DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Yoshida's House のハンバーガー

140406_top.jpg
Yoshida's House の House Burger Set(ドリンク付きで¥900)







先週に引き続き、北陸地方 悪天候の週末です。
4月だというのに、アラレーの、ミゾレーので大荒れ。
そんな冴えない天気でも、相方は山スキーに出かけて行きました。
よく行くわ、、、流石スキー馬鹿!(褒め言葉です。)

そんなわけでわたくしは本日、フリーダムなおひとり様を楽しみます。
せっかくだから、ひとりじゃなきゃ行けないところへ行きたいな~♪
ということで、久々に都会(都会=福井市内・笑)のカフェへ車を走らせます。
ところが!店、定休日だった!ヌカッた!
行くつもりだったのはココ、「サリュ」
仕方がないので、もういっこ寄るつもりだった近くのパン屋「レ・プレジュール」で、
パンを爆買いしたあと、しばし思案。
このまま帰るのもアレなんで、あの店へ行ってみるか・・・


140406_1.jpg

メキシコ料理とハンバーガーの店「Yoshida's House」。
以前、きしも姉さんのレポを見て、気になっていた店だ。
まぁ迷った迷った。地図ではこの辺なのに・・・ってグルグルしたわ。
だって看板、これだけだもの。






140406_2.jpg

そして店はこの佇まい。まさに隠れ家。
先客はないようで、駐車場にも車はなし。
ホントにやってるの?あ、扉に小さく「OPEN」って書いてある。

玄関入ると、そこは普通の家だった(かなり不安)。





140406_3.jpg

140406_4.jpg

「こん に ち は~・・・」
恐る恐るさらに奥へ歩を進めると、中から奥様が出てらっしゃった。ほっ。

中はとても広く、ただならぬ無国籍な雰囲気を漂わせています。
ピアノやらドラムセットやらが置いてあり
夜はライブなど開催されていたりするようです。
お店のfacebookを見ると、お茶目な外国人の写真がいっぱい(笑)





140406_5.jpg

奥の部屋に通されて、さっそくハンバーガーをオーダー。

旦那様が米国人だそうで
どうやら夜は外国人の憩いの場にもなっているようです。
この無国籍感もなんだか納得。





140406_6.jpg

出されたハンバーガーは、噂にたがわずアメリカン・ダイナーのソレでした。
自家製のバンズが美味しい!
伺うと、ここらでは理想のバンズに出会えなかったから
自分で焼くことにしたんです、と。
ほんと、本格的なアメリカン・バーガーです。

東京だったら、こういうハンバーガーを食べさせてくれる
ダイナータイプの店なんて、ぶっちゃけ普通にあります。
でも、この店が福井に存在してくれる・・・そこがスゴイことなんです。
メキシカンも、なかなか本格的な感じで食べてみたかったけど
一人じゃほかのものなんてなんにも食べられないよ~(涙)
というわけで、次回は相方に付き合ってもらおうと思います。


花堂ベルの裏手、住宅街の中にありますよ。
ファーストフード店のハンバーガーに物足りなさを感じているアナタ、
ぜひ足を運んでみて下さい。


スポンサーサイト
  1. 2014/04/09(水) 12:49:51|
  2. 日々のたわごと
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。