単に市販のクッキーに
アイシングしていきます。
ブルボンの、プチというクッキーを使用。
クッキーの大きさは五百円玉くらいでしょうか?
小さくて大変ですが、チマチマと細かな作業好きのわたしには好都合。

まずは、コルネのつくり方を教えていただいたあと、
2グループに分かれて2色のアイシングを練っていきます。
面塗り用と、線引き用、2種類の固さのアイシングをそれぞれのコルネに詰め
準備完了。

わたしが今日、習いたいと思っていたことはココ、
コルネのつくり方と、アイシングの柔らかさの見極めでしたので
しっかりと、参考にさせていただきました!





140920_5.jpg

そして実際に、先生のデモを見せていただいたあと
みなそれぞれに、作業開始です。
静まり返る教室内・・・みな、集中しております(笑)

予定の2時間をオーバーする白熱ぶり!
先生のお手本を真似しつつ、でもとうぜん同じようにはいかないわけで
みなさんそれぞれ独創的な作品が仕上がっておりました(笑)






140920_6.jpg

そしてこちらが、ワタクシの初アイシング作品!
ひ、酷い、、、酷すぎるw
知らない人はよくわからないかもですが、アイシングやってる人が見たら
これ、相当酷いです(爆)



残ったアイシングは、お持ち帰りさせていただけたので
帰りにスーパーで、またブルボンプチクッキーを買って帰り
感覚を忘れないうちに、すぐさま家で復習です。

お教室で作った2色にプラスして
改めて卵白からアイシングを練り、自分で白・薄ピンク・濃ピンクの3色を制作。

先生もおっしゃってましたが、アイシングはやればやるほど上達していきますね。
クッキーひと袋使い切る頃には、だいぶいい感じになってきましたよ。





140920_1.jpg

まだまだですけどね・・・(汗)
最初のに比べたら、だいぶマシになったのではないでしょうか?

先生、シュガークラフトも教えていらっしゃるそうなので、
ぜひぜひまたそちらのほうも、レッスンに参加させていただきたいな~
と、お思っています。

ヤバいね、、、楽しいよ、アイシング。






スポンサーサイト
  1. 2014/09/25(木) 00:07:11|
  2. 台所
  3. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。