DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤兎山は冬支度

121104_top.jpg
2012年11月4日  赤兎はもう、冬へと向かっておりました。







土曜日とはうってかわって朝から素晴らしいお天気。
朝は寝坊を楽しんで、ブランチのあとのコーヒーをのんびり飲んでいて
「このコーヒーを、真っ白な白山を眺めながら飲んだらもっと美味しいよねぇ?」
という話になって、相方と珍しく(笑)意見が一致。
そこから大急ぎでバタバタと準備を始め、車に飛び乗りました。
家を出たのはすでに11時近く。もっと早く思いつけっての。


121104_1.jpg

小原のゲートを過ぎ、登山口まで向かう道すがらの色づきが素晴らしい。
でも紅葉のピークは過ぎているし、、、と甘く見ていたら
登山口駐車場は、林道まで溢れる車で凄いことになっていました。

車を降りて準備をしていると、下山してきた方が言うには
「上は積雪10cmはありますよ。かなり滑るので気を付けて」
とのこと。ひゃ~!





121104_2.jpg

11:50 登山口出発
歩き始めこそ、晩秋の装いだったのですが・・・





121104_3.jpg

しばらく進むと、すぐに雪が現れました。
たいていの方は、上でお昼を食べて下山という感じになるので
このあたりではほとんど人とすれ違うこともなくとても静か。





121104_4.jpg

ふっふっふ・・・なめこ発見。
おそらく昨日今日で何百人もの人がここを通ったはずですが
雪をかぶっていたせいか、見落とされていたようです。
みなの目は騙せても、このわたしの目は騙せまい。むん。

実は一昨年の秋、このなめこの木に出会ったことが、
今のわたしたちのきのこ熱の発端です。
あとで知ったことですが、小原地区は私有地なのだそうで
林産物の採取は禁止だそうだから、もちろん採ってなどいませんよ( ̄ー ̄)





121104_5.jpg

山頂直下の急登あたりが、中途半端な残雪で少々厄介だったけど
まぁ、あっという間にピーク到着。
混み合うピークを華麗にパスし、そのまま避難小屋へ進みます。

真っ白な白山を期待していたけれど、残念ながらまだハゲハゲでした。
朝イチはもう少し白かったそうですが、このお天気でだいぶ溶けてしまった
ようです。

途中、大野親岳会の方々とすれ違いました。
福井県山岳連盟所属の大野市の山の会の皆さんです。
赤兎避難小屋の清掃など、ボランティアで維持管理をして下さっています。
おかげでトイレなど、いつも気持ちよく使わせて頂いています。感謝。





121104_6.jpg

山頂から小屋に向かう道で、ちょうどお昼ご飯を終え下山する
凄まじい人の数とすれ違いました。
おかげで小屋に着く頃には、ほとんど人影もなくなっていて
いつもの一等席をキープ。

簡単な食事(相方はうどん、わたしは菓子パン)のあと
お楽しみのコーヒータイム。
なんたって今日は、このコーヒーが飲みたくて登ってきたようなものですから。

まずはエスプレッソを抽出し・・・





121104_7.jpg

温めたミルクをフローサーで泡立てて・・・




121104_8.jpg

カップに注げば、簡単カプチーノの出来上がり♪

直火式のエスプレッソマシンを新たに購入したので、さっそく山で使って
飲んでみたかったというのがホントのところ(笑)

実はわたくし、一時エスプレッソにハマっていたことがありまして。
ミルクフォーム作りに興味が募るあまりに、シアトル系カフェでバイト
までしてしまったという(笑)
当時はスチームミルクも手動で立てていて、一応ラテアートも、
簡単なリーフくらいは作れるようになりましたよ(^^;

家で長年愛用していたデロンギのエスプレッソマシンが、
先日久々に使ってみたら壊れていることが発覚。
直火タイプもだいぶ前に壊れてしまっていたので、これが2代目です。
ミルクフローサーも、もっと簡単な電動のものも持っているけれど
なぜかこのシュコシュコする行為も楽しかったりしますよね。

ほぼ無風のぽかぽか日和の空の下、
カプチーノみたいな白山を眺めなが飲むカプチーノのうまいことうまいこと。





121104_10.jpg

さて、、、
2時を廻って、本格的にまわりに人がいなくなりました。
わたしたちもそろそろ帰らねば。

溶けた雪で足元ぐちゃぐちゃ。残雪で滑る下りに少々手こずりつつも、
ドンドコ行っちゃう相方を追いかけながら、3:30 無事下山。
午前中は真っ青な空に真っ白な白山が、きっと素晴らしかったことでしょう。
午後はだいぶ薄雲が広がってしまいましたが
それでもとても気持ちの良い山歩きが堪能出来ました。


なんやかんや言いつつも、それなりに紅葉を満喫しちゃった今年の秋。
赤兎も来週で、登山口ゲートが閉鎖となるようです。
奥越のお山もそろそろ、冬支度を初めているようです。
今年こそ、山スキーも少しはがんばってみたいなぁ・・・


スポンサーサイト
  1. 2012/11/05(月) 12:49:59|
  2. お山
  3. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。