DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々のキャンプ  後編

121007_16.jpg
バウルーパーティ。略してバウパ。





前編




翌日は、朝から素晴らしいお天気。
夕べは寒さを感じることもなく、よく眠れました。
山岳テントが中に3つは張れそうな広いテント内で着替えを済ませ、
顔を洗うために外に出ると、もうみんなは活動を開始しているようです。




121007_10.jpg

121007_9.jpg

ほらね。
テントもタープもステキなbebe家。




121007_13.jpg

まずは、昨日焼いて寝かせておいたチーズケーキを切り分けて
ヨウメイさんが淹れてくれるコーヒーでおめざ。


そして今日のブランチは、バウルーで焼くホットサンドです。
皆さんバウラーということで、
(注:bebeさんはわたしの”子”ではありません・爆)
各々趣向を凝らしたバウサンドのご披露を!と、事前にお願いしておきました。
bebeさんは、「ホットサンド対決」と命名していたけれど(笑)
わたし的には対決というよりそれは楽しい「パーティ」の気分。そう、バウパ。





121007_11.jpg

パンはなんと!かの「浅草ペリカン」のパンっ!
前はただの素朴な下町のパン屋さんだったのに、久々にHPを見てみたら、
まるでステキパン屋の如く生まれ変わってるじゃあないですか!?
通販は確か以前からあったように記憶しているけれど
今は人気が爆発しちゃって通販業務は休止中とのこと。田舎では益々貴重。
bebeさんが、キャンプ用とお土産用、わざわざお店で購入してきて下さいました。
購入秘話がまたおかしいのだ。





121007_12.jpg

さて始めますか・・・と、各々バウルーを出してきてみてビックリ!
この袋、なんとヨウメイさん自作のバウルーバッグなのでした@@
ベンチシートの張り替えに使った残布のようですが
ヨウメイさんがお裁縫男子だったなんて、知らなかったんですけどー(笑)





121007_17.jpg

奥様方、それぞれ調理開始。
何をサンドするのかが、少しずつ判明して行きます。
bebe家は、まさかの大福(by原宿瑞穂!)。
ヨウメイ家は、テッパン・バジルペースト&トマト。





121007_15.jpg

そしてうちは、自家製とろけるチーズ入ドライカレーのカレーサンドでした。
真ん中に黄身を落としておくと、カットしたときにとろ~りと流れ出て
クロックマダムのようになっちゃうのです。
でもこれ、黄身がでろ~んと流れ出ちゃうのは
取り分けて食べるシーンではちょっと失敗だった。

パンの外側にはバターを塗って、パン粉をまぶせば更にカレーパン度UP。
焼くとバウルーにパン粉がくっついて焦げてしまうので、オーブンペーパー
をかませておくのがポイントです。
パンにパン粉?って思っちゃうけど、サクサクっと面白い食感になりますよ。




121007_14.jpg

皆さんそれぞれに使い込まれていい味出してるバウルーです。



121007_19.jpg

121007_18.jpg

焼く!撮る!食う!

これほんと、客観的に見ると笑えた。
みんなのホットサンドを試食しながらあーでもないこーでもない。
いつか、もっともっといっぱい並べてバウパしたいわ~~





---

食事が済んで、一足先に帰るヨウメイ家を見送ったあと
チェックアウトの時間まで、キノコ散策に出かけることにします。
ちなみにここは、標高1600m。

121007_20.jpg

121007_21.jpg

実はbebe家もなかなかのキノコ夫婦なのです。

みなにジジババの趣味と鼻で笑われようと、いつも相方とふたり、
地味にマニアックに楽しんでいるキノコ。
まさかきのこ仲間が出来て、こんなふうにみんなで散策が出来るなんて
いやー、、、もう、感慨無量です(笑)




121007_22.jpg
白いイボがちょっと淋しいベニテングタケ(毒)




121007_24.jpg

誰かがめぼしいキノコを発見すると、みなわらわらと集まって
同定がはじまります(笑)
写真を撮って、図鑑と照らし合せ、あーでもないこーでもない。




121007_23.jpg

おっとー!
これはもしや「ハナイグチ」?




121007_25.jpg

紛らわしい毒キノコは他に存在しないということで、見分けが簡単で
キノコ狩りではとても人気のあるキノコなのだそう。
傘にヌメリがあることから、よくナメコと比べられるようですが
よく出汁が出て、味はナメコの比じゃないくらい美味なのだとか。
傷みが早いのであまり流通しないらしく、食べられるのは自分で
収穫した者の特権キノコ。




121007_26.jpg

うどんにでも入れて食べようか~~ということで、お持ち帰り決定。



軽く散歩のつもりだったのに、歩いてみると結構たくさんのキノコに出会え
短時間だったけど、かなり楽しめました。
ふと気付けば、チェックアウトの時間が迫っていて、後ろ髪をひかれつつ
大慌てでサイトに戻り後片付け。

今度は2泊くらいして、もう少しのんびりと過ごしてみたいな・・・と
こんなふうに思えたのも、ご一緒頂いた皆さんのお陰です。ありがとう!
ふたりだけじゃいつも、時間を持て余して暇なくらいなのに(笑)





---

うちがキャンプを始めたきっかけは、ベンと一緒に旅をするためでした。
ベンがいないキャンプなど、わたしにとっては意味のないものだったし、
むしろ思い出すことばかりで寂しさが募りそうだったから、もしかしたら
もう二度と、キャンプなどすることはないのかもしれないとさえ思っていた
のも事実です。
そんなわたしをまた、フィールドに誘い出してくれたbebeさんご夫婦に
ここで改めて、心からありがとうを伝えます。

楽しかったです。またそのうち、よろしく。


スポンサーサイト
  1. 2012/10/13(土) 23:42:52|
  2. お出かけ
  3. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。