DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬休み2012-2013

121231_top.jpg
2012年12月31日  八ヶ岳 北横岳ヒュッテ







すっかり出遅れましたが
あけましておめでとうございます。

いや~~~もう、今年の冬休み、ガッツリ満喫しちゃいました。
基本的に連休はあまり長くならない職場なもんで、
例年なら暮れは30日までみっちり、そして4日には仕事始めなのだけれど
今年はカレンダーに助けられ、なんと会社始まって以来か?という8連休。
(お休み中もお仕事している社員もおりますが・・・m(_ _)m)

相方が仕事始めで出勤だった土曜日以外、ひとたびも家で大人しくして
いることなく、連日遊び呆けておりました。
12月は本当に仕事がハードだったから、やり切った感も相まって
この休みは、心底開放感を味わいました。



121231_3.jpg

というわけで、今年は東京にも余裕を持って帰れそうということで
帰路寄り道をしてどこかでスキーでもして行こうかと話していると
タイミング良く、bebeさんから雪山へのお誘いが。
これが雪山デビューとなるbebe家に、急遽お供することになりました。
何を隠そう5年前、我が家が初めて登ってすっかり雪山の虜となる
きっかけになったのがこのお山。
雪山入門には最適と言われる、八ヶ岳は北横岳です。


で、良い機会なので我が家はちゃっかり麓のホテルに前泊。
前日は、北横岳登山のアクセスにも使用するロープウェイが架かる
ピラタス蓼科スノーリゾートでスキーも楽しみました。
お天気がダメダメだったので、ほとんど滑れなかったのだけど
テントや山小屋以外でのお泊り(笑)が久々だったわたしは
もうそれだけでウキウキですよ。
蓼科の森を見渡す高台にあるホテルのお部屋はとても快適だったし、
ディナーをと飛び込みで入ったイタリアンのお店は雰囲気もお味も大当たり。
幸先良いバケーションのスタートとなりました。





121231_1.jpg

翌朝はbebe家にホテルまでご足労頂き、ビュッフェで朝食をとりながら
久々の再会のおしゃべりを楽しんだあと、ピラタスのロープウェイへ。
事前の天気予報ではまずまずだったんですけどねぇ・・・
残念ながら八ヶ岳界隈はすっぽり雲の中で真っ白。

雪もまだまだ少ないし、展望はまったく望めなかったけれど、風は心配した
ほど強くもなく、標高2480mの南峰・北峰両ピークはしっかりとゲットして、
極寒の稜線、冬山気分はしっかり体感出来たのではないかと思います。





121231_5.jpg
ケーコさん(手前)を、あっちからファインダーで狙うbebeさん。


それにしても、デビュー戦だというのにこのお二方のバッチリ決まりよう。
装備はどれも一級品(!)だし、家での予習が相当万端だったと見えて
歩き始めの準備もまったく手こずることなくご立派でした。
借り物で急ごしらえだったあたしのデビュー時とはエライ違いだわ!(苦笑)





121231_4.jpg
下山途中、一瞬顔をのぞかせた坪庭と麓の街。


冷え込みは結構キツかったので、小屋でコーヒーを頂いたらサックリと下山。
お二人にはぜひ、真っ青な空の下を歩いて頂きたかったのだけれど
この年末は、全国的にお天気芳しくなく山岳事故も多発したようなので
何事も無く順調に登頂出来ただけでも、ヨシとしましょうか。






121231_6.jpg

121231_8.jpg

下山後は、女神湖そば、東京ドーム45個分の牧草地を有するという長門牧場へ。
ここはソフトクリームが有名らしいのだけど、石窯で焼いてくれる
ピッツァもなかなかのものでした。
わたしはここで作られているチーズやらソーセージやらをしこたまお買い物。

ここでbebe家とは別れ、わたしたちは一路我が実家へ向かいました。






---
東京には今年はのんびりと3泊。
寛永寺の初詣から始まり、まぁ毎度のことですが
連日、上野・秋葉原・神田界隈をうろうろ。
秋葉原のディープゾーンで目を輝かせる相方を久々に眺めたり
わたしはなんだか雰囲気にのまれ(笑)、買うつもりなんて微塵もなかった
スキー板を血迷って衝動買いしてしまいました。
は~、、、またがんばって働かねば(^^;

ピラタスで消化不良だったスキーを仕切り直そうと
帰省最終日は朝5時に東京を出発して白馬八方尾根に回り道。
よせばいいのに一日券で張り切ったもんだから
帰路の運転はさすがの相方も睡魔との戦いだったようです。
わたしは隣りで船漕ぐのが仕事ですが何か?



この休みの上げ膳据え膳で、相方のポニョがまた急成長。
わたしも気付けばジーンズがパッツパツ。
板も新調したことだし、せっせと雪山に通って緩んだお肉をなんとかせねば!
ってなわけで、冬休み最終日はおニューの板を持ってまたまたゲレンデへGO!
その板のお話はまたそのうち。


温かな食卓、都会の空気、アクティブな雪山遊び。
アレもコレもと欲張ったとにかく中身の濃かった今年の冬休みでした。


スポンサーサイト
  1. 2013/01/08(火) 23:39:19|
  2. お山
  3. | コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。