DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマサない。

121223_top.jpg
バナナ&サワークリーム×バナナ&カラメル







十代や二十代の小娘でもあるまいし
クリスマスなんて、この際べつにどーでもいいわい。
ってなわけで、ここはもう開き直って
今年はあえてクリスマスは無視して進行します。
イチゴは高くて買えないし(爆)



矢車草さんが、わたしに触発されて焼いたと言って下さったマフィンを見て
さらにこちらまで触発され俄然バナナモードに。
思えば今までいろいろ焼いてきたマフィンだけど、バナナって使ったこと
なかったなぁ~
今日は、A.R.I さんレシピをまんまパクったバナナのマフィンを2種類焼きました。



121223_1.jpg

矢車姉さん! あんなに小さいマフィンを12個焼いたくらいで
怖気付いてちゃダーメダーメ!(ちっちっちっ)

どーんっ!

わたしはいつも、一気にこの調子ですよ(笑)
ちなみに、粉300g。バナナはデカイの4本使いました。





121223_2.jpg

ベースにカラメルをマーブルに混ぜ込み、ちぎったバナナをたっぷり投入。
しっとりした食感に焼きあがりました。
けどまぁ、フツー。





121223_3.jpg

こちらはベースの上にサワークリームを乗せ、
長めにカットしたバナナを、豪快にぶっ差して焼いてます。
ただスライスして上に乗せるだけより、表情も出て楽しいですね。
(カラメルの方は飾りにスライスを乗せただけ)

いや~ビックリ。
サワークリームとバナナの相性って絶妙! リピ決定!
ぜひ完熟のあま~いバナナを使い、たっぷりのサワークリームを
贅沢に乗せて焼いて頂きたい。





121223_4.jpg

午前中は青空も広がる良いお天気だったのだけど
午後になる頃一転、雷も鳴って嵐のようになってます。

明日は積もりそうですな~ふふ。
そろそろまたドカンと降っていただかないと
お山もジャムもこのままじゃあねぇ。

でも、、、職場はきっと冷蔵庫・・・(-_-;





121223_5.jpg

今日は朝からマフィンを焼いて、Blogも更新。
そしてこのまま、何年ぶり(汗)かの年賀状作成に突入しようと思います。
明日は仕事!(しかも残業の恐れ)
クリスマサないクリスマスだっていとおかし。



スポンサーサイト
  1. 2012/12/23(日) 13:57:11|
  2. 台所
  3. | コメント:4

栗と黒豆のマフィン

121216_top.jpg
栗と黒豆のマフィン







相変わらず残業の毎日。
イヴも当然仕事だし、相方はどこかの山に出かけてしまうらしいので
今年も我が家にはクリスマスはやって来ない。・・・かも?

スーパーには、お飾りやお節関係などのお正月準備の品々がズラリ。
こちらのスーパーでは、クリスマスよりお正月気分のほうが
断然盛り上がっているような気がする。
これは高齢者が圧倒的に多く暮らす田舎故、なのか。


黒豆おこわを炊いた際、その美味しさに今更ながらに気付いた黒豆。
若い頃は、豆なんか食べて美味しいと思ったことなどあまりなかった。
これもやっぱり歳のせいなのかしらん(爆)

今年の秋は、多忙にかまけて栗仕事をまったくしなかった。
本当は、黒豆も自分で炊いたものを使いたかったけど
今回はどちらも買ってきたもので間に合わせ。
クリスマスをすっ飛ばして、なんだかお正月気分のマフィンです。



121216_1.jpg

121216_2.jpg

ベースにも、たっぷりの栗と黒豆を混ぜ込んで
上にもポンポンとトッピング。





121216_4.jpg

でも焼くと、トッピングはまた吹っ飛んでしまうのでした(笑)
黒豆の、ネットリとした食感が堪らない。
お砂糖を、黒糖なんかにしても美味しかったかも?





121216_5.jpg

そして相変わらず酷いデキの、フローサーで作るラテアート。
マフィンに合わせて、今日は抹茶ラテにしてみたわけですが。
ミルクのキメも粗々でダメダメね~(号泣)
あ、カプチーノ占いはやりませんのであしからず(笑)



  1. 2012/12/20(木) 12:53:11|
  2. 台所
  3. | コメント:6

3年。

121217_top.jpg
ベンのパウ拓で pad bear。







ベンが召された翌日。
斎場に向かうために家を出る直前にふと思い立ち
眠るベンの脚にスタンプ台を当てて
パッドの型をとりました。
デスマスクならぬ、デスパッド。





121217_1.jpg
2009年12月18日


最近では、こういった足型で実物大のスタンプを作ってくれる
ショップなどもあるようで・・・
だけどさすがに大型犬のパッドは大き過ぎて
スタンプにするにはどうかしら?(^^;





121217_2.jpg

押したのは3枚。
うち1枚を額装し
もう2枚は劣化のないよう大切に保管してあります。



今日で3年。
思い出とともに、日々是前進です。


  1. 2012/12/17(月) 00:00:00|
  2. ベン
  3. | コメント:10

ラテアートとりんごのマフィン

121209_top.jpg
フローサーミルクで作るラテアート(練習中・爆)







先日の赤兎山で久々にカプチーノ(らしきもの)を淹れたら
なんだかバリスタ魂に火が点いてしまいました。
そうなるといつもの如く興味がムクムクと湧いてきて
ネットでちょっと調べてみると、
なんだか楽しそうじゃないの!フローサーミルクで作るラテアート。
何より、電源がいらないのでお山deラテアートも楽しめるのが(・∀・)イイ!!

撹拌して泡立てるだけのフローサーミルクでは
高圧の蒸気で泡立てるスチームミルクのようには当然うまくはいかないのだ
けれど、コツをつかめばある程度のラテアートは出来るようです。
赤兎で使った手動のシュコシュコミルクフローサーではさすがに無理がある
ので、電動のフローサーを買いました。



121209_1.jpg

最近では100円ショップのものでもだいぶ品質が向上しているようだけど
やはりパワーには劣り、しかもすぐ壊れるともっぱらの噂です。
ハリオから出ているフローサーも評判は良いのだけれど
むしろパワーがあり過ぎ、ラテアートするにはミルクがフワフワになり過ぎる
との意見も見られたので、ここはとりあえずカリタで。
昔持っていた電動フローサーはどこのメーカーのものだったか・・・
だいぶ前に壊れて捨てた記憶が。



さて、、、
ラテアートするにあたって参考にさせてもらったのはこの方のページ。
どうやらこの世界のパイオニア(笑)のようですね。
詳しい解説や動画もあって、その技術を惜しみなくご披露されています。

昔、シアトル系カフェでバイトしていたときに、カプチーノはいれていたことが
あって、簡単なリーフくらいは作れるようになったのだけれど
このフローサーで泡立てるミルク、高圧なマシンのスチームでたてるミルク
とは、まったくの別物!いや~~難しい!!
結構練習したんだけどぜっんぜん上手くいかない。





121209_2.jpg
↑酷すぎる・・・笑

でも、この試行錯誤しているときがたまらなく楽しいわけで・・・笑。
いつかお山deラテアートが出来るよう、引き続き練習がんばりまっす!





121209_3.jpg

そして本日のコーヒーのお供は「りんごのマフィン」。
A.R.I さん風に、フレッシュりんごをゴロンと乗せて焼きました。
生地に混ぜ込んで焼くのとは、また違った感じの美味しさです。





---
さて、、、
今年はわたしが雪乞いするまでもなく、昨日からもくもく降り始めました。
あまりの気前良い降りっぷりに地元のスキー場「スキージャム勝山」も、
ゲレンデOPENが早まるかもしれない・・・との噂も。
来週末あたり初滑りにでも行きたいところだけれど、果たしてそんな体力
残っているかしらん・・・ただいま激務中で日々ヘロヘロなんす。

あぁ~、、、日曜日はあっちゅう間に過ぎていきますな(遠い目)


  1. 2012/12/09(日) 20:14:11|
  2. 台所
  3. | コメント:14

なめこのあんかけ茶碗蒸し

121202_top.jpg
なめこのあんかけ茶碗蒸し







山から自分で採ってきたなめこだもの、そりゃあ最初はお味噌汁でも感激でした。
でもやっぱり飽きるのよ、それだけじゃあねぇ。
バターしょう油でホイル焼きはテッパン。ネバトロうどんはもちろんのこと、
揚げ出し豆腐にあんかけしてみたり、クリームスープに入れてみたりもしたっけな。
果てはキッシュなんかにもチャンレンジしてみたりと、毎年あの手この手で
新たなメニューを模索しています。

で、今年は茶碗蒸しにしてみたら、これがなかなかヒット!
これは定番になりそうな予感。

茶碗蒸しも美味しい季節になりましたしね。
うちの簡単レシピを覚書き。



卵 1個
出し汁 150cc
酒 小さじ1
しょう油 小さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 少々
塩 少々

これが基本の1人分。
蒸し椀の容量により、人数分との兼ね合いで増減すると良いでしょう。
わたしは濃い味が好きなので、調味料これより気持ち多めに入れています。
※あんかけにするときは、あんに味があるので薄味の方がいいかも。


121202_1.jpg

なめこは煮ると水分がたくさん出るので、まずはひたひた程度の出し汁で
煮て、その煮汁にお水を足して出し汁の量を調整します。
卵液はすべてよく混ぜたら、最後に茶漉しなどで漉しておきます。
蒸し椀に、煮たなめこと、鶏肉、ユリ根、銀杏など好みの具材を入れて・・・




121202_2.jpg

卵液を注ぎ蓋をして、湯せんや蒸し器で20分ほど。
蒸し上がったら、
あんかけ用に取り分けておいたなめこと煮汁に、みりんとしょう油、
麺つゆなどを足して味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつけたものを
かけて出来上がり。




121202_3.jpg

121202_4.jpg

で、
湯煎鍋に入りきらなかった分があったので、
今日初めて、電子レンジを使って火を通してみました。
出来立てを、相方があっという間に食べてしまったので写真はナシ。
わたしは食べてもいないのですが(笑)
相方曰く、「湯煎で作ったものよりなめらかで旨い!」とのこと。
あとでもう一回作ってみよーっと。

ということで、覚書き。


蒸し椀に、隙間を空けてラップをし

200Wで3min かき回して
100Wで5min かき回して
100Wで4~5min 出来上がり

何度か様子を見なければならないのが面倒ではありますが
データが取れればかなり美味しく出来るようなので試してみる価値アリ!





121202_5.jpg

ところで、、、
蒸し椀の下に敷いたコースターを見て
をっ!?と思った方は、なかなかのDAYBOOKツウ。
例のお古バッグ、捨てる前にキレイなところを切り取っておいたハギレで
チクチクしてみました。
ミシン台まわりを片付けるのが面倒(爆)だったので、ばっくりと手縫い。
結構楽しくてハマる。





---

121202_6.jpg
カチカチに凍ったなめこ


さて、、、
雨も降っていなかったので、今日も、お山の様子を見に行ってみたのですが
昨日からの冷え込みで、なめこたちはカチカチに凍っておりました(>_<
もう、ほんとにほんとに、このあたりのキノコは終わりを告げたようです。





そしてついに・・・





121202_7.jpg

寒いハズよね。ぐふ。



  1. 2012/12/02(日) 14:54:31|
  2. きのこ
  3. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。