DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャムdeリゾート

130203_top.jpg
ぽかぽか日和に思わず寝転がる相方。   スキージャム勝山







予報通り、朝から良い天気。

情報によると、昨日は山の上も雨だったようなので
雪は諦めこの際滑りはもうどうでもいいや。
というわけで、今日はピクニックセットを背負って朝からジャムへ。

遠征お泊りスキーはもちろんウキウキ楽しいけれど
西日本最大級とも言われるこんなゲレンデが地元にある環境を
とても幸せなことだとつくづく思います。
なんたって、家を出て30分後にはゲレンデですよ。



130203_1.jpg
わたしの板も持ってボッカトレ中の相方(爆)


張り切って朝早くから出かけたら、あな恐ろしやなガリガリバーン。
怖くて滑る気にもなれないので、一本滑ったらそそくさと山頂直行!
イリュージョンサイトのリフト終点から10分ほどハイクアップすれば
そこは法恩寺山(1,357M)の山頂です。





130203_10.jpg

真っ青な空に映える真っ白な白山!
最近は、パウダー求めて雪降りの中のスキーばかりだったので
こんな素晴らしい天気の日に板を履いたのは久しぶり。





130203_9.jpg

反対側に目を移せば、我が街大野も一望です。



わたしが景色に目を奪われている間に
相方はせっせと雪テーブル制作に勤しんでおりました。


130203_3.jpg

ザクザクザク・・・



130203_4.jpg

シュッシュッシュッ・・・



130203_5.jpg

ホッホッホッ・・・






あれ?
どこかで見たことのある光景のような・・・






130203_16.jpg

あら。


130203_17.jpg

あはは。





そんなこんなで。


130203_6.jpg

はい完成♪
スノークローを使って、このくらいの穴なら5分ほどで完成です。
雄大な白山を眺めながらまったりとコーヒータイム。





130203_2.jpg

ここからリフト降り場を挟んで向こう側、
ファンタジーアクセスコース方向に登り返せば
また違った景色が楽しめます。


あっちにも行ってみようよー。


130203_7.jpg

ってなわけで、板履いたり脱いだり面倒なんだけど
最高の景色に誘われて、登り返しちゃいました。
ふたたび相方にテーブルを作ってもらって
またまたお湯を沸かして今度はランチ(笑)





130203_8.jpg

こちらも今日は、ずいぶんと賑わっておりました。

ほぼ無風のぽかぽか日和。
本当にのんびりと過ごすことが出来ました。

お昼をまわり、そろそろ雪も緩んできた頃でしょう。
何本か滑って帰りましょうかね。





130203_11.jpg

緩んだ雪はまるで春スキーみたいなザラメ雪。
ちなみに相方は、こんなデカザックを背負ってきていたのでした。




130203_12.jpg

午後はゲレンデもだいぶ混雑してきてちょっと怖いくらい。
(ファミリーゲレンデのこのリフトは空いてますけどね笑)
どうりで駐車場もこの通り。
1月の三連休は入場者制限が出るほどの大盛況だったそうだから
来週末の三連休もきっと混雑するのでしょうね・・・
噂によると今、スキーブーム復活の兆しとか?


すっかり春のような陽気の本日でしたが
また週半ばあたりから雪マークが続いています(ほっ)。
まだもう少し、パウダーを楽しませておくれ~~~



スポンサーサイト
  1. 2013/02/04(月) 00:03:30|
  2. スキー
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。