DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エッグベネディクト

140211_top.jpg
本日のブランチ エッグベネディクト








飛び石休暇って、なにげに3連休よりうれしいかも?
だってあと3日働けばまた週末・・・
なんか、遊んでばっかりのイメージなここ数日(笑)

さて、、、
本日は朝から ど・ピーカン!
起きてカーテンを開けると、部屋の窓から見える荒島岳が輝いていて
こりゃしくじったかな・・・と。
今年はあまりにも雪が少なくて、どうもスイッチが入らなかったもんだから
晴れるのはわかってたけど、今日はスキーに行くことに決めていたのだ。
パウダーもへったくれもないので、のんびりと午後券狙いの出動。

で、とりあえず、出かける前の腹ごしらえ。





まずは、ポーチドエッグを作りましょう。

140211_1.jpg

たっぷりのお湯にお酢を入れ、お箸でグルグルと渦を作ります。




140211_2.jpg

グルグル回る渦の中心に、予め割っておいた生卵をそっと投入。




140211_3.jpg

卵を渦の中心にキープするよう、間髪入れずに更にグルグルグル・・・




140211_4.jpg

そのまま2分30秒~3分。お玉や茶漉しでそっとすくえば出来上がり♪




140211_5.jpg

ポーチドエッグって、難しいという人が多いようだけど
なぜか?わたしはこの方法で上手く出来ちゃいます。





こんがり焼いたイングリッシュマフィンにバターをぬって
カリッと焼けたベーコンを敷いたらその上にポーチドエッグをON!


140211_6.jpg

更に上から、オランデーズソースをトロリとたっぷりかけて
コショウをガリガリ振りかけたら完成!

ちなみにこのオランデーズソースは、マヨネーズに溶かしバターを
混ぜ込んだオランデーズソースもどき。
正統派を味わったことがないので、これはこれで十分美味しいです(笑)。





140211_7.jpg

写真のために卵を割ったけど、こうしちゃうと黄身がデロデロになって大変!
本来は、フォークとナイフを使ってお上品に食べるのが正解のようだけど
うちでは豪快にかぶりついちゃう(笑)



茹で卵、目玉焼き、温泉玉子、ポーチドエッグ、、、
同じ半熟の黄身を生かした料理でも
調理法を変えることでこんな風に違った楽しみ方が出来るのが面白い。

タマゴってエラい!!



スポンサーサイト
  1. 2014/02/11(火) 21:41:03|
  2. 台所
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。