DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

曲げわっぱの弁当箱

130427_top.jpg
手の平弁当箱   柴田慶信:作 (柴田慶信商店







ここ最近すっかり楽しくなってしまった弁当作り。
この気持ちをいつまでも継続させるべく
以前から欲しかった曲げわっぱの弁当箱を、思い切って導入しました。
やっぱりね、いいモノを使うと俄然気分があがります。

そもそもは高価な曲げわっぱですが
最近は中国産などの廉価版なんちゃって曲げわっぱも出回っていて
価格もピンキリ。
だけどどうせ買うなら本物を・・・と、
秋田県大館市で作られる、秋田杉の大館曲げわっぱに的を絞り探しました。


130427_2.jpg

いくつかあった候補の中からわたしが選んだのは、、、
柴田慶信商店さんの白木弁当箱。
樹齢200年以上の天然秋田杉を使用し、ひとつひとつ手作業で作られる
東北を代表する伝統工芸品です。
決め手は完全無塗装ということでした。
他所で作られる曲げわっぱは、使い勝手を重視する需要に添うために
ウレタン塗装が施されているのです。






130427_1.jpg

確かに無塗装の白木はお手入れが少々面倒です。
日々使って行けばシミや汚れ黒ずみを完全にシャットアウトすることは
出来ないけれど、
作者の柴田慶信さんはそれを「生活のあしあと」と呼んでいるのだそうで
無塗装の白木ならではの使い込み感を、重ねて行くのもまた良いかな・・・
と思います。

ひとつひとつ完全手作業で制作されるため生産が追いつかず
欠品中のものは注文から3ヶ月程度待たねば手に入らない状況だそうです。
わたしは運良く工房に一点だけあった在庫を譲って頂くことが出来ました。






届いてからというもの、
眺めてはウットリ。木の香りをクンクンしてはニンマリ。

130427_3.jpg

うれしくて、思わず仕事でもないのにお弁当を作っちゃいました(笑)

グリンピースごはん
タケノコと鶏肉の煮物
えびとそらまめのマリネ
万能ねぎ入り玉子焼き

今スーパーには、大きなタケノコがいっぱい並んでいます。
ちょっと手間だけど、やっぱり水煮とは歯応えが違いますよね。





---
さて、、、世間はGWに突入ですね。
連休をエンジョイされているみなさんは、良い休日を!
わたしは黄金でもなんでもなく、土日以外普通にお仕事です(涙)

明日日曜日はお天気良さそうなので、
家でまったり、今日採ってきたぜんまいでも揉んでいようと思います(爆)

スポンサーサイト
  1. 2013/04/28(日) 00:39:29|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:8

ある日のお弁当3

b130417_1.jpg
ある日の和弁。







わたしはお肉派なので、お弁当もついついメニューが洋風に片寄りがち。
相方のポニョのためには、本当は和食がいいのだろうけどね。
というわけで、今週はなんとなく和弁を意識してみました。


b130416_2.jpg

鯖みりん焼き
里芋のそぼろあんかけ
ししとうつくね
枝豆入り玉子焼き

骨を抜いた状態で売ってる鯖です。
魚の食べ方が下手っぴなわたしにはとても助かる逸品(邪道?笑)
里芋は、このとき冷凍保存しておいた煮っ転がしを解凍して
鶏そぼろあんをかけただけ。







b130417_2.jpg

鶏そぼろごはん
焼き鮭
オクラの牛肉巻き ガーリックバターソテー
なすの揚げびたし
アスパラとエビのマリネ
ゆでたまご

里芋用のそぼろあんを作るときに取り分けた鶏そぼろに
お味噌や七味ゴマなどを足してさらに濃い目に味付けしてご飯の上に。
そしてもちろん、アスパラはK'sファーム産。








b130418.jpg

鮭の西京焼
しめじと牛カルビ焼き
しいたけのマヨチーズ焼き
こごみの胡麻和え
にんじん入り玉子焼き

いよいよ山菜シーズン到来!
まだ自分たちで採集に出かける前から、続々とおすそわけが届きます。
みんな、採るのは楽しいけど自分たちだけでは消費し切れないのよね(爆)
こごみ、タラの芽、わらび、ぜんまい、、、これから死ぬほど採れますので、
欲しい方はご用命下さい。ふるさと便送りますよー(笑)







b130422.jpg

ねぎまの焼き鳥
ししとう焼き
タラの芽の天ぷら
玉子焼き

焼き鳥とししとうは、魚焼きグリルで。
昔、居酒屋でバイトしていたことがありまして
仕込みで焼き鳥の串を打ったりもしてました(笑)
昨日収穫したタラの芽を天ぷらに。
時間が経ってべちょっとしても、そろはそれで別の美味しさ。




  1. 2013/04/22(月) 22:29:09|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:8

フォー・ガー

130421_top.jpg
フォー・ガー(鶏肉のフォー)






夕べはレイトショーで「舟を編む」鑑賞。
気の遠くなるようなお話でしたが
最後までダレることなく没頭できる133分でした。
やっぱりというか、、、フードスタイリングが飯島奈美さんでしたね。
夜中に帰ってきたのに、お腹が空いて辛抱たまらず夜食を少々(笑)

夜更したこともあって、今朝はのんびり寝坊を楽しみました。
昼頃からだんだん空が明るくなってきたようなので
くるくる変わるお天気の合間を見て、
山菜の様子を見に行ってみることにしました。

っと、出かける前に腹ごしらえ。


130421_1.jpg

残念ながら、さすがに麺は手打ちじゃありません(笑)
いや実は、当然ながら以前にチャレンジしてみたことがあるんです。
作る前にいろいろ調べたんだけど、良いhow-toが見つからず
自己流でやったらまんまと失敗。
なんかきっと、良い方法があるはずなのだが・・・うーむ。

でもま、うちにはこんな簡単フォー作りセットが常備してありますんでね。
このスープがですね、バカに出来ない本格的な美味しさなんです。
ベトナム料理屋さんなんかで食べるのと、同じようなお味に仕上がります。





130421_2.jpg

重しをして皮面をパリリッっと焼いた鶏肉と、
にんにくオイルで炒めたもやしと、葉っぱ類をもっさりたっぷり。
そしてにんにくチップをパラリ。
ここはやっぱりパクチーが味の決め手なんだけど
田舎ではなかなか手に入らないので三つ葉なんかで目を誤魔化しつつ。

それにしてもベトナム料理って、なんてヘルシーなのかしらん。
そういえば昔、いっしょにベトナム料理を食べに行った相方が、
「オレは虫じゃねーんだよ」なんて言ったっけな(笑)

東京にいた頃、家の近所にあってよく行ったベトナム料理屋を思い出し
目頭が熱くなりました。







---
さて、お腹も満たされたところでいつもの所へ山菜偵察へGO!


130421_3.jpg

130421_4.jpg

130421_5.jpg

ぜんまい、タラの芽、出始め。
わらびはまだもうちょっと先。


鳥の鳴き声、川のせせらぎ、風にざわめく森の音、横切るキツネ。
ここはもう、いつ来ても天国みたい。
ようやく奥越も、春真っ盛り。




  1. 2013/04/21(日) 21:54:27|
  2. 台所
  3. | コメント:2

ロールケーキとケーキ本

130420_top.jpg
トリコローレロール。







またまた別立てでロールケーキ。
前回楽しかったので、さらにパワーアップして3色生地に。
青じゃなくて緑だから、トリコロールじゃなくてトリコローレ。


130420_1.jpg

でも、色付けに失敗してなんだかアースな感じに(笑)
ほんとはもっとポップにしたかったのに。
今回は、ギャバンの液体色素で着色したのだけれど
前回の粉末タイプのほうが赤色は鮮やかに出るみたい。





130420_2.jpg

そして今日もいちごをIN。
うーーむ・・・
めんどくさい作業の割にはいまいちでテンションダダ下がり。
やはり色っていうのはお菓子においても視覚的にとても重要なのだ。






---
ところで。
以前、ロールケーキにもハマったことがあったため
本もいろいろ買いました。


130420_4.jpg

昨今は、レシピだってアイデアだってネットで情報は充分に得られるのだから
わざわざ本を買うこともないんだけど、わたしはムック本が大好きで
要は、お菓子本コレクターなんだろうなと思う。
もちろんレシピやアイデアを参考にするのが目的のひとつではあるのだけど
写真集や、絵本、洋書なんかを眺めるのと同じ感覚なのかもしれません。




で、こうなっちゃいます(笑)

130420_5.jpg

やまぼんシリーズに続き
本日はお菓子本シリーズでございます。

ちょこちょこ買ってると、どんどんたまるんですよね~
ちなみに、本棚には本のサイズを揃えて並べているので
サイズが同じ一角を撮っただけで、この他にもまだまだありますよ(汗)





ついでに見せちゃうと。
お菓子本以外でも、気に入った雑誌があると買い揃えるヘキもありまして

130420_6.jpg

130420_7.jpg

130420_8.jpg

毎号楽しみに買って行くこともあれば、
バックナンバーを取り寄せてでも買い揃えちゃいます。
終売で手に入らないものを、オークションで落としたりもしました。
ま、こういう人、結構多いと思いますけども。





130420_3.jpg

さて、、、お天気の冴えない週末。
アウトドアラーなみなさんはいったいどのようにお過ごしでしょう?
我が家は、そろそろ仕事から帰ってくる相方を待って
今夜はレイトショーを観に行く予定。
安いし空いてるし、映画はレイトに限ります。



  1. 2013/04/20(土) 17:00:37|
  2. 台所
  3. | コメント:0

マフィンまとめ

muffall.jpg
マフィンいろいろ。 ※クリックで大きくなります






なんとなくまとめてみました。
今まで焼いたマフィン総ざらい。

上段左から
いちじく
サーモンクリームチーズ
キウイサワークリーム
清見オレンジ

中段左から
バナナサワークリーム×バナナカラメル
くるみチョコチップ
ベリーベリークリームチーズ
ベリーベリーサワークリーム

下段左から
栗と黒豆
トリプルチーズ
ブルーベリークランブル
りんご




週末、お天気芳しくなさそうですねぇ。
青空だったら立山か、
ダメでも山菜偵察にでも行きたかったのだけどこの分だと微妙な感じ。
またマフィンでも焼きたいところなのだけど、先週焼いた分がさすがに
まだ冷凍庫に残ってて、まずはそれを消費してからでないと・・・
こんなときはやっぱり、ロールケーキかな(笑)


  1. 2013/04/19(金) 12:57:12|
  2. 台所
  3. | コメント:0

ある日のお弁当2

b130411_1.jpg
ある日のチキンロール弁当







お弁当作りを楽しむようになって
今までより、30分ほど早く起きるようになりました。
だけど、前の晩にある程度準備してしまうので
朝は意外と時間はかかっていないかも。
むしろ時間に余裕が生まれて、朝食をゆっくり摂れるようになったかな。

メインのお肉料理なんかも、なるべく作り置き出来るメニューを考える
ようにしています。
仕込むときには多めに作って、その日詰める分以外は冷凍ストック。
後日、ほとぼりが冷めたころにまた登場させます(笑)



b130412_2.jpg

えだまめごはん
チキン南蛮 特製タルタル添え
ごぼうサラダ
小エビとオクラのマリネ

朝から揚げ物だってやっちゃいますよ。
髪が油臭くなるのが難点なんだけど(>_<
でもチキン南蛮なら、前の晩に作っておいてもいいですねー。
わたしは断然むね肉よりもも肉派。
お肉は、マヨネーズとお酒をもみ込み一晩寝かせると
柔らかくジューシーに仕上がります。







b130415.jpg

スコッチエッグ
プチトマトのベーコン巻き
にんじんとピーマンのきんぴら

うちの母は、子供の喜ぶようなハイカラ(笑)な料理をよく作ってくれました。
スコッチエッグなんて、今でこそ珍しくはないけれど
わたしが子供の頃といへばかれこれ30年以上も昔(ひぃー)のこと。
情報も乏しいその時代に、母はいったいどこでこんな料理のレパートリーを
モノにしていたのだろうか・・・(笑)







b130411_2.jpg

もも肉のチキンロール
きのこと塩こぶのマヨネーズ炒め
かぼちゃの天ぷら
味付けたまご

にんじん、ごぼう、オクラの彩り野菜をもも肉で巻いたら
タコ糸でしっかりしばって表面をこんがり焼きつけ、水をさして蒸し焼きに。
仕上げに甘辛いタレを絡めて出来上がり。
お肉には、下味もしっかり付けておくのがポイント。






---
弁当ブログになりそうな勢いで更新しております(笑)
毎日のことだから、あっという間にネタがたまっていくんだもの。
でもこのテンションが、いつまで続くかは甚だ怪しいところ・・・
だけど、飽きたからと言ってやめるわけにはいかないのが辛いところ。
働く主婦はこうして今までも、毎日お弁当を作り続けてきたわけです。



  1. 2013/04/16(火) 00:14:51|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:2

マフィンとトリプレット

130413_top.jpg
清見オレンジのマフィン







食いしん坊ネタが続いています(笑)
久々に、マフィン。
A.R.I さん風に、スライスをどーーんっと。
A.R.I 本では、ブラッドオレンジを使っているけれど
わたしは清見オレンジで。


130413_1.jpg

生地の中にも、ゴロゴロと果肉を混ぜ込んでいます。
果肉をナイフで切り取るそばから滴る果汁。
果肉を取ったあと残った内皮をそのままぎゅーっと絞ってジュースを採取。
これはこれで贅沢な100%ジュース。ウマー。
スライスでフタをし、グラニュー糖を振りかけてオーブンへ。

後ろにぼんやり写ってるのは、いつものサワークリーム&バナナ





130413_2.jpg

焼き上がり。
あっちゃこっちゃに滑り落ちるオレンジスライス(笑)





130413_3.jpg

130413_4.jpg

インパクトはあるけど、上に乗ったスライスは皮がゴワゴワしていて
やはりあまり美味しくない(爆)
でもマフィン自体は、爽やかな甘味がマーマレード的でなかなかGOOD。
でもなんかイマイチ物足りない感じ・・・
リキュールで香り付けでもしたほうがいいのかな。







---
今日は会社が半ドンだったので、
お昼で退社後、登山部・Y村さんとmioりんを誘ってバンビラインへ。
でも残念なことに、カタクリはすでに見頃をすっかり過ぎていました。
たった10日ほどで、山はガラリと様相を変えていました。

今週は、とても寒い毎日で
なんと週半ばに雪やアラレが降りました。
一番の咲き頃に、凍えて過ごしたであろうカタクリたちは
訪れる者も少ない中 人知れず、花期を終えてしまったようです。


banbi130413_1.jpg

山桜ももう、散り始めていました。




banbi130413_2.jpg

芽吹き始めた静かな森を抜け・・・




banbi130413_3.jpg

第二展望台にある見晴らしの良いベンチに腰掛けて
お湯を沸かしてコーヒータイム。
「お茶しましょう」と声をかけただけなのに
みんなのザックからは、甘いおやつが出てくる出てくる(笑)
小一時間ほどのんびり展望とおしゃべりを楽しんでサックリ下山。

会社帰りに同僚とお茶。
オシャレなカフェもいいけれど、それがお山の上でなんてある意味贅沢!?




そしてなんとっ!!




banbi130413_4.jpg

昨年ツインズだった白花が、
今年は驚くべきことにトリプレットになっていたーーーっ(;゚Д゚)!!
何万本に1本と言われる白花が、さらに三つ子って!すごくね?
これはぜひ、きれいに咲いているところを見たかった・・・(涙)
ちなみにこの三つ子のすぐそばに、もう一本白花があります。
悪戯などされることなく、いつまでも咲き続けてくれることをただ願うのみ。




半日でも充実した土曜日の午後でした。



  1. 2013/04/13(土) 22:41:13|
  2. 台所
  3. | コメント:2

ある日のお弁当

b130404_1.jpg
ある日のタンドリーチキン弁当。






お弁当は、相変わらず毎日作っております。
が、たまには寝坊して手抜きしたりもするので
ネタとしてはユルくボチボチUPでまいりますよ。
お弁当作りは、
張り切り過ぎないのが毎日続けられるコツかもしれません(笑)


b130408_1.jpg

グリンピースごはん
豚バラと上庄里芋の煮っ転がし
鮭のゴマみりん焼き
なすとエリンギのバター醤油炒め
かにかま入り玉子焼き

大野市上庄地区で作られる里芋は、我が町自慢の特産物。
身が締まっていて煮崩れしにくく、ネットリとした歯応えが特徴です。
だけどもうシーズンも終了です。








b130408.jpg

チャーシューごはん
えびマヨ
アスパラつくね
味付け玉子

このとき焼いたチャーシューの切れ端を、ほかほかご飯に混ぜました。
これ、きっとおにぎりにしても美味しいと思う。
アスパラは、相方の菜園産(笑)。
3年目にして、ようやく収穫出来るようになりました。
えびマヨは、冷凍のえびフリッターを揚げてオーロラソースで和えただけ。







b130404_2.jpg

サフランライス
もも肉のタンドリーチキン
そら豆とプチトマトのマリネ
にんじんと塩こぶのナムル
味付け玉子

特製タンドリーダレに漬け込んだもも肉をオーブンで。
朝からオーブンって大変そうに感じるけれど、
入れて放っておけばあとはオーブン様にお任せだから、
フライパンで焼くより簡単で実は忙しい朝にはもってこい。






---
朝、髪型や服のコーディネートが決まると
家を出るときの気分って、ちょっと上がりますよね?
お弁当も、同じだな~って(笑)
美味しそうに仕上げられた日は、いつもよりちょっぴり良い朝になります。

お弁当作りが楽しくなってくると、
今度はちょっと違うお弁当箱も欲しくなってきますねぇ。
メスティンは、温められるのが魅力だけれど
なんだかやっぱり、味気ないんだもの。


  1. 2013/04/10(水) 12:47:26|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:8

ストライプのフロール

130407_top.jpg
別立てストライプ生地のフルーツロール





満開でなかったのも幸いして、桜は週末の嵐にも耐え抜いてくれました。
福井奥越の桜の名所、弁天河原の桜は今が真っ盛り!

先日、納得いかないブツを焼いて以来、悶々としていたロールケーキ。
共立て生地のリベンジもしたいところなのだけれど
そんなこんなで今回は、
ふわっと軽い別立て生地を、桜色にして仕上げてみました。


130407_1.jpg

以前も焼いたことのあるストライプ生地。
そのときは、ジェノワーズとメレンゲ、2種類の生地で苦労したものだけど
今回はあら簡単!
ノーマルな別立ての生地を半々にして、一方を食用色素で染めただけ。





130407_2.jpg

焼き上がり、敷き紙をはがすとこの通り。
いつものように、水切りヨーグルトを混ぜ込んだ生クリームと
いちご、キュウイ、黄桃を巻き込みます。





130407_3.jpg

冷蔵庫でしばらく寝かせれば出来上がり~♪
今(?)流行りの、デコロールとまではいかなくても
こうやって搾り出し袋を使うなら、気軽に色々遊べそう。





130407_4.jpg

次回こそは、共立て生地のリベンジもしなくっちゃ。



  1. 2013/04/08(月) 20:37:16|
  2. 台所
  3. | コメント:6

自家製チャーシュー麺

130406_top.jpg
麺屋もげら屋特製 チャーシュー麺






全国的に、お天気荒れ模様のようですね。
桜、福井奥越地方はまだ満開ではなかったのが不幸中の幸いか・・・
花散らしの嵐にはならないことを願うばかりです。

さて。
こんなお天気の日は、家で遊ぶに限ります。
今日は仕事の相方が、昼食に戻ってくるタイミングを見計らって
店の暖簾を出しておきましょうかね。



130406_1.jpg

久々に、ラーメン麺を打ちました
夕べのうちに仕込んで、ひと晩寝かせて熟成させています。





130406_2.jpg

特製ダレに三日間漬け込んでおいた豚のブロック肉。
朝焼いて、あら熱を取って落ち着かせます。
色々な部位で試した結果、やっぱり肩ロースが一番美味しい!





130406_3.jpg

しっかり落ち着いたところでカット。
ひゃ~!今日も美味しそうに焼けました♪
うちのオーブン、相変わらず肉料理には最高の仕事をしてくれます。
でも・・・これがまた相方のポニョに・・・(汗)





130406_5.jpg

いつかキャンプで暖簾を出そうと思い、だいぶ前に買っておいた
メラミンのラーメン丼も、やっと出番が。





へい、お待ちっ!

130406_4.jpg

麺屋もげら屋は、予告なく開店。
いつかどこかで、ご来店、お待ちしておりますm(_ _)m



  1. 2013/04/06(土) 17:13:52|
  2. 台所
  3. | コメント:8

カタクリ咲き始め@バンビライン

130404_top.jpg
カタクリ、咲き始めました。






Blogの検索ワードに、「バンビライン」の文字がちらほら。
気になっている方もいらっしゃるようなので
本日、またまた仕事の昼休みに偵察に行ってきました。
本当は週末にゆっくり歩きたいところなのですが
どうやら今週末は土・日とも雨もようのようなので。

3週間前来たときは、まだ雪も残っていて
カタクリはようやくひっそりと葉を出した程度。
こんなんで2~3週間後にちゃんと花を咲かせてくれるのだろうかと
思わず半信半疑になっていたものですが・・・



130404_1.jpg

2013年4月4日現在のバンビラインの様子。


いや~~
自然というのは本当に律儀というかなんというか。
こうしてちゃんと、いつものように花を咲かせてくれるのですね。
たった3週間での里山の変貌ぶりに、ビックリです。

現在、三分咲き程度といったところでしょうか。
昨日の雨で、開花していたカタクリはだいぶ傷んでしまっていましたが
今日・明日は、しっかりおひさまが顔を出してくれるようなので
一気に開花が進むと思われます。





130404_2.jpg

白花エリアもご覧のとおり。
まだ、白花は確認できず。




130404_3.jpg

でもこれなんか、怪しくない?


第一展望台までしか行っていないので、上の様子はわかりませんが
このぶんだと、日当たりの良い場所はだいぶ賑やかなことになっていそう。

14日(日)に、毎年恒例の勝山市の観察会があるようです。
これからしばらく、楽しめますね~




130404_4.jpg

がーーっと登って
バシャバシャっと状況写真だけ撮って
どどどーっと駆け下りて車に飛び乗って
弁天河原に移動し、桜の木の下で5分で弁当をやっつけ
ダッシュで会社に戻りました。ふ~(汗)。


上の画像は弁天のソメイヨシノ。
満開までもうひと息!


  1. 2013/04/04(木) 23:22:50|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:2

山ヤの弁当箱

130402_top.jpg
ある日のおべんとう。







相方のお弁当箱がまた壊れた。
今までずっと、シンプルなゴムパッキンタイプのものを使っていたのだけれど
両サイドに付いたプラスチックの止め具がすぐに壊れるのが難点でした。
今回は相方に、「自分の好きなお弁当箱を買って」と頼んだら
これを調達してきました。



messtin.jpg

トランギアのメスティン


メスティンとは、その筋には言わずと知れた山ヤ御用達のアルミ製飯盒です。
アルミ製だから、冬は食べる頃合いを見計らってストーブの上に置いておくと
温まったお弁当が食べられるらしい。
だいぶ前に某所で、炊飯以外のその使い道を知って以来、
きっとずっと、気になっていたんだと思う。無骨な山ヤのロマン的な?(笑)
ザ・男の弁当。



お弁当を作る側としては、なんだか詰めにくそうだし
パッキンタイプじゃないと、液漏れしそうで敬遠していたのだけれど
これがイイってんなら、まぁしばらく使ってみますか。

朝が弱く、ギリギリまで寝ていたいタイプのわたしですから
今までは、とても人様にはお見せ出来ないかなりやっつけ的なお弁当でした。
最近はすっかり日の出も早くなりだいぶ暖かくなって、
布団から這い出るのもずいぶん楽になりました。
矢車草さんのblogでの「おべんとうの時間」にも触発されたこともあって
ちょっと楽しんでみようかと思います。
まぁ、30分早く起きりゃいいだけの話なんですがね。

内容的にはいつもと変わらぬマンネリメニューなのですが
時間の余裕が出来ることで、詰める作業に手をかけられるようになると
見栄えもちょっぴり良くなりますね。
写真を撮る時間も出来そうなので、たまにネタUP出来ればなと思います。





130402_1.jpg

<本日のメニュー>
たけのこご飯
れんこんのつくね挟み焼き
鮭のマヨネーズ焼き
かぼちゃの含め煮
玉子焼き


ご飯が少なく見えますが、メスティンはかなり深さがあるため
見栄え良く詰めるために、おかず部分もご飯で上げ底になってます。
食べる前に温めると、葉物はしなしなになっちゃってアレだけどキニシナーイ(笑)

もちろんわたしの分も同じ内容で作ってます。
わたしは食べる前に、職場の食堂の電子レンジでチーンしてるんです。
本当はカワイク、曲げわっぱのお弁当箱とかにしたいんだけど
ほかほかご飯には抗えません(笑)



  1. 2013/04/02(火) 21:09:39|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。