DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

厳冬期亀山にアタック

130119_top.jpg
亀山(標高249M)山頂に建つ 越前大野城







朝起きると本格的な雪。
今日は久々に(!)家事に専念しようと思っていたのだけれど
もりもり降る雪を見ているとなんだかやっぱりソワソワしてしまいます。
コインランドリーに毛布を洗濯しに行くついでに、その待ち時間を利用して
ちょっと体を動かしてこようかな、、、と。


町の中心にそびえる(?)山・亀山(かめやま 標高249M)。
そのお山のてっぺんに、金森長近により築城された越前大野城があります。
ベンがいた頃は、いつもお散歩で歩いていたのですが
そういえばもうずいぶんと登っていないなぁ。

ハードシェルジャケットにもちろん靴は重登山靴。
ラッセルになるかも?→スパッツ装着
凍結してるかも?→アイゼン持参
積雪の状況がわからないので、完全雪山装備で出かけます(笑)



130119_1.jpg

登り口はいくつかあるのですが、今日は正面登山口(笑)からアタック。
鳥居をくぐり、まずは「柳廼(やなぎの)神社」で登山の安全祈願。

上の画像、右端に天守閣がうっすらと見えます。
城下町は標高175Mとのことなので、お城までの標高差は74M。





130119_2.jpg

天守閣ズーム。
雪が降っていたので写真は霞んでしまってますが・・・。




ちなみに・・・
晴れていれば こんな風↓ な眺め。

ono_shiro.jpg
2005年12月15日 撮影

今回アタックする神社側とは反対側から見上げる天守閣。
お城の左に見える山は、経ヶ岳(標高1,625M 日本三百名山)
              ↑改めて実地検証したら荒島岳でしたゴメンナサイ...




さて。



130119_3.jpg

遊歩道に入ってみると、、、あれ?あれれ?
木が鬱蒼と茂っていることもあり、積雪量は思ったほどありません。
しかも、トレースばっちりだし。





130119_4.jpg

のどかなワンコのお散歩足跡。
みなさん、こんな雪でも結構登ってらっしゃるようで・・・(^^;





130119_5.jpg

15分ほども登れば、あっという間にお城の姿が!
でも結構息が切れました。
坂道と階段・・・いい運動になるわ。





130119_6.jpg

お城の周りをウロウロしてみましたが
どこを歩いても、何人もに踏み固められたであろうトレースがついていました。
実際、この数分で何人かとすれ違いましたし。

奥越の人々と云えば、雪を忌み嫌い冬は家に篭っているイメージが強いのですが
こうして雪の中をお散歩するような人もいるのですよね~
なぜだかちょっとホッとしました(笑)





130119_7.jpg

天守下から城下町を望む。
画像手前の広場は小学校の校庭。
このあたりは街中なので、田んぼはさすがに見えません。





130119_8.jpg

校庭の片隅で、雪の降る中、子供たちが元気に雪遊びをしていました。
実は、雪遊びする子供というのもこのあたりではあまり見たことがなかったので
ちょっとホッとする光景でした。


というわけで、のんびり小一時間の雪山散歩。
時折激しく降ったりする中でしたが、思いの外気持ちよく楽しく歩いちゃいました。
今度は早起きをして、面ツル狙います。


スポンサーサイト
  1. 2013/01/20(日) 00:53:07|
  2. お山
  3. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。