DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レインパンツをリペア

130629_top.jpg
レインパンツのウエストを改造(まずはベルトをほどいて・・・)







登山を始めて最初に買ったレインウェアを、かれこれ6年近く着ていました。
山登りだけじゃなく、雨の中のきのこ採りにもずいぶん活躍してくれました。
ちょこちょこと(相方が)撥水仕様のメンテなんかをしてくれていたお陰か
これまでとくに問題なく着ていましたが、さすがにだいぶくたびれてきて・・・
しかも、上下同色ってのはいまどきどうなのよ?ってことで、思い切って
新調することにしました。

ちょっと前、今よりだいぶ円が高かった頃に、海外通販で入手。
当然日本のショップより安く買えてウホウホっとしていたのも束の間、
ブツが届いてみてガックリ、、、パンツのウエストがガバガバじゃん!(涙)
しかも、調整も出来ない仕様だったのです。
現物見てない、これが通販の怖いところ。




130629_4.jpg

ま、この商品写真見て気付けよ!ってことなんですが、
後ろ身のベルトのみゴムベルト仕様で調整は不可。
ちなみに相方は、ウエストでサイズを合わせると”殿中でござる”になると
いつもボヤいているわけですが(笑)
おかげさまでワタクシは、海外商品でもレングスはノーリペアでセーフです。
え?嫌な感じ?(爆)


もうこうなったら仕方がないので、自分でお直しすることに。
TOPの画像、右のオレンジのパンツがそれまで履いていた古いヤツ。
どうせ捨てるのだから、そこからウエストゴムを移植することにしました。
移植するのは、白の平ゴムと黒の丸ゴム。



130629_3.jpg

調整も可能なように、脇にスリットを開けて調整用の丸ゴムを通します。
ウエスト部分なんて、着ちゃえばどうせ誰にも見られることはないのだから
適当にしときゃいいやって思っていたのだけど、作業し始めたら、引くに
引けなくなって、ベルト付け替えくらいな勢いの、結構大掛かりな作業に
なってしまいました。

ほどいてわかったのだけど、古いノースフェイスの仕立て
結構手の込んだ仕事になってました。





130629_2.jpg

はい完成♪

新しいパンツは、 Mountain Hard Wear の Epic Pants。
先シーズンからだったか新しく登場した「Dry.Q Core」という新素材。
新素材の開発にあたっては、ColumbiaとGore社云々のいろいろなお家事情が
あるようですが・・・

ちなみに、新調した上着はパタゴニアのゴア。
今まで着ていた古いのはノースのハイベント。
わたしはそういうスペック的なものにまったく興味がないので、
なにがどういいのか、実はぜんぜんよくわかってないのですが(爆)


スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 21:16:19|
  2. 日々のたわごと
  3. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。