DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

完コピ!ぱくりバッグ

120923_top.jpg
左:お手本   右:パクリ








とても気に入っていて、ずっと使っているバッグ。
年季が入り過ぎて持ち手が擦り切れて、あまりにみすぼらしいので昨年
自分でリペアまでして未だに愛用しています。
昨年のリペアの時点では、ほかの部分にはなんの問題もなかったのですが
とうとう本体にまでほころびが目立つようになり、さすがにそろそろ寿命か、と。

でもなかなか、これに代わるバッグが見つけられなくて、思い余ってついに
重い腰を持ち上げ、こうなったら自分で作っちゃうことにしました。
でもほんと、この型が気に入っているんです。
デザイナーさんには申し訳ないけれど、完コピ決行です!


120923_1.jpg


ネットで探し出せないこともないのでしょうが、生地はやはり色や風合いなど、
実際手で触って選びたいもの。
福井の街に出たついでに、思い当たるお店を何件か見てまわりましたが
田舎の生地屋さんでは、なかなかイメージ通りの生地は見つかりませんでした。

たまたま通りかかった無印良品のショップで、ほかのお買いものをしていて
ふと目に留まった枕カバー。やだこれ、いいじゃない!
リネン100% 43×63cm用で1260円也。
というわけで、MUJIの枕カバーを解体してリサイクルしちゃうことにしました(笑)
リネンって、生地で買っても結構良いお値段なので、割高感はあまりないかも。
ちなみに、裏生地は生成の11号帆布(840円/m)。


相方は山に行っちゃって、お留守番の雨の日曜日。
絶好のお裁縫日和。
何が一番面倒かって、まずは作業が出来るよう、ミシン台まわりを片付けること。
なんせ普段は、すっかり物置になっておりまして(汗)
ついついミシン仕事から遠ざかってしまうのは、これが大きな原因です。
いつでも作業出来るようにと、ミシンテーブルを置いたもののこれでは意味がなし。
部屋の片付けにもなって一石二鳥と思って、まずは掃除から(^^;




120923_2.jpg

どちらもあらかじめ一度洗って糊を落とし、作業しやすいようにアイロンがけして
地の目を通しておきましょう。
生地を無駄に出来ないので、久々に、パターンも起こしました。
型紙はチラシの裏ですが(笑)





120923_3.jpg

袋部分の大きさも持ち手の長さもちょうどいいし、何より小さなポケットが
いっぱいついていて、鍵とか、携帯とか、ポケットティッシュとか、手帳とか、
ごちゃごちゃになりがちな小物を整理して入れられるのが一番便利。
どこをどうとっても改善の余地はないので、もうこのままコピーするしかない!





120923_4.jpg

でもついでなので、お手本では片面にだけあった内ポケットを
さらに増やして両面にくっつけちゃいました。
これが手作りの良いところ。





120923_5.jpg
完成~♪


途中、縫い代始末用の杉綾テープが足りなくなって一瞬くじけかけるも
ハギレで自作したバイヤステープで代用し、なんとか気力を立て直して
一気に最後まで縫い上げることが出来ました。
わたしの場合、途中で作業を中断すると、そのまま放ったらかしになる
危険性があるので注意が必要です(爆)





120923_6.jpg

完成後、さらにもう一回お洗濯すると、よい風合いに。
お手本は、使い古されてクタっとしているので
大きさがひと回り違う感じに見えますが、出来上がりの寸法はほぼ一緒。

無駄なく裁断出来たので、少し生地も残せました。
お揃いで、お弁当バッグでも作ろうかな。
いやまてよ?
たぶんまたそのうち、まず持ち手が擦り切れるはずだから
つけかえ用にとっておくことにします。


久々のミシン仕事、やればやったで楽しいものです。
この勢いで、また何か作りたいな~・・・なんて思ったりもするのですが
これがなかなかねぇ(苦笑)



スポンサーサイト
  1. 2012/09/24(月) 22:00:23|
  2. 日々のたわごと
  3. | コメント:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。