DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

厚焼きパンケーキ

140622_top.jpg
本日のブランチ:厚焼きパンケーキ







日曜日はゆっくり寝坊をしたいのに、早起き鶏の相方は
早朝(ヘタすると5時頃)から、ウィークディに録りためた番組録画を
隣でゴロゴロと観ている。はっきり言ってうるさいw

まぁそんな録画番組のひとつである「ガイアの夜明け」を観ていて
思い出したのであろう、以前の特集”デニーズのパンケーキ”。
なんでも消費税増税に伴うメニューの改定で、パンケーキは今までのレシピを
見直した目玉商品として話題なのだそうだ。
さっそく検索した画像には、美味しそうなパンケーキの数々・・・
うーーん、、、食べてみたいけど、残念ながら福井にデニーズはないのであった(涙)

そうとなるともう、すっかりパンケーキ腹。
んじゃあ、いっちょ自分で焼くべーか。
ミックス粉なんてものはないので、オリジナルでこしらえますよ。




140622_1.jpg

デニーズのパンケーキは所謂タワーパンケーキで、なんと6段重ねだそうだ!
(デニーズで提供開始後、すでに一ヶ月以上経過しているようなので
都会の方々にとってはもう語り尽くされているネタなのかもですがw)

でも今日は、前からやってみたかった厚焼きにチャレンジしようと思います。
まぁこの「厚焼き」も、イワタ珈琲店とか、ピノキオなんて店で話題になって
いたのはずいぶん前なので、新鮮味はありませんが。

さっそくいつものように、ネットでレシピを漁ってみると
みなさん、いろいろ工夫されてますよね~
オイシイとこ拾って、適当にアレンジ。






140622_2.jpg
高さ4cm♪


と、いうことで、、、一応覚書。


<厚焼きパンケーキ>
(直径9cm、高さ4cmのセルクル3個分)

薄力粉:120g
強力粉:60g
牛乳:170cc
ベーキングパウダー:小さじ1と1/2
ベーキングソーダ:小さじ1/2
砂糖:大さじ2
はちみつ:大さじ2
塩:少々
卵L玉:1個
溶かしバター:大さじ1
サラダ油:大さじ1
バニラオイル:少々


セルクルにバター(分量外)を塗って敷紙を貼り付けておく。
(※画像では紙がはみ出してますが、はみ出さないようにw)
紙はオーブンシートのようにツルツルしていないもの使用。
(生地の立ち上がりを助けるため)
卵は別立て。卵黄はハチミツと白くもったりするまで泡立て、
最後にメレンゲをサックリと混ぜる工程で。

セルクルの7分目くらいまで生地を流し込む。
熱源は、ホットプレート使用。
130℃~150℃くらいの弱火でじっくり時間をかけて焼成。
(火加減により、片面15~20分くらいはかかるのでは?と)
上部がポコポコとしてきたらひっくり返して、もう片面も焼く。






140622_3.jpg

セルクル持ってないみなさんは、
牛乳パックとかアルミ箔とかで代用したりしているようですが
熱伝導率の関係なんかで苦戦しているようです。
また、パンケーキって、フライパンよりホットプレートで焼くほうが
焼き色もキレイにうまく焼けるんじゃないかと思います。



いや~~、、、味は、食べたことないからわからないけど
ルックスは、イワタ珈琲店にも負けてないんでないの?(自画自賛w)
一個でお腹いっぱい!


スポンサーサイト
  1. 2014/06/22(日) 13:33:33|
  2. 台所
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。