DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

粉天国@シャルマン火打

130303_top.jpg
シャルマン火打スキー場   新潟県糸魚川市
  






日曜日は、県外遠征スキー。
相変わらず雪が降る中で、写真はほとんど撮れなかったのですが
せっかくなので一応レポしておこうと思います。

3月に入り、パウダーシーズンももう終りを迎えようとしています。
今日が今シーズン最後のパウダーチャンスかも?
ということで、ずっと行ってみたかった「シャルマン火打スキー場」へ。
ここのスキー場、何がスゴイって積雪量。
一時は6Mを超える積雪量で、北海道や東北エリアを抑え、
今年はゲレンデの積雪量トップの座を常にキープしていました。

妙高エリアの山を隔てた反対側に位置する日本海側にあるので
福井からは意外と近く、3時間から3時間半といったところでしょうか。
奥越からでも、朝4時に家を出れば朝一のリフトにも余裕で間に合うため
我が家の感覚では完全に日帰りエリアです。




そしてなんと言ってもこのスキー場の一番の魅力は
豊富な積雪量を活かした非圧雪のパウダーエリアの充実ぶり。

なんたって、シャルマンのオフィシャルHPのTOPがコレだものっ!!

130303_1.jpg
シャルマン火打スキー場オフィシャルHP

ゲレンデに実際立ってみて納得。
看板に偽りなし、というより想像していた以上の非圧雪天国でした。
もうね、ピステンバーンを探すほうが難しい感じ(笑)
というわけで、ここに来るのはほぼ99.9%がパウダー狙いでしょうから
ファミリー率・高齢者率が非常に低く、マニアック臭がぷんぷんです。






130303_2.jpg

TOPの画像、相方の足元でもわかる通り、今日の雪はこんな感じでした。
上の画像は、そこから滑って行った相方の後ろ姿。

前日土曜は雨で気温も高かったようなので底付きもかなりあり
突然ガリガリだったり、雪庇の段差が大きく落ちていたりで怖い場所も
いっぱいありましたが、朝にかけて20cm近く積もってくれたようで
少々重めではありながらも、場所によっては充分パウダー感を味わうことも
出来ました。
トップシーズンのいい雪の日に当たったら、最高だろうなぁ~(涎)


リフトは、クワッド1本とペア2本の計3本ですが
実質、ゲレンデ中央を貫く距離1,400mのクワッド1本ですべてをまかなう感じ。
たぶんゲレンデ自体はそう大きくはないのだろうけれど、
危険区域を除く敷地内すべてが滑走可能エリアとなったある意味一枚バーン
のため、ゲレンデの狭さはほとんど感じません。





130303_3.jpg

画像、中央がセンターハウスでその後ろが駐車場。
車の台数でもわかるかと思いますが、
リフト待ちもほとんどなくゲレンデも空いていて非常に快適でした。
いつもこうなのかはわかりませんが。


オフィシャルページでの、パトローラーさんのブログや、通称”中の人”さんに
よるツイッターのつぶやきは更新もこまめで、現在のゲレンデ状況を把握する
のにとても参考になります。
いつ頃からこのような非圧雪に特化したゲレンデになったのかはわかりませんが
これもやはり、スキー客離れに対応する苦肉の策の先にある営業努力だったり
もするのでしょうか。

ひとつ難を言うとすれば、それは日本海側の気候をもろに反映する悪天候率。
まぁそのおかげで雪が多いわけなのだけど、強風で終日リフト運行中止なんて
ことがしょっちゅうあって、遠征組には予定が非常に立てづらいという側面も。
もう少し近かったら、チャンスも多いんだろうけどな。






さて最後に、、、
相方が撮ってくれた本日のわたし。

shot0025.png

あはは~~(´▽`*)
なんかカッコよくね?(爆)

でもこれ、実は動画からの切り抜き。
良いタイミングでコマを切り取れば、誰だって上手く見えるマジックっす。
あ、そうそう。
例のファン付ゴーグル、今日の降雪の中でも曇り知らずでした。
めちゃめちゃいい買い物しました。超オススメ。



シャルマン最高!また行きたいっ!!

スポンサーサイト
  1. 2013/03/03(日) 21:34:07|
  2. スキー
  3. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。