DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モモンガコーヒー@大野

140517_top.jpg
カプチーノとベリーのパンケーキ@モモンガコーヒー







大野に新しく出来たカフェ「モモンガコーヒー(通称MMC)」。
土曜日、さっそくコーヒーをいただいてきました。

お天気がいいので、今日もチャリでGO!
我が家からは2kmもないので、5分ちょっとって距離なのですが
まぁ田舎の人は、どんなに近くても車でしか移動しないので
たとえこんなに天気が良くても、チャリでフラフラしてるのは、
子供か、免許持ってない年寄りくらいです。

せっかくだから、空いているときにお邪魔したいな~と思い午前中に。
今日は仕事の相方が、お昼を食べに帰ってくるので
あまりゆっくりもしていられないのだけれど。


140517_3.jpg

お店の前に自転車を停めて、店内に目をやると、
ラッキー!お客さんはふたり(ふた組)だけ。
どの席に座ろうか・・・
思わずそう迷うのは、どの席もそれぞれに居心地がとても良さそうだったから。
本当は、一番奥まった席が良かったのだけれど
ひとりで占領するのは気が引けて、おひとり様らしくカウンター席へ(笑)





140517_1.jpg

オーダーは迷わずカプチーノをチョイス。
くーーーーっ! 
大野で、ラテアートされたコーヒーを飲める日がくるなんて!

実は以前、すっごく好みのカプチーノを淹れてくれる店が新しく出来て
田舎でもようやく、こんなコーヒーを出す店に出会えた!と、
うれしくてうれしくて、決して近くはないながらも足繁く通っていたことがあります。
何度も行ったのに、行くたびにフォームのデザインが違うんですよ。
お客さんの顔を、ちゃんと覚えているってことだな、と。まさにプロのバリスタ。
なのに・・・
あっという間に閉めちゃいました、その店。
田舎って、そういうところなのだな、、、と、脱力したものです。

もうほんと、MMCさんにはがんばって続けて頂きたい。
通いますよ通いますよ。
がんばって売上に貢献しますから(爆)





140517_2.jpg

店内の様子は、わたしの拙い写真より、
モモンガコーヒさんのHPのギャラリーや、
このお店の設計・施工を請け負われた明倫舎設計事務所さんのブログ
見ていただいたほうが伝わるんじゃないかな、と思います。


願わくば、軽食やスウィーツがもう少しレベルアップしてくれたら・・・と。
あとは営業時間かな。
6時閉店じゃ、平日行けないもの(涙)



スポンサーサイト
  1. 2014/05/19(月) 20:34:04|
  2. 日々のたわごと
  3. | コメント:6

取立山でリハビリハイク

140518_top.jpg
大賑わいの こつぶり山







本日も朝から快晴。
最近は、晴れていても春霞なのかモヤってることが多かった山々の稜線も
今朝はクッキリ! 部屋から見える荒島岳も、一際輝いております。
今日こそ山に行こうと思ってたけど・・・行きたいような~面倒臭いwような~
布団の中でウダウダしてたらいい時間になってしまった。
なんたって、もう半年歩いていないんだもの。
いきなりの荒島岳ってのは、自信がなかったってのも正直なところ(笑)

そうは言っても、朝早くからやってる相方のトンテンカンがうるさくて寝てられない。
やっぱ山はやめとこうかな、、、なんて、のんびり朝食を食べたりしていたけれど
いつまでも山から逃げていては(・A・)イクナイ!!(←なんで?)
と、突然スイッチが入って、とにかく今からでも行ける山ってことで取立山案浮上。

というわけで、取立山にリハビリハイクに行ってきました。
当然ながら、相変わらず本日も相方は大工仕事に熱中しております。




140518_1.jpg
2014年5月18日    11:20 登山口スタート

えーっと、、、なんと今日、カメラ忘れました(爆)
わたしにとって、山では命の次の次に大切なアイテムなのに・・・
ちなみに二番目に大切なのは、わたしの場合ティッシュですw
自分の中の迷いを象徴するような・・・なんという体たらく。
でもまいっか。ということで本日のレポはスマホ画像でお送りします。
(一眼とあんま変わんねーじゃんというツッコミはナシでお願いします)

通行止めとの情報があった「大滝コース」が、通行可能になっていたので
今日はポピュラーなコースとは逆パターンで周回してみることにします。





140518_3.jpg

スミレが群生してたり・・・





140518_12.jpg

ミヤマカタバミもいっぱい。





140518_2.jpg

花を愛でているうちに程なく、大滝到着。
取立山はまず危ない箇所はないのですが、唯一、滝の周辺が
非常に滑りやすいので注意が必要。※ロープ有り。




140518_6.jpg
振り返ってパチリ。

まぁそこからはひたすらもくもくと登るのみ。
こつぶり山山頂が近くなると、登りもだいぶキツくなってきて
最後はもう、必死のパッチでした(爆)
ブランクに伴う体力の衰えは否めません。
これじゃあ、荒島行ってたらシャクナゲ平でリタイアだったかも(しょぼーん)





140518_7.jpg
白山どーーん!

12:20
一時間かかってなんとかこつぶり山山頂到着。
目の前に繰り広げられていた世界が、TOPの写真。
そういえば、三年前に登山部のみんなで登ったときもこんな有様だったっけ。
ギター(!)でブルースを弾き語る人、パラソル立てて昼寝している人、、、
ここはいったい何処なんだ?
素晴らしい白山の写真をカメラにおさめたら、休憩もそこそこにわたしはそそくさと退散です。
そのまま、取立山周回コースへ向かいます。





140518_9.jpg
水芭蕉群生地

をを~! 今がまさに見頃という感じですねー。





140518_8.jpg

だけどこちらも大混雑。
行列がなかなか進みそうもないので、お花見は諦めスルー。





140518_10.jpg

12:45 取立山山頂スルー
後半、ちょっと持ち直して登り返しは順調でした。
取立山の山頂も、ランチをとる人で大賑わい。

でも、ちょうどランチタイムで人が動かない時間だったのが良かったようで
登りも下りも、山が混雑していた割には静かな山歩きが楽しめました。





140518_11.jpg

13:20 無事下山
駐車場、だいぶ減ってはいましたがまだまだこんなにいっぱいの車が。
来たときは、こちら側はほぼ満車状態でした。
奥に観光バスが停まっているのがわかります?
ここ取立山は、県外からも登山客が訪れる水芭蕉で有名なお山なのです。



ちょうど2時間のぐるリップ。
前半は結構ヘバったけど、下りはなかなか順調で膝の調子も悪くなかった。
実はちょっと舐めていて(笑)、サポートタイツもはかず、トレッキングポールも
持たないスタイルで登ってみたんです。
膝を痛めてから必須の二大アイテムだったのですが、山のレベルに合わせ
それらを使わないというのもトレーニングになるのかな、と思いました。

とにもかくにも、もともとない体力がさらに拍車をかけて落ちまくり。
ぼちぼち登って、夏までになんとか復活させないと
これじゃあどこにも行けやしねー!orz



  1. 2014/05/18(日) 19:41:15|
  2. お山
  3. | コメント:2

パイマフィン

140517_top2.jpg
ブルーベリーとクリームチーズのパイマフィン






小腹が減ったおやつタイム。
久々にマフィンでも焼こうかな、、、と思うも、使えそうなものは
常備しているいつもの冷凍ブルーベリーくらいかな。
ガサゴソと冷凍庫を漁ると、先日バウルーパイを焼いたときに残った
冷凍パイシートがあったっけ。

というわけで、今日はマフィンとパイのコラボといきましょう。


140517_4.jpg

まずは半解凍したパイシートを薄くのしてマフィン型に敷き詰めます。




140517_5.jpg

ブルーベリーをたっぷり混ぜ込んだ生地と、クリームチーズを
たっぷり盛ったら、上からクランブルを。
今日は、クランブルと一緒に、フルーツグラノーラも一緒に乗せてみました。




140517_6.jpg

出来た♪
フルグラが焦げるかな?と心配だったけど大丈夫でした。
パイもなかなかいい感じ~




140517_7.jpg

外側のパイはサックリ、中シットリ。
食感の違いも楽しめて・・・うん!これは(・∀・)アリ!!
ま、一段とカロリーUPですが(笑)




140517_8.jpg

グラノーラは、かなりガリガリになるので、アクセントとして面白いかも。
想像していた以上に良いデキ! うまーい♪






おまけ。

140517_9.jpg

今日のランチは、ケーコちん感化されて山ウドのパスタ。
山ウドは、相方の相棒・Sさん父から頂く天然モノ。
手を変えシナを変えいろいろ調理しているけど、アイデア枯渇でもうマンネリ。
パスタは目から鱗でした。



---
ところで、、、ブログでは最近コレばかりの水玉のプレートですが。

まぁご存知の方も多いと思いますけど
マフィンを乗せているのは、Cath Kidstonのもの。
ポップな色合いがどんなお菓子を乗せても画になるのでついつい使っちゃいます。
公式のオンラインショップではもうお取り扱いがないのかな?

で、一番下のパスタを乗せている大皿のほうはなんと100均!
明らかにパクり。ビミョーに違うけど。
最近の100均は、たまにクオリティが高いから驚きます(笑)


  1. 2014/05/17(土) 18:26:59|
  2. 台所
  3. | コメント:0

リノベーション

140515_top.jpg
こちらはリフォーム中@製作中の我が家のトイレ(笑)







相方の職場の近くに、
「新しいカフェが出来た」
らしい。
さっそく日曜日、ポタの途中で立ち寄ってみると
思いがけず、とてもいい雰囲気でテンションが上がる。
だって正直、あまり期待はしていなかったから。
片田舎の小さなこの街には、喫茶店はあるけどカフェは、ない。
いや、あるのかもしれないけどわたしはカフェとは認めたくはない。

この週末は地元でちょっとしたイベントがあり、それに合わせたのか(?)
プレオープンだった模様。(※本日5/15 正式オープンだそうです)
結構混み合っていたので、珈琲をいただくのは後日にすることにする。
窓際のカウンター席のお客さんが、ズラリとこちらに顔を向けて座っていたので
外観の撮影も控えることにした。

家に帰って、さっそくネットで情報収集。
目にとまったその記事は、この店舗を手がけた建築士さんのページでした。
さてこのカフェ、「モモンガコーヒー」さんについでは
後日、実際に訪問してから改めてレポしたいと思います。
というわけで今日はこの、建築士さんのお話。



※meirinsyaさんのサイトより、許可をいただき画像をお借りしましたm(_ _)m
140515_1.jpg
モモンガコーヒー@大野市元町

所謂リノベーションというやつですね。
サイトで紹介されているbefore・afterの画像を拝見し、感嘆。
そもそもの物件の良いところを残しつつ、新たな息吹を吹き込む、みたいな。
これがプロのセンスってやつなんだなー。
古民家再生型カフェとかも、それはそれでいいな、、、とは思うけど、
わたし的には断然こっちのほうが好み。
ここなら男性がひとりで本読んでても何ら違和感はないだろう。
わたし、女子で埋め尽くされるようなカフェはあまり好きではないので。


設計・施工を請け負われたのは、地元の明倫舎建築事務所さん。

「大野市にある空き店舗で良いポテンシャル持った物件てまだまだ眠っているので、
それを見つけてどんどん発信していきたい。MMCができたことでここの建築の価値も
上がったし、このエリアの価値も上がった。これから1つでも多くの空き店舗のシャッター
上げるのが明倫舎建築事務所の目標であり使命です。」


ご多分に漏れず、ここ大野も高齢化が進んで街は寂れる一方です。
大野の街を、大野びとの手でリノベーション。
これからが楽しみです!


実は相方が、仕事先で何度かお見かけしているとのことだったり、
近年仲良くさせてもらっている悪友が、設計士さんだったということもあったりで、
勝手に親近感を感じてしまい、思わずコンタクトw
わたしが知らないだけで、こんな田舎にも、センスあふるるステキな人が
まだまだいっぱいいるんだろうな~


  1. 2014/05/15(木) 22:50:01|
  2. 日々のたわごと
  3. | コメント:6

越前大野 まちなかポタ

140511_14.jpg
街ポタなう@大野市六間通り






日曜日。
今日は素晴らしいお天気で、さすがのわたしもそろそろ太陽を
浴びたくなってきた。
相変わらず大工仕事に夢中の相方は、誘ってもつれない返事(笑)。
洗濯物と布団を取り込んで、夕食の下準備も済ませたら
ひとりで散歩に出かけてみよう!

山に行かずに早5ヶ月!・・・運動不足解消にはもってこいだけど
お天気がイマイチだったり、残業になりそうだったりで
なかなか通勤には使えずにいる自転車に、乗ってみることにする。



とりあえず行き先は、越前大野城。
確か最後に登ったのは、昨年の厳冬期(笑)。

140511_1.jpg

少し前なら、桜が美しかったはず。
でも今はもう、すっかり萌黄色。
ながーい階段が続いてますが、上までスロープが整備されているのです。
本当は、自転車でヒルクライムするつもりで来たのだけれど
下から見上げる急登に、迷った挙句に諦めました(笑)





140511_2.jpg

140511_3.jpg

とても良いお天気なので、久しぶりに天守閣に登ってみることにします。@200円
残念ながらお城の中は撮影不可ですが
天守閣から眺める奥越前大野の景色をどうぞ! それにしても、360度、山、です。





140511_top.jpg
荒島岳方向(荒島岳、本日山開き)


140511_4.jpg
六呂師高原方向


140511_5.jpg
右、こんもりお山は飯降山


お山の上で飲もうと保冷剤でくるんだビール(ノンアル@自転車も
飲酒は違法ですw)をザックに潜ませていたわけですが、
天守閣の上は風が冷たくしばらくいたら汗冷えし、
なんとなく飲むタイミングを逸しました。

ところでこの、越前大野城。
実は最近、面白い話題がありまして・・・
かの、兵庫県朝来市の国史跡「竹田城跡」に続く天空の城として
大野の美しい景色をPRしようという動きがあります。



※有志らが作る「ラピュタの会」サイトより画像を拝借しています。
140511_15.jpg

題して「奥越のマチュピチュ」。
まぁ実際は、こんな条件、なかなかないんですけどね(爆)




さて。
思いのほか気持ち良く、気分が乗ってきたので
このまま街中に足を伸ばしてみることにしました。
ぐるぐるといろいろ走ったのですが、長くなるので今回はザックリと。

140511_6.jpg

140511_9.jpg

140511_7.jpg
水を汲んで持ち帰る方がたくさんいます。

「御清水」
”おしょうず”と読みますよ。
街のいたるところで、こうして湧水が湧いています。
大野はお水が美味しいことで有名で
その水を使った、酒、味噌、醤油、酢、、、などが名産品。





140511_10.jpg

140511_11.jpg

「義景公園」
同じく湧水が湧いている公園。
水琴窟がありました。




140511_13.jpg

140511_12.jpg

石畳の道と味のあるお店が立ち並ぶ、朝市で有名な「七間通り」。
写真は、「花垣」というお酒を造る南部酒造場
どうやらこの土日は、年に一度の蔵開放があったようです。
見てみたかったな・・・残念。



普段は車で走り抜けてしまったり、車の入りづらい小道だったりと
地元にいながらなかなかゆっくり見ることのない場所を
久々にのんびりと見ることが出来ました。
グルグルと走り回っても、あっという間の一時間半ほどのプチトリップでした。
ま、小さい街ですから。




---
ところでプチトリップといへば、、、
先日、福井県の魅力的な場所を紹介する福井県観光PVが公開されました。
地元坂井市出身 元モー娘の高橋愛ちゃんが出演し、
同市出身の映像作家、清水康彦さん(AKB48らのMVを手掛ける若手作家)が
手がける作品です。
それは美しい福井県が表現されていて、福井県民のわたくしも
思わず鳥肌が立つような素晴らしい映像になっています。
もちろん、我が大野の観光名所もいろいろ紹介されておりますよ。

福井ってとってもマイナーだけど、実はこんなところなんです!(笑)







  1. 2014/05/11(日) 23:51:06|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:8

パイをバウ!

140510_top.jpg
バウルーでパイを焼く♪






去るゴールデン(?)ウィーク、わたしのお休みは3日間(遠い目)。
実家に帰り、久々に都会の空気を吸いリフレッシュ。
あたしゃとりあえず、親の元気な顔さえ見られればそれでいーーのです。
この歳になると、両親が揃って元気でいてくれるということが
どんなにありがたいことなのかということを、しみじみ実感するここ最近です。


さて、、、
休みボケる間もなく日常な我ら。
実は相方、休み前から大工仕事に熱中しています。
なんと!2階にトイレを作ってくれるというのです。ひゃー。
そりゃあると便利だものねぇ。
2階の寝室から、冬の寒い夜中とか、下のトイレにわざわざ行くのなんて
面倒だったから。


140510_1.jpg

廊下の突き当たり、なんでもないただのスペースに
突然トイレが出来るだなんて・・・
毎晩仕事から帰って少しずつコツコツ、、、休みの日にもコツコツ、、、
相当楽しいみたいで、そりゃもう熱中しています。
まったくの素人なんで時間はかかりますが、納期があるわけでもないし
まぁのんびり丁寧な仕事してもらえれば良いのです。
楽しみにしておりますよ、棟梁!



そんな棟梁にお出しする、10時3時のお茶用おやつのために
久々にバウることに。

140510_2.jpg

まずはリンゴをたっぷりのバターとグラニュー糖でソテー。
リンゴは厚めにスライスして食感を残しキャラメリゼ。





140510_3.jpg

冷凍パイシートを、バウルーのサイズに合わせ軽くのした上にリンゴを並べ、
シナモンパウダーをたっぷりとふりかけます。
このとき、バウルーをプレヒートするために別盛りしていたのだけれど
試した結果、プレヒートは必要ないようです。
パイ生地と具材は、冷たいままのバウルーに直接ONしちゃってオッケーです。
さらに上からパイ生地を被せたら、コンロにGO!





140510_4.jpg

ヮ(゚д゚)ォ!
うまいこと焼けるやーーん♪
でもまだちょっと、火加減やら焼き時間やら改良の余地アリってことで、
さらに第二弾に進みます。
わたしはこの、試行錯誤の段階が一番楽しいのです(笑)





140510_5.jpg

ってことで、俄然やる気スイッチが入ってお次はミートパイ。

<フィリング>
合挽き肉
新たまねぎ(たっぷり)
塩コショウ
ケチャップ
小麦粉(つなぎ用)


フィリングは、もっとたっぷり乗せたほうがいいみたい。





140510_6.jpg

そしてパイ生地でフタをして、ついでに網掛けしてみました(笑)
それにしても酷い網目w
余談ですが、網掛けする際は紐を冷蔵庫で冷やしてからの方が
生地が扱いやすくキレイに編めると思いますYO。






140510_7.jpg

どうよ?これ!
パイ生地が、サクサクふっくらに膨らんで大成功~

弱火の火加減で、じっくり時間をかけて焼くと良いでしょう。
最後は持ち手のロックを外し、パイ生地自らの膨らみに任せると、
ふっかふかに焼きあがります。






140510_8.jpg

パイがバウルーでこんなにうまく焼けるとは思わなかった。
相方曰く、「オーブンで焼くよりサクサクしていて旨い」と。
いやこれもう、我ながらビックリ。
冷凍パイシートを使えば簡単♪ みなさんもぜひお試しを!
でもコレ確実に、カロリーはかなりUPだろうけどね(笑)


おっともうこんな時間だ。
棟梁にお出しする、3時のお茶の用意をしなくては!



  1. 2014/05/10(土) 14:37:10|
  2. 台所
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。