DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fat&Rock!

130102_top.jpg
靖国通り 駿河台下交差点   千代田区神田神保町







東京はぁ、なんたおっとろしい(注:恐ろしい)街なんやって!(福井弁)

というわけで、、、
買う気なんかこれっぽっちもなかったスキー板を
久々の都会に浮き足立って思わず衝動買いしてしまった今年のお正月。
余談ですが、学生時代、TOPの写真に写っているどこかで、
バイトしていたことがあります。さてどこでしょう?





まさかのなか卯?





まぁそんな話はおいといて。



130106_1.jpg

お正月休み最終日。
さっそく買ったばかりの板を持って、ゲレンデへGO!
今日は久々の「和泉スキー場」。
福井へ移住するずいぶん前に、相方と初めて一緒に滑った思ひ出のスキー場。
でも記憶はほとんどありません(爆)
そのときはわたくし、スノボでした。(※一応、スキー・スノボ両刀遣いです)





130106_2.jpg

前日にあらかた食い尽くされた上に
朝ダラダラしてたら着くのが遅くなっちゃって
オイシイ斜面は残っていない感じではあったけど、雪は軽そうで良い感じ。




で、今回買った板がコレ↓


130106_5.jpg
Line  Sir Francis Bacon


LINEの「サー・フランシス・ベーコン」です。
ジュニア用のショーティで長さは165cm。
シェイプは133-107-129mm。
最近のスキー事情を知らない人にはピンとこないかもですが
もうめちゃめちゃぶっといです。
そしていわゆる、ロッカースキーといふヤツです。

「抜群の浮力とグリップ力。山を制覇したい、
山を楽しみたいスキーヤーにとって最高のスキー。」

だそうです。
わたしはいったい、どこに向かおうというのか。



山なんか、登れないのに。




130106_3.jpg

買ったのは板だけ。
ビンディングは、スキーを再開するきっかけになった
みれさんから頂いた板に付いていたものを、相方に移植してもらいました。

後から気付いて履き替えましたが
この時点ではどうやら左右履き間違えているようです(^^;





130106_4.jpg

表とは対照的な、裏のカラーがまたちょっといい感じでしょう?
わたしはよく派手にコケるので、
「目立っていいじゃん」 by相方
とのこと。





130106_6.jpg
※これオレオレ(σ・∀・)


乗り味なんてものは、あたしにゃじぇんじぇんわかりまへん(爆)
ただやっぱり、新雪では確かに浮きます!
山で滑ることは出来そうもないけど(笑)
ゲレンデのパウダーゾーンを狙って、地味に練習に励もうと思います。


いやー、、、それにしても。
こんなにたくさんの種類を比較検討でき、実際に見て触って選べるというのは
田舎に暮らしている者にしかわからないであろうありがたさ。
しかもこのご時世、ネットショップより安いって・・・
神田のスポ-ツショップ街、やっぱスゲー。
そりゃさすがのあたしも浮き足立つわ。




スポンサーサイト
  1. 2013/01/11(金) 00:40:32|
  2. スキー
  3. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。