DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャルキュトリー?

140706_top.jpg
シャルキュトリー「ガリビエ」  石川県能美市






石川県小松エリアには、近年続々と小洒落た店が増えている。
石川は福井のお隣とは言っても、我らの住む奥越地方は山奥なので
我が家からは1時間半はかかるちょっとしたドライブになるのだけれど
その道のりさえも惜しまない魅力的なお店がいっぱい。

気になるパン屋さんがあったので、今日もちょっくら足をのばしてみることに。
何かの記事で見た事前情報で、月曜定休と思い込んでいたのだけれど
なんとうっかり勘違い、現地について呆然唖然の日曜・月曜両日が定休日
だったのでした・・・ガックリ。相変わらずツメ甘すぎorz
その気になるパン屋さんについてはまた後日リベンジレポするとして、、、

気を取り直して、もう一件チェックしていたお店へGO!


じゃん!

140706_1.jpg

シャルキュトリー「ガリビエ」

”シャルキュトリー”とは、フランス語の Chair(肉) と Cuit(火を通した)が語源で、
主に豚肉や豚の内臓から作ったソーセージ、ハム、テリーヌ、リエット、パテなどの
加工食品の総称。かつ、それらを販売する店のことだそう。

要するに、美味しいバゲットに、よく合うソーセージやパテでも食べながら
ワインでも飲みたいな~♪ という寸法だったわけですの。

ちなみに、
これがイタリアなら”サルメリア”、ドイツなら”メッツゲライ”と呼ばれるものが
若干の違いはあれど同じような店舗括りになるようです。
まぁいずれにしても、福井にゃあこんな洒落た店は、まだない・・・のかな?w




140706_2.jpg

昨年の5月がOPENだそうで、お店もまだ真新しい雰囲気です。




140706_4.jpg

中に入ってみると・・・まぁ!ステキじゃないですか。
(※許可を頂いて、撮影させて頂きました。)




140706_3.jpg

天井からは、生ハムの燻製がぶら~ん。

ショーケースには美味しそうなお肉がズラリ。う~ん目移りしちゃう。
厨房から出ていらしたご主人に、お肉の説明を伺いながら
ソーセージやパテなどをいくつかお買い上げ。



なんかこの雰囲気・・・?

と思ってそれとなく話をふると、
やはりあそこのお店と関係があったのでした。




140706_5.jpg
キュルノンチュエ」 岐阜県高山市

高山方面に遊びに行く際に、たまに立ち寄る、燻製のお店。
「ガリビエ」のご主人は、本場フランスで数年修行を積んだあと、
このキュルノンチュエで工場長をされていた方だったのでした。



↓こちらはキュルノンチュエの天井
140706_6.jpg

140706_7.jpg
ソオスィソン・セック (白かび熟成の乾燥ソーセージ)

ガリビエさんの天井も、いつかはこんな風になるのかしら・・・?



---

今はまだ品数は少ないけれど、これからどんどん、珍しいものや新しい品を
増やして行きたいとおっしゃっていました。楽しみー!
小松方面には評判の良いパン屋さんもいっぱいあるし
これからはこちらのお店にも通うことになりそうです。

「いしかわ動物園」第9駐車場そばにあるのでわかりやすいかと思います。
美味しいワインのお供にいかがでしょうか♪



スポンサーサイト
  1. 2014/07/06(日) 23:26:27|
  2. 日々のたわごと
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。