DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

能登牡蠣満喫

140330_top.jpg
牡蠣と菜の花のパスタ と 牡蠣のブルスケッタ







先週日曜日のこと。
毎年恒例となった、春の能登へ牡蠣を食べに行ってきました。
冬が旬と思われている牡蠣ですが、
能登の牡蠣が一番美味しいと言われているのは、3・4・5月。
初夏の産卵に備え、身が肥えるからなのだそう。
そう、まさに今が旬!なのです。

本当は昨年と同じように、輪島の猿山岬まで足を伸ばして、
雪割草散策も楽しもうと思っていたのですが、生憎の悪天候で断念。
でもまぁせっかくなので、牡蠣だけでも食べに行こうということに。



140330_1.jpg

140330_2.jpg

140330_3.jpg

お店はいつもの宮本水産
焼き牡蠣とカキフライ、牡蠣釜飯をたっぷりと堪能しました。
相変わらず、ぷっくぷくの大粒牡蠣に今回も大満足。





140330_4.jpg

今日は、お持ち帰り分も調達しようと、お隣の直売所へ。
ムキ牡蠣を自宅用に購入し、
ついでに前から気になっていたジェラートにもチャレンジ。
クリーミーなミルクアイスの中に、細かくクラッシュされ
シャリシャリとした歯応えの牡蠣の身が入ってます。
ベースのアイス自体に風味は感じませんが、牡蠣粒に当たると・・・
牡蠣嫌いは絶対に無理!ってくらいに牡蠣味濃厚。
意外や意外、、、ミルクアイスとよく合います。
みなさんもぜひチャレンジを。


そして今日は、実家に牡蠣を送ってあげようと思っていたのですが
昨年の猛暑で捕れ高が少なく、
殻付き牡蠣の販売分は一ヶ月待ち、とのこと。ひー!





140330_5.jpg

仕方がないので、近くにある「七尾フィーッシャーマンズ・ワーフ」に
殻付き牡蠣求めて足を伸ばしてみることにします。

眺めの良い立地で、お天気の良い日はオープンデッキが広がるようですが
今日は観光船も欠航となる生憎の悪天候。






140330_6.jpg

140330_7.jpg

でも中に入ればそこは、活気のある港の生鮮市場。
お目当ての牡蠣も無事ゲット出来、東京に向け直送!

小さなお寿司屋さんがあったり、
浜焼きコーナーでは、市場内の魚屋さんで買った魚介類を持ち込んで
その場で焼いて食べることも出来るんだそう。
今度はここに来てみるのもいいかも~♪





---
さて今回は、お持ち帰りした牡蠣でまたもうひとつのお楽しみ。
プリプリの大粒牡蠣で、オイル漬けを仕込みます♪

140330_10.jpg

宮本水産で仕入れたムキ牡蠣。
ムキ身500gで1800円。
数えたら21粒入っていましたから、単純に計算しても
一粒平均20~30gはありますね。

いつも近所のスーパーで買った牡蠣でカキフライを作るときは
2~3個抱き合わせてひとかたまりにするのですが
この牡蠣なら1個で立派なカキフライになりそうです!

そして、とにかく身がキレイ。
塩水で揺すり洗いしても、それほど水が汚れない。
新鮮の証?高品質スバラシイ!



オイスターソースで味付けして、オリーブオイル・バージョンと
サラダオイル・バージョン、二種類瓶詰め。
5日ほど寝かせて、本日のランチに惜しげもなく使用!!
(途中、ちびちびつまみ食いしてるので数は減ってますが笑)


140330_8.jpg

ブルスケッタにどーーーんっ!
火を入れても縮みが少なかったのも、良い牡蠣だったからでしょう。





140330_9.jpg

春爛漫パスタの出来上がり♪
牡蠣出汁の滲み出たオイルごと牡蠣を投入すれば、他に味付けはいりません。
菜の花ともベストマッチ!

瓶に残ったオイル、これがまた美味なんです。
バゲットちぎって、ちょんと付けるだけでご馳走です。


牡蠣ドライブ、また行きたいな~~


スポンサーサイト
  1. 2014/04/05(土) 14:27:28|
  2. 台所
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。