DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白山 日帰りお花松原  後編

120805_14.jpg
白山 お花松原  ミヤマクロユリ大群落





前編





川端康成の小説じゃないけれど、
巻き道を抜けると、そこは突然に「お花畑」だったのでした。
右を見ても左を見ても、上を見ても下を見ても
花・花・花・・・
そりゃもうクラクラするくらいに、クロユリクロユリクロユリ・・・
なんなのここ(笑)



120805_15.jpg

120805_16tn.jpg
クリックで大きくなります。

なんだかよくわからないかもなので、サムネイルにしてみました。
クリックで、写真が大きくなりますよ。
まるでクロユリ絨毯なのがわかるでしょうか?
こんなのほんの一部です。
この辺一帯360度、見渡す限りにクロユリ畑です。






120805_17.jpg

120805_18.jpg

120805_19.jpg

120805_20.jpg

とてもじゃないけれどこのスケールは、わたしの拙い写真じゃ
伝えきれません。
今年は少し開花が遅れているようで、これでも今日の時点で
八分咲きくらいでしょうか?
満開になったら、いったいどんなことになってしまうのか。
来週がピークかな、と思います。
時間と体力のある方、ぜひご自分の目で確かめに行かれてみては
いかがでしょうか?





120805_21.jpg

120805_22.jpg
ハクサンコザクラも大群生。


さすが花の白山!
「お花松原(おはなまつばら)」の名に恥じぬ
素晴らしいお花畑でした。

だけどこんなに素晴らしいところなのに、人影もまばらで本当に静か。
この時期は白山も当然、もの凄い人出だというのに。

かくいう私も、遠いなぁ・・・というイメージがあり
今まで来られずにいたわけです。
室堂からは往復6km、標準コースタイムで往復4時間。
やはり300mの登り返しも、ネックになっているのでしょうね。
だけど、、、
日帰りするにはそれなりの体力と気合が必要ですが
一泊山行なら十分廻れるコースだというのが歩いてみてよくわかりました。





120805_23.jpg

さてさて、、、そろそろお楽しみのランチです。

お花松原で適当な場所には、すでに先客がいたので
名残惜しくはあるけれど、ヒルバオ雪渓まで戻って取ることにします。
ブッシュに囲まれたお花松原より、ここのほうが開放的でいいかも。
雪渓から、冷たいお水がサラサラと流れています。
地図によると、飲めるみたいですよ。





120805_24.jpg

適当な岩に腰掛けて、こんな空を眺めながら今日食べるのは・・・





120805_25.jpg

餅。(笑)

今日はザックを軽くしたかったので、一番軽いギアである
100均網で、簡単に調理出来るものを、と。

こんがりぷっくりと焼けたお餅に・・・





120805_26.jpg

冷凍して持ち上げた冷たい小豆をかけて、「冷やしぜんざい」。
和製アフォガード! 的な?(笑)





120805_27.jpg

で、甘いもん食べるとしょっぱいものが食べたくなるでしょ?





120805_28.jpg

そしたらここはやっぱ、磯辺焼き?(笑)
一粒で二度美味しい、みたいな。

最後は水筒で持ち上げた、氷入りの冷ーコーで〆!





120805_29.jpg

11:40
さぁ!
お腹も心も満たされたところで、そろそろがんばって帰りますかー。
上を見ると、ウンザリしちゃうけどね~






12:50
室堂着。
力餅パワーか、はたまた重太郎の後遺症なのか、
登り返しは割とあっさりクリアし、
予定していたよりもずいぶん順調に、室堂に戻って来ることが出来ました。
ってか、標準コースタイムがそもそも若干盛り過ぎの感アリ?

残る下りに備え、最後のエネルギーチャージにと、室堂の食堂で
冷凍ゼリーのフタを開けた瞬間、手が滑ってすべて床にぶちまけましたorz
顔に縦線入るわたし。(楽しみにじーでーだーのーにーーーあうう)
たぶんこの一部始終は、若者グループにしっかり見られていたことでしょう(恥)



120805_30.jpg
ガスが上ってきた弥陀ヶ原


15:00
無事下山。
室堂―別当間、思いがけず下りの新記録マーク。
ついにわたしも、例の脳内物質が漏れたのか。

計画では、5時の最終バスに間に合うかすら不安だったんです。
もし途中でくじけたら、室堂にビバークするしかないなと
宿泊代もしっかり用意して行きました。
朝イチで下りれば、会社にはなんとか間に合うな、、、なんて。(笑)

行動時間9時間半。総距離20km弱。
疲れたけれど、とても清々しい気持ちで終わることが出来ました。
確かにちょっぴり大変だけど、この季節のお花松原は
これからは毎年一度は訪れたい、とても魅力的な場所となりました。

昨日の今日で、家を出るまではかなり迷ったけれど
思い切って出かけて良かったです。
さぁ次回は、登山部白山ですよー!



スポンサーサイト
  1. 2012/08/07(火) 21:06:36|
  2. お山
  3. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。